0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

受講相談 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

司法書士試験 筆記試験の基準点等の発表を受けて

根本講師の本試験分析

法務省から発表された令和2年度司法書士筆記試験の基準点等の発表をうけて、以下のような分析結果となりました。

【法務省による基準点発表】を見る

9ヵ月決戦を仕上げる 答練・模試

年度別突破人数一覧

午前は、例年3000人前後の人数を基準点にしているにも関わらず、今年は3620人とかなり多めになっています(例年の水準であれば、基準点は26問正解になっているはずです)。午前の突破のハードルは近年で最も低くなりました。
一方、午後の突破人数が乱高下する傾向は例年通りです。午前の突破者を多くとったためか、午後の突破人数が近年では最低の人数になっています。

平成28年 平成29年 平成30年 令和元年 令和2年
午前択一 午前択一 午前択一 午前択一 午前択一
3,114人 3,069人 2,897人 3,030人 3,643人
午後択一 午後択一 午後択一 午後択一 午後択一
3,960人 3,139人 3,461人 2,817人 2,234人

年度別基準点突破者比率

午前択一の突破人数が多いため、突破者の比率が過去最高になっています。例年は20%台で推移している数値が、今年は30%以上となっています。(3人〜4人に1人が基準点を突破しています。)
一方、午後の突破人数の比率は、例年並みの状態です。20%を下回る数値になっていますが、過去にも20%を下回ったことがあります(平成27年 18.6%)。

平成28年 平成29年 平成30年 令和元年 令和2年
午前択一 午前択一 午前択一 午前択一 午前択一
18.0%

(17,276人中3,114人)

19.2%

(15,950人中3,069人)

19.5%

(14,853人中2,897人)

21.5%

(14,059人中3,030人)

30.99%

(11,757人中3,643人)

午後択一 午後択一 午後択一 午後択一 午後択一
23.7%

(16,725人中3,960人)

20.3%

(15,440人中3,139人)

24.1%

(14,387人中3,461人)

20.5%

(13,683人中2,817人)

19.44%

(11,494人中2,234人)

法務省の基準点資料を読み解く!〜記述リサーチ情報の公開〜

11月8日(日)に法務省の基準点データと、今までLECに蓄積されたデータをもとに、もう少し詳細な分析を行うガイダンスを実施します。
「なぜ、今年の午前の基準点の水準が変わったのか」「記述の採点人数は増えるのか、減るのか」などの考察も行います。

また『記述式再現答案無料添削サービス』から、受験生の記述の答案の状況も説明します。
・どの論点を、どれぐらい人数が正解しているのか。
・各欄ごとに、どのくらいの点数を取っているのか。
・全体の平均点はどれぐらいなのか。
などのデータを見ながら、分析していきます。
ぜひ、ご視聴ください。

無料公開講座を見る

9ヵ月決戦を仕上げる 答練・模試

PAGE TOP