0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

受講相談 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

ゴールドWeb

ゴールドWeb

LEC精鋭一流講師陣によるオリジナル講座

未知なるコンセプト講座が、純度の高い実力をもたらす。LEC精鋭講師陣によるWebオリジナル講座!

宮口聡の『理想と現実』答案 論文過去問25年分

最新の改正(法改正及び審査基準改訂)にも対応!

論文試験対策

講座詳細

宮口講師の論文過去問25年分の分析
『現実』と『理想』のアプローチが異なる2つの宮口答案で過去問対策

1.「現実答案」で少なく書いて、合格点を取る
最近の論文試験の問題は長文化傾向にあります。特に、特許・実用新案法では、問題文が長い上、設問数やきかれている論点も多いです。 考える時間を減らしては、積極ミスや題意把握ミスが生じ易くなりますが、考える時間が長かったとしても余計なことを書かなければ、最低限の合格答案は書けます。要は、「潔さ」です。その極意を伝授すべく、端的な表現を駆使して仕上げた「現実答案」を通じて、少なく書いて合格点を取るためのコツを掴んでください。
2.「理想答案」で理想を知り、高得点を取る
少なく書いて合格点を取るには、真の理解が必要です。真の理解のためには、基本書の表現を崩さずに理解することが大切です。また、問題によっては、現場思考力を駆使しつつ深く論述しなければならない場面もあります。そこで、流れ・バランスを意識しつつ、然るべきところで大技を繰り出し、深みを出している「理想答案」を通じて、答案を膨らますテクニックを学び、高得点を取るためのコツを掴んでください。

改正対応

最新の改正(H30〜R3改正)にもバッチリ対応!
本講座で取り扱う過去問のうち、R2までの改正対応が必要な答案については、全てアップデートが完了しております。また、今後予定されているR3改正の影響を受けるものについては、必要な範囲内で更にアップデートを重ね、「改正対応回※」でリカバーします。
※本講座の最後の2回分として付いている【改正対応回】とは?
令和3年改正に関しては、現時点では、法律がどう変わるかが分かっているだけで、改正の趣旨ないし理由付けは不明です。そこで、改正本の出版等により改正の趣旨等が判明し、答案のアップデートが必要となったものについて、「改正対応回」で再講義します。

回数

全17回(1コマ2時間)

スケジュール

Web動画配信開始日・教材発送日:お申込み後随時

  • ※Web動画の配信期限は、2022年7月31日(日)までとなります。
  • ※本講座はWeb講座のみの販売となります。DVD講座はございません。

使用教材(受講料込)

  • 宮口講師オリジナルレジュメ(『現実答案』と『理想答案』)
  • 別冊 問題冊子
  • ※使用教材は、発送いたします。Web上ではご覧いただけませんので予めご了承ください。また、講義内で発生した「板書」に関しましては発送はございませんので、PDF化したデータをOnlineStudy SP上でご覧ください。

担当講師

おためし版はこちら

お申込

お申込はLECオンラインショップが便利です!

LECのオンラインショップでは、講座のお申込はもちろん、受講料表やスケジュールの確認もできます。

※一切の割引制度・各種クーポン・GO!GO!ポイントの使用はできませんので、あらかじめご了承ください。

宮口聡の弁理士論文試験に役立つ司法試験知的財産法過去問解説講座

論文試験対策

講座詳細

平成24年度から令和3年度までの10年分の司法試験知的財産法の過去問を宮口講師が解説!

司法試験の知的財産法で出題される問題は、実は弁理士論文試験の特許法・実用新案法に関する予想問題の宝庫なのです。今まで、多くの関連問題が出題されてきましたが、司法試験知的財産法の学習にまで手を回せる受験生は少ないと思います。

昨年同様、本年も試験が延期となり、多くの受験生が、ある意味、準備期間を多く与えられたことになりますので、本番では好成績者が続出したり、成績に差が付きにくくなったりすることが考えられます。そこで、試験延期によって時間のできた今、比較的難易度が高く、かつ、知識と現場思考力を向上させるのに適した司法試験の知的財産法の過去問を題材にしたこの講座で、ぜひともライバルに差をつけましょう!平成24年度から5月に実施される令和3年度までの10年分の司法試験知的財産法の過去問を、宮口講師が答案構成、模範答案を示しつつ、判例等の周辺領域の知識についても解説していきます。

宮口講師に聞く!司法試験(知的財産法)と弁理士論文試験の関連性

司法試験(知的財産法)   弁理士論文試験
H24 間接侵害(製パン機事件)が出題 H24 特実Ⅱで間接侵害(製パン機事件)が出題
H25 先使用権(79条)と移転請求(74条)が出題 H25 特実Ⅱで先使用権(79条)と移転請求(74条)が出題
H26 インクタンク事件が出題 H26 特実Ⅱでインクタンク事件が出題
H26 PBPクレーム特許権の効力(プラバスタチン事件)が出題 H28 特実ⅡでPBPクレームの特許権の効力(プラバスタチン事件)が出題
H27 補償金請求権(悪意バージョン)が出題 H28 特実Ⅰで補償金請求権(悪意バージョン)が出題
H28 均等論と訂正の再抗弁が出題 H28 特実Ⅱで均等論と訂正の再抗弁が出題
H29 最判S61.10.3「ウォーキングビーム事件」が出題 R01 特実Ⅱで最判S61.10.3「ウォーキングビーム事件」が出題
H30 無効の抗弁(104条の3)が出題 R01 特実Ⅱで無効の抗弁(104条の3)が出題
R01 間接侵害(101条)が出題 R01 特実Ⅱで間接侵害(101条)が出題
R02 「サムスンVSアップル事件」が出題 R02 特実Ⅱで「サムスンVSアップル事件」が出題

この辺でやめておきますが、このように、H24以降の司法試験(知的財産法)と弁理士論文試験との関連性を裏付ける例は、枚挙にいとまがありません!

令和2年度合格者がイチオシ!

合格者
  • 司法試験の問題は難易度も高く、オーバーワークになるかもしれないと思いながらも、近年弁理士試験も難化傾向にあると思い、受講しました。問題は難しいながらも、宮口講師の解説が分かりやすいので、何度か繰り返して解いていくうちに、定着していきました。宮口講師の模範答案は必要最低限の内容に留めた内容となっており、とても参考になります。また、司法試験は訴訟ベースの事例問題が主であるので、実務を行ううえでも役立つ知識が身につくと思います。
  • <令和2年度合格者 T.O.さん>
合格者
  • 司法試験の知的財産法では、主に侵害系の問題が出題されています。弁理士試験とは違ったクセのある問題ではありますが、複雑な問題文を読み解く力をつけることは、最近の本試験の長文問題に当たったときに有利です。また、弁理士試験と比較すると、さまざまな判例と絡めた難易度が高い問題となっているため、これらの問題で学んでおくことで、答練や本試験で侵害系の問題が出題されたときに余裕を持って臨むことができました。
  • <令和2年度合格者 H.Y.さん>

回数

全5回(各回2時間)

スケジュール

Web動画配信開始日・教材発送日:2021年5月27日(木)〜

  • ※本講座はWeb講座のみの販売となります。DVD講座はございません。

使用教材(受講料込)

宮口講師オリジナルレジュメ

  • ※使用教材は、スケジュールの通り発送いたします。Web上ではご覧いただけませんので予めご了承ください。また、講義内で発生した「板書」に関しましては発送はございませんので、PDF化したデータをOnlineStudy SP上でご覧ください。

担当講師

お申込み

お申込みはLECオンラインショップが便利です!

LECのオンラインショップでは、講座のお申込みはもちろん、受講料表やスケジュールの確認もできます。

※一切の割引制度・各種クーポン・GO!GO!ポイントの使用はできませんので、あらかじめご了承ください。

宮口聡の論文ヤマゴロ講座2021
〜「知らない問題が出たぞ!さてどうする?」未知問題対策PLUS〜

論文試験対策

講座詳細

「ゴロテク」と「ヤマ当て」を兼ねる、論文対策の最終兵器!!

1.必要最低限の「型」を確立!
宮口メソッドにより必要最低限の「型」を確立し、流れの良くない場当たり的な答案からの脱却を図ります。
2.「2時間×12コマ」で論文のイロハを学ぶ!
短答に力を入れ、論文に力を入れてこられなかった受験生におススメ。短期間で論文の基本知識が学べます。
3.即効性のある語呂合わせとテクニックを伝授(ゴロテク)
論文の型、定義、論証の語呂合わせ、及び長文問題が出た際の解法テクニックを惜しみなく伝授します。
4.過去24年分の本試験の問題を徹底分析(ヤマ当て)
徹底した論文本試験問題の分析のもと、今年のヤマを張り、新作問題に取り組みます。
5.条約的要素に備える対策回をプラス!
論文試験の科目に条約はありませんが、条約的要素は最近毎年のように訊かれます。
そこで、条約的要素が訊かれても大丈夫なようにするため、条約の回を設けています。
6.出題が予想される判例を端的にまとめて解説する判例ダイジェスト回をプラス!
最判S51.3.10「メリヤス編機事件」や最判H14.2.22「エトニス事件」等の判例は論文でも頻出ですが、実際には非常に長く、それを丸暗記するのは非効率です。短くても、重要キーワードが抑えられていれば受かります。
そこで、判例ダイジェスト回(1コマ)では、論文答案で必要とされるエッセンス部分を端的に伝授します。扱う判例の数は、縁起を担ぐ意味も込めて、特・実・意・商の最高裁及び下級審あわせて77とします。
7.「知らない問題が出たぞ!さてどうする?」未知問題対策回を2コマプラス!
本試験では、必ずといって良いほど「予想・準備ができていなかった問題」あるいは「本試験に未出の論点・判例」といった、いわゆる”知らない問題”に出くわします。そこで、そのような「未知問題」が出ても、思考停止せずに答案を作成するコツを伝授します。

回数

全12回(1コマ2時間)

スケジュール

Web動画配信開始日・教材発送日:2021年4月30日(金)〜

  • ※Web動画の配信期限は、2021年9月30日(木)までとなります。
  • ※本講座はWeb講座のみの販売となります。DVD講座はございません。

使用教材(受講料込)

宮口講師オリジナルレジュメ

  • ※「講師オリジナルレジュメ」は、スケジュールの通り発送いたします。Web上ではご覧いただけませんので予めご了承ください。また、講義内で発生した「板書」に関しましては発送はございませんので、PDF化したデータをOnlineStudy SP上でご覧ください。

担当講師

ゴロテクちら見せ

ゴロテクちら見せ1

ゴロテクちら見せのPDFを開く

お申込み

お申込みはLECオンラインショップが便利です!

LECのオンラインショップでは、講座のお申込みはもちろん、受講料表やスケジュールの確認もできます。

※一切の割引制度・各種クーポン・GO!GO!ポイントの使用はできませんので、あらかじめご了承ください。

納冨美和の論文プラチナ31DAYS【過去問改題編】

論文試験対策

講座詳細

1日1時間、1ヶ月で論文過去問の類似問題を解き真の実力を試す!

3つのポイント

  • point1 1日1時間、1ヶ月で受講完了!スケジュールも立てやすく無駄がない
  • point2 過去問の類似問題を解くことで、真の実力を試すことができる!
  • point3 論文過去問の論点を効率的に学習できる!

講座詳細

過去問は解けたとしても、同じ問題が本試験で出題されることはありません。新作問題に対応できてこそはじめて意味があります。そこで論文過去問を改題し、類似問題を解いていくことで、過去問を解いた経験のある学習経験者でも真の実力を試すことができます。また、あまり過去問に触れてこなかった初学者でも、この講座を受講することで満遍なく過去問の論点を学習することができます。
効率的に論文過去問に触れ、論点を総ざらいするツールとして本講座を開講します。

回数

全31回(各回1時間)

スケジュール

Web動画配信開始日・教材発送日:2021年4月30日(金)〜

  • ※Web動画の配信期限は、2022年9月30日(金)までとなります。
  • ※本講座はWeb講座のみの販売となります。DVD講座はございません。

使用教材(受講料込)

  • 納冨講師オリジナルレジュメ(過去問改題+解答例)
  • 補助資料(判例、審査基準、論点資料等)

※使用教材は、上記スケジュールの通り発送いたします。教材はすべてWeb上ではご覧いただけませんので、予めご了承ください。また、講義内で発生した「板書」に関しましては発送はございませんので、PDF化したデータをOnlineStudy SP上でご覧ください。

担当講師

おためし版はこちら

お申込

お申込はLECオンラインショップが便利です!

LECのオンラインショップでは、講座のお申込はもちろん、受講料表やスケジュールの確認もできます。

  • ※一切の割引制度・各種クーポン・GO!GO!ポイントの使用はできませんので、あらかじめご了承ください。

宮口聡の短答ゴロテクコンプリートプラス(+)新作200枝演習 H30〜R2改正対応Ver.

短答試験対策

講座詳細

宮口流ゴロテクは、単なる『語呂合わせの暗記』じゃない!

「短答ゴロテクコンプリート」は、楽しい語呂合わせや、アッ!と驚くテクニックで、一つ一つの枝を迅速かつ的確に解けるようにする【ゴロテク知識編】と、ゴロテク知識を使って、実際の短答問題をどう解くのか、という実践に踏み込んだ【ゴロテク実践編】で編成。知識の暗記方法だけでなく実践方法まで伝授することで、本番でより確実にゴロテクを活かせる力を養成します。 更に近年の相継ぐ法改正などに不安を感じている受験生は多いはずです。そこで今年のゴロテクコンプリートプラスでは、『最新改正対策編』にて『新作200枝演習 最新改正対応Ver.』と題した宮口講師オリジナル新作問題演習を実施。これで改正等にも万全の対策が行えます。

講義進行イメージ
  • ※新作200枝の演習時間は講義時間に含まれません。なお、採点は自己採点方式となり、成績処理等は行いません。
  • ※解説講義では全問解説を行いません。インパクトのある知識にフォーカスし解説します。

回数

全12回(1コマ2時間)

スケジュール

Web動画配信開始日・教材発送日:2021年3月4日(木)

  • ※Web動画の配信期限は、2021年9月30日(木)までとなります。
  • ※本講座はWeb講座のみの販売となります。DVD講座はございません。

使用教材(受講料込)

  • 宮口講師オリジナルテキスト【知識編・実践編】
  • 新作200枝演習 最新改正Ver.【問題冊子・解説冊子】
  • ※使用教材は、発送いたします。Web上ではご覧いただけませんので予めご了承ください。また、講義内で発生した「板書」に関しましては発送はございませんので、PDF化したデータをOnlineStudy SP上でご覧ください。

担当講師

お申込み

お申込みはLECオンラインショップが便利です!

LECのオンラインショップでは、講座のお申込みはもちろん、受講料表やスケジュールの確認もできます。

※一切の割引制度・各種クーポン・GO!GO!ポイントの使用はできませんので、あらかじめご了承ください。

宮口聡の短答REVOLUTION2021

短答試験対策

講座詳細

「体系別」でもない!「年度別」でもない!
条文ごとに、過去問出題状況を3段階の難易度順に配列
マトリクス&3ステップ学習法

宮口オリジナル学習法
講義進行イメージ
短答の過去問対策だけじゃない! オリジナル問題も完備!
過去問対策だけなら問題集でもたりますが、短REVOなら、未出題の条文についてのオリジナル問題(上四法100枝、 下三法100枝の合計200枝)を載録した「一問一答集」を駆使し、トータルでの基準点及び科目ごとの基準点の 突破を目指します。本講座を通じて、短答試験合格への足がかりとしてください!

回数

2編 一括 全24回(各回2時間)
上四法 全15回
下三法編 全9回

スケジュール

Web動画配信開始日・教材発送日:2020年11月5日(木)〜

  • ※Web動画の配信期限は、2021年7月31日(土)までとなります。
  • ※本講座はWeb講座のみの販売となります。DVD講座はございません。

使用教材(受講料込)

宮口講師オリジナル 編別
短答Spread Sheet
宮口レジュメ(宮レジ)
問題冊子、解説冊子
オリジナル問題集(100枝)
  • ※使用教材は、お申込みいただいた編のみのご提供になります。
  • ※使用教材は、スケジュールの通り発送いたします。教材はすべてWeb上ではご覧いただけませんので、予めご了承ください。また、講義内で発生した「板書」に関しましては発送はございませんので、PDF化したデータをOnlineStudy SP上でご覧ください。

担当講師

教材サンプル

※講義で配布されるものとは体裁が多少異なることがあります。

関連する条文ごとに、直近17年分の短答本試験過去問をマトリクスして総括把握!
これが「短答Spread Sheet」だ!

教材サンプル

短答Spread Sheet(サンプル)のPDFを開く

教材サンプル

豊富な教材で着実なレベルアップを!
難易度順に掲載された過去問に取り組むことで着実に実力を向上させ、時系列や表を取りいれた宮口レジュメ(通称:宮レジ)で理解を深める!

教材サンプル

おためし版はこちら

お申込

お申込はLECオンラインショップが便利です!

LECのオンラインショップでは、講座のお申込はもちろん、受講料表やスケジュールの確認もできます。

※一切の割引制度・各種クーポン・GOGOポイントの使用はできませんので、あらかじめご了承ください。

納冨美和の論文プラチナ21DAYS【知識習得編】

論文試験対策

講座詳細

1日1時間、3週間で論文に必要な「書ける知識」を効率的にインプット!
試験延期を受け、今から論文合格を目指す!という方にもオススメ!!

3つのポイント

  • point1 1日1時間、3週間で受講完了!スケジュールも立てやすく無駄がない
  • point2 論文を書くための知識を効率的にインプットできる!
  • point3 必要な趣旨や判例を含めてインプットできる!

講座詳細

論文対策としては、「型」を作ること(書き方)の練習と、論文を書くための知識をインプットすることが必要となります。短答合格者のみ論文試験に進めることから、短答知識と論文知識が重複する部分については、特に対策せずともインプットされていると思われます。一方で、特に出題が必須となっている意匠や、近年出題が増えてきている「趣旨」等の基本問題や、判例については、短答対策だけではインプット出来ていません。また、短答知識としては「知っていること」で解けても、論文知識としては「書ける」ことが必要です。その「書ける知識」として必要な知識を効率的にインプットするツールとして本講座を開講します。

回数

全21回(各回1時間)

スケジュール

Web動画配信開始日・教材発送日:2020年7月16日(木)〜

  • ※Web動画の配信期限は、2021年9月30日(木)までとなります。
  • ※本講座はWeb講座のみの販売となります。DVD講座はございません。

使用教材(受講料込)

  • 納冨講師オリジナルレジュメ
  • 判例集

※使用教材は、上記スケジュールの通り発送いたします。教材はすべてWeb上ではご覧いただけませんので、予めご了承ください。また、講義内で発生した「板書」に関しましては発送はございませんので、PDF化したデータをOnlineStudy SP上でご覧ください。

担当講師

おためし版はこちら

お申込

お申込はLECオンラインショップが便利です!

LECのオンラインショップでは、講座のお申込はもちろん、受講料表やスケジュールの確認もできます。

  • ※一切の割引制度・各種クーポン・GO!GO!ポイントの使用はできませんので、あらかじめご了承ください。

弁理士の情報を今すぐキャッチしよう

  • twitter
  • youtube
  • メールマガジン アイコン

PAGE TOP