0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

西 広一郎 LEC専任講師

西 広一郎 LEC専任講師

難解なキーワードをわかりやすく。わかりやすいキーワードをもっとわかりやすく。

Nishi Kouichirou 西 広一郎 LEC専任講師

メイン担当科目 政治学・国際関係・社会科学・人文科学・文章理解
性別 男性
最終学歴 早稲田大学大学院政治学研究科博士課程単位取得退学
保有資格 政治学修士
講師歴
  • 2005年よりLEC専任講師
  • 各本校にて行政系科目(政治学・行政学・社会学・国際関係)を中心に、憲法・社会科学・人文科学・文章理解等の隣接諸科目の講義を担当。
  • 各大学等における公務員講座の担当講義実績
    専修大学、武蔵野大学、東洋大学、関東学園大学、共立女子大学、十文字女子大学、神奈川大学、中央大学、平成国際大学、東京経済大学、東邦大学、実践女子大学、日本大学、日本文化大学、埼玉大学、法政大学、東京国際大学、東京純心大学、東京家政大学、立教大学、東京都市大学、成蹊大学、自衛隊各駐屯地、(順不同)

私の講義の特徴

私は講義において、学習上の余計な負担を受講生に与えないことに力を注いでいます。具体的には、各科目で出題される基本的概念の背景を深追いしません。例えば、政治学(あるいは行政系科目全般)ではM.ウェーバーという人物が頻繁に出題されます。その中で、彼は「支配の3類型」なる概念を提唱しました。では、なぜ彼はこの概念を提唱したのでしょうか?大学等で政治学を本格的に勉強しようという方であれば、支配の3類型の登場背景を探ることは非常に重要ですが、あくまでも公務員を目指す方であれば、ウェーバーが支配の3類型を提唱したことを覚えておけば基本的にかまいません。

そこで、鍵となるのが、重要なキーワードの「暗記」です。特に教養科目の社会科学や人文科学ではこの作業は避けて通れません。私は、どの科目でも過去問の分析を徹底的に行い、試験で頻出のキーワードに的を絞った講義を展開しますので、重要なキーワードを効率よく学習することができます。

講義の到達目標

すべての担当科目において、合格ライン(6〜7割)に必要不可欠な知識を受講生に身につけてもらうこと。

PAGE TOP