0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

安部 仁 LEC専任講師

安部 仁 LEC専任講師

情熱に裏付けられた努力は必ず報われる。

あべ ひとし 安部 仁 LEC専任講師

最終学歴 某大学大学院 法務研究科 法務専攻 修了
保有資格
  • 行政書士
  • 宅地建物取引主任者
  • AFP
  • DCアドバイザー

プロフィール

講師歴は平成4年以来年超になりました。その間、受験生の方々から教えて頂いたものがあります。それは、合格する人は「合格したい」との思いを持ち続けていたということ、基本を丁寧に何度も繰り返していたということです。つまり、「熱意」と「継続」が合格のために必要な要素であり、それだけで十分です。予備校や講師は利用すべきもの。決して縋ってはいけません。とことん利用してください。

講師歴

宅建主任者講座年担当。
行政書士講座年担当。

行政書士という資格の魅力

行政書士は、市民法務のプロ。身近な法律家です。各種許認可から契約関係にわたる広範囲を業務とします。行政書士になって気づくのは、前職のキャリアがどこかで生きるということです。その分、事務処理能力にとどまらず交渉能力等高い能力も要求されますが、反面、仕事の達成感を十分に得られる職業といえます。仕事は、「繊細」で「ダイナミック」ですよ。

私の講義方針(ポリシー)

「知識を頭に刻み込むには、考え抜くこと」。どの参考書にも、基本的な知識の習得が大切だと書かれてあります。しかし、基本知識の習得に時間がかかるのが受験生の悩み。ではどうやって知識を習得するのか。それは徹底的に考え抜くこと、考え抜かなかないと頭に刻み込まれないということを観念することです。もっとも、試験合格に必要な基本知識はさほど多くはありません。試験合格に必要な知識については、立ち止まって一緒に考えていく授業を心がけて行きたいと考えています。

講義の到達目標

条文読みの大切さを実感させ行政法を絶対の得点源とする。過去問等のアウトプットに比重を置き憲法と民法を得意科目とする。一般知識の中で落としてはいけない科目を伝授し基準点を取るテクニックを習得する。これらを目指します。また、試験後には実務で必要とされる法的思考力が身についていたことを実感させます。

これから学習を始める方へのメッセージ

何年もかけてはいけません。どの試験も受験回数が増えたら受かり難くなるものです。それ故、合格のためには短期間集中する必要があります。ハードな講義になるかも知れませんが、基本を丁寧にした「迫力ある緻密な講義」を心がけます。1回で受かりましょう。

安部 仁 講師ってこんな人

ストレス解消法は?
会話が大切。話を聞いてもらうこと。今の思いを打ち明けること。
オススメの書籍は?
小池真理子著「冬の伽藍」(ふゆのがらん)
座右の銘は?
「やればできる」本当にそうだったから。

PAGE TOP