0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

臼杵 裕美 LEC専任講師

LEC専任講師

短期合格の戦略家

Usuki Hiromi 臼杵 裕美 LEC専任講師

担当
  • 2021年司法書士合格講座<春生>
  • 2021年司法書士合格講座<秋生>スタンダード
    通学:札幌本校
開講日 札幌本校
全体構造編
2020年4月11日(土)
民法
2019年12月11日(水)
2020年5月12日(火)

講師プロフィール

トラックドライバーとして働きながら平成11年に司法書士試験に合格。他に宅建、行政書士、社会保険労務士など多数の国家資格を取得。講師歴年目。資格予備校講師のほかに、大学で非常勤講師として多くの若者に法律を教えている。熱意あふれる授業は受験生から圧倒的な支持を得ている。

講師からのメッセージ

狙い得る最大限の資格を手に入れる!

司法書士試験に合格するためには「戦略」が必要となる。ただ闇雲に勉強を続けても合格は難しい。司法書士試験には2つのポイントがある。まずは一つ一つの知識の絶対的な正確さを身につけること。次に知識を表に出す訓練を同時に行うこと。この2つを日ごろから意識しなくてはならない。この2つの実践により、間違いなく解くスピードは身につく。このように日頃から本試験を意識した対策が必要である。他にもメンタル面を含め、多くの「戦略」が必要となってくる。私のクラスでは、講師歴16年の中で確立させた、合格に必要不可欠な「戦略」を皆に伝授していきたいと考えている。

講義の特徴

メリハリある楽しい講義
勉強する分野に優先順位を付けて、まずは何からやらなければならないのかを明確に示す。復習のやり方や過去問の解き方などについても、事細かに指導する。また、法律の講義は普通に行うと堅苦しくなり眠くなってしまうので、忘れられないような、思わず笑ってしまうような具体例を駆使して、皆を合格へと導いていく。
テキストにアンダーラインを引かせる!
大事な個所にはどんどんアンダーラインを引くように指示する。これは復習する時にテキストを見ただけで大事な個所が瞬時に分かるようにしてもらうためである。また、私の講義はブレークスルーテキストのみ使用する。情報を一元化することで、復習を容易に行うことが出来る。
口述学習法
私の講義は究極のアウトプットである「口に出して喋る」を取り入れていく。講義内で「今すぐ言ってください!」という復習用問題を配ります。自宅で問題の解答を声に出して答えてください。意外と話せないですよ。この話す学習法により正確な理解を目指すことが出来ます。私に質問された事を瞬時に答える事が出来れば合格です。

臼杵クラス出身短期合格者の声

饗場 祐一さん

饗場 祐一さん

2016年新15ヵ月合格コース出身
受験回数:2回 ※お試し受験(講座受講中の受験含む)

臼杵裕美先生のライブ講座を受講させていただきましたが、膨大な量で、難解なところもあるブレークスルーを信じられないほどわかりやすく解説してくれたと思います。実務のお話、ちょっとした雑談も時折交えて、長時間の講義ですがダレずに集中して聞くことができました。先にも書きましたが、講義の後、直接講師の先生に質問ができることが講座選びの絶対条件で、実際いろいろ質問させていただくことがありました。今にして思えば、よくこんなこと質問したなあ、という内容のものも多かったのですが、常に丁寧に回答していただけました。自分は講義の後なるべく時間を空けずに復習をすることを心がけていましたので、講義の時によくわからなかったところをその場で質問し理解しておくことで、講義の復習がもやもやした気持ちなしにスムーズにできたと思います。各科目をどのような方法で学習するのが有効かに関して常に明確に話してくれましたので、どのような勉強法をとればよいかなどと無駄なことを考えずに学習できたことも大変ありがたかったです。実際、臼杵先生にやれと言われたこと以外は全くと言っていいほどやらずに合格できたと思います。

関根 陽介さん

関根 陽介さん

2014年新15ヵ月合格コース<春生>臼杵クラス
受験回数:2回

臼杵講師のいいところは、人のやる気を出させる講師である、ということです。とにかく授業を受けると私の場合はですが、非常にやる気が沸いてきて、勉強に取り組む勇気をくれました。また、先生が作る「今すぐ言ってみましょう」というプリントは最初から最後まで使えました。最終的には私が自分で「今すぐ言ってみましょう」を自作して本試験対策をしていましたが、この勉強のすべての基本となったのは臼杵講師が作ったプリントのおかげです。

上田 祐輝さん

上田 祐輝さん

2014年新15ヵ月合格コース<春生>臼杵クラス
受験回数:3回

臼杵先生の講義は大変分かりやすく、さらに記憶にも残りやすい様、小粋な雑談や解説もあり、毎回講義を受けるのが楽しみで仕方ありませんでした。また、講義外でもお話をしてくださり、合格にはどの様なレベルに達しなければならないのか、勉強をするにあたっての心構え、本試験と、そこに向かうまでの心構えなど、親身になって相談に乗っていただきました。

渡邉 護さん

渡邉 護さん

2014年新15ヵ月合格コース<秋生> 臼杵クラス出身
受験回数:2回 ※お試し受験含む

講義の内容はとても面白いしわかりやすいものでした。臼杵先生自身が実務で経験したためになる話や、勉強について印象に残りやすいエピソードや語呂合わせなど、毎回の講義に必ず非常に面白い小話が挟まれるので、講義であると共に勉強の良い息抜きになっていました。時々全然面白くない小話もありますが、それも良いアクセントになって講義を楽しむことができました。
それに臼杵先生は生徒同士の仲やクラスの空気などを大切にする方で、時には飲み会を催してくれることもありました。お互いに問題を出し合う自主ゼミなども推奨していて、他の予備校生と仲良く勉強していくことができました。良い友達がたくさんできました。
また、講義の合間の休憩時間や講義が終わったあとも、勉強の質問や相談にも親身になって対応してくれるので、勉強や人生に不安を感じてもすぐに解消することができました。
臼杵先生の教えてくれた方向性で素直に勉強を進めて行ったので、一発合格することができたのだと思います。臼杵先生本当にありがとうございました。

松島 竜一さん

松島 竜一さん

2011年新15ヵ月合格コース<春生> 臼杵クラス出身
受験回数:2回

LECを選んだ理由は、予備校えらびをしているときにLECの臼杵講師の講座のガイダンスがあり、そこでいろいろな話を聞き、臼杵講師の熱意がとても伝わってきて、この講師の言う通りに勉強すれば大丈夫だと思うことができたのでLECに決めることにしました。
LECには、学習スパンの長い秋生と比較的短い春生の二つがあり、前者は、学習期間が長めに設定してあり、余裕を持てるように組まれているので、社会人のような時間があまりない方でも勉強の消化不良になりにくいというメリットがある反面、その期間の長さによりモチベーションの維持が大変という面があるように思いました。
後者は逆で、期間が短いので勉強についていけるかが心配でしたが、ガイダンスを受けた当時、春生の申し込み期間だったため、春生を選びました。今にして思えば、モチベーションの維持に関して言えば、臼杵講師の授業中の試験に直接は関係ない楽しい話や、実務に関する話などをしてくださったり、授業外でも親身になって自分の話を聞いてくださったりで勉強に関しての熱量が下がることはありませんでした。
また勉強についていけるかという心配も、臼杵講師は、わかりにくいところは時間をかけて、逆に試験にあまり出ないところには時間をかけないというメリハリがはっきりさせている授業スタイルなので、無理なくとまでは言わないですが、ついていくことができました。

札幌本校 通学<臼杵クラス>の限定フォローのご案内

講義を休んでしまっても安心のサポート制度

生講義を休んでしまっても、臼杵クラスでは欠席補講サービスとして「WEBフォロー」をご用意しております。生講義実施の2日後までに収録したWEB動画を配信いたします。

  • ※札幌本校の臼杵講師生クラスお申込の方に限ります。
  • ※Myページ(お客様専用ページ)の登録が必要です。
  • ※Web視聴期限は生講義実施日の2日後から1ヵ月間です。

PAGE TOP