0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

特別公開講座(無料)・講座開講日

特別公開講座(無料)

現在ご案内可能な特別公開講座(無料)はございません。

講座開講日

2020年1月5日(日) 矢島のスピードチェック講座[無料体験不可]

生講義

直前期の総まとめのための講座です!
必修7科目の論文知識を約40 時間という短時間で修得することができます。試験が近づいてきたのに論文知識に自信がない受験生も試験前日まで繰り返し講義を聴いて最重要知識を修得することができます。矢島講師は日ごろから試験委員が公表している出題趣旨や採点実感を分析した上で本番の試験で受けがよい見解や思考方法を講義するため、本講座は試験直前記の最後の総まとめには最適なものとなっています。

講師
LEC専任講師矢島 純一LEC専任講師
開講日時 形態
1月5日(日)13:30〜20:00
実施本校
水道橋本校

【司法】〔スピチェ〕矢島のスピードチェック講座

2020年2月13日(木) 矢島の最新過去問&ヤマ当て講座[無料体験不可]

生講義

試験最後の仕上げに、合格答案作成の最終イメージをつかむ!
論文試験に合格するには、法規範などの基本知識をインプットするだけでは足りず、その基本知識を問題文で解答が求められている形式に合わせて理論構成をする能力を身に付ける必要があります。日ごろ学習した基本知識を、直近の過去問を題材に問題文の形式に合わせて理論構成をすることを経験して合格答案のイメージを作っておくと、試験本番で再び似たような理論構成が求められたときに、いっきに有利になります。そこで、本講座の各科目前半では「合格答案のイメージ作り」ができるように直近の論文過去問である2019年度の論文試験の問題と矢島講師作成の解答例を用いて直近の過去問の質と傾向を踏まえた上で合格答案のイメージ作りをしていきます。本試験で求められる法的三段論法や事実の評価の仕方を試験直前期にイメージすることで本試験で未知の問題が出題されても法的三段論法を貫いて合格答案を作成できるようになります。

講師
LEC専任講師矢島 純一LEC専任講師
開講日時 形態
2月13日(木)18:30〜20:30
実施本校
水道橋本校

【司法】〔最新〕矢島の最新過去問&ヤマ当て講座

PAGE TOP