0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

ゴールデンウィーク道場

ゴールデンウィーク道場

安西悠の短答直前道場
確実に1点!画像記憶で定着させる3時間完成『国際出願法』

自宅受講

道場の詳細をみる

短時間の学習で確実に1点を確保するのに最も効率的な法域が国際出願法です。やってない人も多いと思うのですが、たった21条からなる法律なので3時間もあれば十分です。 画像記憶に訴えかけるたった4枚の図表レジュメのほか、過去問も扱います。図表レジュメは「2 in 1」などで印刷すれば表裏1枚になりますよ。

『講師の自信!受講すべき2つのポイント』

1.画像記憶に訴えかけるたった4枚の「図表レジュメ」で全体を俯瞰する!
本当は3枚にまとめたかったのですが、条文の相互関係を示した4枚のレジュメで全体を俯瞰します。全体が俯瞰できればなんと平易なことを規定している法律なのかと余裕が出てきます。
2.短答過去問を用いて実戦的な理解を深める!
国際出願法に絞った短答過去問を集中的に解く時間も設けます。図表レジュメで得た知識を実戦でどう活用するかを示していきます。
回数 全1回
配信スケジュール 〜2020年9月30日(水)
担当講師 安西 悠 講師

安西 悠 LEC専任講師

講義進行予定 講義85分-休憩10分-講義85分
使用教材
(受講料込)
  • 安西講師オリジナルレジュメ
受講形態 自宅受講 (復習Webフォロー制度と教材お届けサービス利用)
受講料(税込)

8,000円

※一切の割引制度・各種eクーポン・GO!GO!ポイントの使用はできませんので、予めご了承ください。

講座コード MA20737+MB20737
お申込み LEC各本校にてお申込み オンラインショップ

宮口聡の『苦手分野克服道場』
「審判系」「条約・特例系」及び「判例系」の分野を一気に片付ける!

自宅受講

道場の詳細をみる

試験に受かるためにはどうすればよいか?それは、苦手分野の克服です。しかし、この時期になると気持ちばかり焦ってしまい、「とるもの手につかず」状態の人も多いと思います。
そこで、本道場では、①比較的多く出題されるにも関らず、苦手分野となりがちな「審判系」(審判、異議立て、審取、再審)、②条約と関連の深い「特例系」(PCTとその特例、ジュネーブ改正とその特例、マドプロとその特例)、③更には、メジャー級の判例(最高裁判例及び下級審判例)を取り扱います。「あのとき受講しておいて、本当に助かった!」となるよう、最後の仕上げを行います。

『講師の自信!受講すべき3つのポイント』

1.「審判系」の知識をビジュアル的に整理
異議申立て、審判、再審、審決取消訴訟の各分野を時系列的に学び、また、審判請求書等のフォーマットを確認し、字面だけの理解にとどまらず、ビジュアル的理解に努めます。講義後の復習のためにオリジナル問題(一問一答形式)も100枝用意します。
2.「特例系」とその基となる「条約」を学ぶことで一気に理解が深まる
最近は、条約の科目の中で特例系が出題されます。比較的、点のとり易い特例系をマスターすれば、条約での足きり回避の一助となり、また、その特例系の基礎となる条約を学ぶことで論文や口述で理由付けも言えるようになります。更に、出題可能性は低いですが、国願法、PLT、TLT、STLTについても、最低限のまとめをしておきたいと思います。講義後の復習のためにオリジナル問題(一問一答形式)も100枝用意します。
3.「判例系」では、最高裁・下級審を問わず、メジャー判例を学べる最後のチャンスです。
短答試験では、判例の問題も結構出ます。条文だけでは歯が立たない分野と言っても過言ではないので、判例分野に不安を抱えている方に打って付けです。講義後の復習のためにオリジナル問題(一問一答形式)を全法域に渡り150枝用意します。短答前においては、まとめて判例を学べる最後のチャンスです。これで判例も死角なし!
回数 全3回
配信スケジュール 〜2020年9月30日(水)
担当講師 宮口 聡 講師

宮口 聡 LEC専任講師

講義進行予定 講義85分-休憩10分-講義85分
使用教材
(受講料込)
  • 宮口講師オリジナルレジュメ
    復習用問題(審判系100枝、条約・特例系100枝、判例系150枝)
受講形態 自宅受講 (復習Webフォロー制度と教材お届けサービス利用)
受講料(税込)

24,000円

※一切の割引制度・各種eクーポン・GO!GO!ポイントの使用はできませんので、予めご了承ください。

講座コード MA20720+MB20720
お申込み LEC各本校にてお申込み オンラインショップ

短答直前 納冨美和のプラチナ道場〜四法8割死守編〜
四法で8割を守りぬく!
過去問15年分を徹底分析し、「頻出度ベスト10&今年出るはずの予想テーマ」を、改正対策を含めて納冨講師が集中講義!

自宅受講

道場の詳細をみる

『講師の自信!受講すべき5つのポイント』

1.「頻出度ベスト10テーマ」&「今年出るはずの予想テーマ」を、改正対策を含めて提示!
これまで数え切れない合格者を送り出してきた納冨講師の経験と知識で、過去問を徹底分析し、さらには「今年出るテーマ!!」を厳選予想しています。また、特に意匠法の改正対策として、審査基準を含めた対策レジュメを使います。差迫った直前期、皆さんを迷わせず、悩ませず、短答突破へ導きます。
2.『3枝までは切れるけど、残り2枝で迷ってしまう』を対策!
「短答あるある」ですね。原因としては、(知識を)浅く広く仕上げることが大きいと思います。全ての枝がわからなくても、「決め枝」で解けるように、「必要な知識」を固めて仕上げたいと思います。
3.『そのような規定はない』の狙いを読んで攻略!
学習しづらい「そのような規定はない」という解答の枝には、根拠条文はなくとも出題の狙いはあります。本道場では、出題する側の意図に迫り、こうした枝をも攻略します。
4.把握しづらいポイントをまとめて総整理!
例えば、『手続期間を徒過した場合の救済規定』には、正当理由と不責事由が混在していますが、なかなかさっとは出てこないと思います。またある規定が準用されているのか、不準用なのか、あるいは読み替え準用なのかというのも、迷うポイントになると思います。本道場ではこうした迷いがちなポイントを表に整理してレクチャーします。
5.講義後の復習用教材として「これだけは押さえたい!Nプロシート四法直前特別ver.」を配布!
講義を受けた後こそが本番です。本道場では、条文の読み込みポイントを明らかにした『Nプロシート四法直前特別versions』を配布します。
回数 全2回
配信スケジュール 〜2020年9月30日(水)
担当講師 納冨 美和 講師

納冨 美和 LEC専任講師

講義進行予定 講義85分-休憩10分-講義85分
使用教材
(受講料込)
  • 納冨講師オリジナルレジュメ
  • 復習用『Nプロシート四法直前特別versions』
  • 納冨講師オリジナル改正対策レジュメ
受講形態 自宅受講 (復習Webフォロー制度と教材お届けサービス利用)
受講料(税込)

16,000円

※一切の割引制度・各種eクーポン・GO!GO!ポイントの使用はできませんので、予めご了承ください。

講座コード MA20723+MB20723
お申込み LEC各本校にてお申込み オンラインショップ

短答直前 納冨美和のプラチナ道場〜下三法足きり回避編〜
足きり絶対回避!過去問15年分を徹底分析し、「ここで1点採るべきテーマ」を納冨講師が集中講義!

自宅受講

道場の詳細をみる

『講師の自信!受講すべき4つのポイント』

1.「時間対効果」を考えて、貴重な時間を使うべきテーマを明確に提示!
下三法はなかなか十分な時間が取れないままに本試験を迎える人も多いはずです。また、大事な直前期にどこまでやればいいのか悩む科目です。本道場では、納冨講師が過去問15年分を徹底分析し、頻出度と予想を考慮して厳選したテーマを解説します。差迫った直前期、皆さんに無駄な時間を使わせず、短答突破へ導きます。
2.出やすい分野にしぼった、メリハリの利いた重要度別対策!
条約については、まずPCT対策をメインとして充実させ、次にパリ条約・TRIPsをという形で、重要度順にメリハリをつけた講義を展開します。今年は難易度が上がることが予想される不競法・著作権法についても、頻出度と出題予想を踏まえた今本当に必要な講義をご提供し、これからやるべきことを明確にします。
3.下三法最大の罠「足きり」を、今年押さえておくべき事項を把握することで絶対回避!
LECの短答リサーチによれば、足きりにあった人の中で条約あるいは不著で足きりされた人の割合は、2016年度は92.3%、2017年度は100%と高い割合になっています。2018年度は商標法が難しかったこともあり、割合は高くはありませんでしたが、2019年度は77.8%と再び高い割合になっています。そこで、直前期だからこそ、過去問分析から見える出題頻度と出題サイクルから、今年押さえておくべき事項を伝授し、足きりラインの4点はきっちり守る方法で仕上げていきたいと思います。
4.講義後の復習用教材として「Nプロシート下三法直前特別ver.」「PCTルール予想ブック」を配布!
講義を受けた後こそが本番です。本道場では、『Nプロシート下三法直前特別versions』『PCTルール予想ブック』を配布します。
回数 全2回
配信スケジュール 〜2020年9月30日(水)
担当講師 納冨 美和 講師

納冨 美和 LEC専任講師

講義進行予定 講義85分-休憩10分-講義85分
使用教材
(受講料込)
  • 納冨講師オリジナルレジュメ
  • 復習用『Nプロシート下三法直前特別versions』
  • PCTルール予想ブック
受講形態 自宅受講 (復習Webフォロー制度と教材お届けサービス利用)
受講料(税込)

16,000円

※一切の割引制度・各種eクーポン・GO!GO!ポイントの使用はできませんので、予めご了承ください。

講座コード MA20726+MB20726
お申込み LEC各本校にてお申込み オンラインショップ

短答直前 佐藤卓也の6時間集中!改正意匠攻略道場

自宅受講

道場の詳細をみる

令和の大改正で一番難しい箇所は、関連意匠です。この関連意匠の何が難しいかというと、複雑怪奇な問題を作問しやすいということが一番にあげられます。
おそらく、この点は試験委員の先生方も難しいと感じているはずなので、複雑事例が出題された場合には解答枝を正確には導けないのではないかと思います。
また、新しい保護対象については案外一般的な事項しか出題されないかもしれませんが、不正競争防止法の限定提供データ関係も難しい問題が出題されると予想されるので、その点も併せて短時間でわかりやすく講義をしたいと考えています。

『講師の自信!受講すべき3つのポイント』

1.佐藤講師オリジナルの80枝+補足20枝を厳選
佐藤講師が開発した(まる)枝問題集『短答リーダー』から問題をピックアップ、本試験直前期に適した形に再編します。この道場を通して、改正の学習が済んでいる人は『要点の再確認に』、改正意匠に不安がある方は『立ち向かう力(得点力)』を身につけてください。また、補足20枝を解くことで+αの知識が得られます。
2.『直前期だからこその記憶に残る講義』で、改正ポイントや要点を整理しながらインプット
短答試験の直前期に、『問題を解いて解説を聞く』という時間が取れない受験生も多いかと思います。そこで、本道場では佐藤講師オリジナルの80枝を解きながら、『直前期だからこその記憶に残る講義』で改正要点を記憶に刷り込んでいきます。その場で問題を解いて、短時間で知識を身につけてください。
3.試験当日に、改正要点がキーワード的に頭に思い浮かぶ
本道場は、単なる『問題を解く→解説』の講座ではありません。佐藤講師厳選問題枝=重要論点となり、解くだけで改正要点の整理ができます。そこに佐藤講師の単なる解説講義ではない『記憶に残る改正の本質を踏まえた講義』で、短時間で記憶に残していきます。その結果、試験当日は、改正要点がキーワード的に頭に思い浮かび、正確を導くヒントとなってくれるでしょう。
回数 全2回
配信スケジュール 〜2020年9月30日(水)
担当講師 佐藤 卓也 講師

佐藤 卓也 LEC専任講師

講義進行予定 講義85分-休憩10分-講義85分
使用教材
(受講料込)
  • 佐藤講師オリジナルレジュメ
受講形態 自宅受講 (復習Webフォロー制度と教材お届けサービス利用)
受講料(税込)

16,000円

※一切の割引制度・各種eクーポン・GO!GO!ポイントの使用はできませんので、予めご了承ください。

講座コード MA20740+MB20740
お申込み LEC各本校にてお申込み オンラインショップ

宮口聡の『短答最後の悪あがき道場』上四法編
宮口特選300枝 高速解法で合格点をたたき出す!法改正及び審査基準改訂の解説講義付き

自宅受講

道場の詳細をみる

この試験は、短答試験が突破できなければ、予選敗退みたいなもので、これほど悔しいことはありません。しかし上四法で8割(32点以上)を死守できれば、十中八九受かります。
結果が出てから、事後的に一点の重みを実感しても遅いのです。たとえ、「悪あがき」であっても、結果良ければ万事OK。直前の集中力を利用して実力を一気に高めましょう!

『講師の自信!受講すべき3つのポイント』

1.講師歴21年の経験と近時の傾向からはじき出した特選の300枝
短答試験で繰り返し訊かれる重要知識と引っ掛け要素を上手く取り込んだ貴重な渾身の枝問を実施回ごとに100枝用意。
2.宮口解法メソッドで、迅速・的確に解き、本試験で手を抜かない姿勢を身につける
一枝一枝解いていくことで、「いくつあるか問題」への苦手意識を払拭します。60分の演習後は、枝の解説のみならず、周辺知識の伝授、質疑応答も行います。
3.上四法編(特・実・意・商)では、改正・改訂ネタや、大穴的知識も狙い撃ち
本道場では、平成30年及び令和元年の改正・改訂ネタのオリジナル問題を出題するのみならず、「改正改訂まとめレジュメ」に基づき解説講義も行うので、改正・改訂に対する不安を払しょくできます。
回数 全3回
配信スケジュール 〜2020年9月30日(水)
担当講師 宮口 聡 講師

宮口 聡 LEC専任講師

講義進行予定 100枝演習60分-休憩10分-解説講義110分
使用教材
(受講料込)
  • 宮口特選300枝問題冊子・解説冊子
  • 改正改訂まとめレジュメ
受講形態 自宅受講 (復習Webフォロー制度と教材お届けサービス利用)
受講料(税込)

24,000円

※一切の割引制度・各種eクーポン・GO!GO!ポイントの使用はできませんので、予めご了承ください。

講座コード MA20718+MB20718
お申込み LEC各本校にてお申込み オンラインショップ

宮口聡の『短答最後の悪あがき道場』下三法編
宮口特選300枝 高速解法で合格点をたたき出す!法改正の解説講義付き

自宅受講

道場の詳細をみる

この試験は、短答試験が突破できなければ、予選敗退みたいなもので、これほど悔しいことはありません。上四法は何とかなっても、下三法はとても不安だという受験生は多いと思います。下三法は上四法に比べ、足切りのリスクが高いことから、科目ごとに最低ラインは死守しなければなりません。結果が出てから、事後的に一点の重みを実感しても遅いのです。たとえ、「悪あがき」であっても、結果良ければ万事OK。直前の集中力を利用して実力を一気に高めましょう!

『講師の自信!受講すべき3つのポイント』

1.講師歴21年の経験と近時の傾向からはじき出した特選の300枝
短答試験で繰り返し訊かれる重要知識と引っ掛け要素を上手く取り込んだ貴重な渾身の枝問を実施回ごとに100枝用意。
2.宮口解法メソッドで、迅速・的確に解き、本試験で手を抜かない姿勢を身につける
一枝一枝解いていくことで、「いくつあるか問題」への苦手意識を払拭します。60分の演習後は、枝の解説のみならず、周辺知識の伝授、質疑応答も行います。
3.下三法編(条・著・不)では、改正ネタのオリジナル問題を出題
著作権法や不正競争防止法における改正も著しいものがありますが、去年は改正ネタあまり出題されませんでした。今年はその反動が出るものと思われます。また、条約では、パリ・P・トリ・ジュ・マのほか、国願法、PLT、TLT、STLTも気になるところなので、その辺の問題も出題します。
回数 全3回
配信スケジュール 〜2020年9月30日(水)
担当講師 宮口 聡 講師

宮口 聡 LEC専任講師

講義進行予定 100枝演習60分-休憩10分-解説講義110分
使用教材
(受講料込)
  • 宮口特選300枝問題冊子・解説冊子
受講形態 自宅受講 (復習Webフォロー制度と教材お届けサービス利用)
受講料(税込)

24,000円

※一切の割引制度・各種eクーポン・GO!GO!ポイントの使用はできませんので、予めご了承ください。

講座コード MA20719+MB20719
お申込み LEC各本校にてお申込み オンラインショップ

本番目前!馬場信幸道場
短答試験で合格点を取るために絶対に攻略すべきテーマ[24]

自宅受講

道場の詳細をみる

短答試験で合格点を取るために絶対に攻略すべき[24]テーマを学習します。直前期の勉強は、単に知識をつめこめばよいわけではなく、正解を出す力を養うことが必要です。この道場では、「条文を忘れても答えを出せる力」を身につけることで、本試験で確実に答えを出せることを目標とします。また、テーマ毎に重要な過去問の枝をピックアップしていますので、復習することでより知識を確実にすることができます。

『講師の自信!受講すべき3つのポイント』

1.特許法で絶対に落としてはいけない8テーマを攻略!
特許法は、「①審査(補正) ②色々な出願 ③実施権 ④拒絶査定不服審判 ⑤無効審判 ⑥訂正請求 ⑦審決等取消訴訟 ⑧再審」といった頻出テーマを攻略します。多分解けるから確実に解けるレベルに引き上げよう!
2.実・意・商で確実に点数を取りたい8テーマを攻略!
実用新案法は「①1項訂正」、意匠法は「②保護対象 ③3条の2 ④3条+4条のコラボ ⑤関連意匠」、商標法は「⑥4条 ⑦使用行為とみなし侵害 ⑧取消審判」を攻略します。これらの頻出テーマ!本番では確実な得点源にしましょう!
3.マイナーでも捨てるのはもったいない8テーマを攻略!
PCTは「①受理官庁〜国際調査」、TRIPS協定は「②最恵国待遇と消尽」、著作権法は「③支分権 ④著作隣接権」、不競法は「⑤技術に関する規定」を攻略します。また、「⑥特184条」、「⑦商68条」、「⑧総則」も攻略します。
回数 全2回
配信スケジュール 〜2020年9月30日(水)
担当講師 馬場 信幸 講師

馬場 信幸 LEC専任講師

講義進行予定 講義85分-休憩10分-講義85分
使用教材
(受講料込)
  • 馬場講師オリジナルレジュメ
受講形態 自宅受講 (復習Webフォロー制度と教材お届けサービス利用)
受講料(税込)

16,000円

※一切の割引制度・各種eクーポン・GO!GO!ポイントの使用はできませんので、予めご了承ください。

講座コード MA20729+MB20729
お申込み LEC各本校にてお申込み オンラインショップ

江口裕之の超選択と集中道場
〜短答総仕上げ!近年法改正を含む出題期待度が高い40横断テーマの完全修得〜

自宅受講

道場の詳細をみる

土壇場、出題予想の選択と集中。
40点以上獲得ベース構築による短答本試験合格を目指す!

短答試験は、多岐に渡り、高い精度の条文修得が要求されることから合格基準点39点獲得は容易ではありません。しかし、短答試験には毎年明らかな出題傾向があり、また、高い精度の知識が要求される一方、ラフな知識で対応可能な問題も少なからず存在します。

本講座ではこれらの特性を捉え、

  1. 1)今年度の出題期待度の高い40テーマへの絞り込み
  2. 2)テーマごとに高精度及びラフ知識の獲得の使い分け
  3. 3)各テーマについて「本質説明による理解の深耕と、キーワードへの情報圧縮による江口メソッドの展開」

の三本柱の実施により、出題期待度が高いテーマの理解及び知識定着を確実にし、受講者の実力を40点の知識獲得ベースに引き上げます。これにより、残り20問については確率的にも5点の獲得はたやすいことから、本試験において45点の獲得が期待でき、ケアレスミスを考慮しても短答合格が射程圏に入ってきます。

これまで学習された知識ベースに本講座の三本柱を集中的に実行すれば、短期間で確実に合格基準ベースへ実力が向上します。短答試験合格を確実なものとするために、是非本講座をご利用ください。

回数 全2回
配信スケジュール 〜2020年9月30日(水)
担当講師 江口 裕之 講師

江口 裕之 LEC専任講師

講義進行予定 講義180分(休憩含む)
使用教材
(受講料込)
  • 江口講師オリジナルレジュメ
受講形態 自宅受講 (復習Webフォロー制度と教材お届けサービス利用)
受講料(税込)

14,300円

※一切の割引制度・各種eクーポン・GO!GO!ポイントの使用はできませんので、予めご了承ください。

講座コード MA20725+MB20725
お申込み LEC各本校にてお申込み オンラインショップ

弁理士の情報を今すぐキャッチしよう

  • twitter
  • youtube
  • メールマガジン アイコン

PAGE TOP