0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

論文直前講座

論文直前講座

知識を合格答案へ!1

知識を得点化する論述力

[完成答練]+[直前答練]+[公開模試]

合格する答案とは、最終的に「点数の取れる答案」になります。本番では、たとえ十分に題意に確証が持てない設問であっても、「点数の取れる答案」を書き上げる必要があり、その為には修得した知識を得点に繋げる論述力が必要となってきます。論述力を養うには、本試験に近い、精度の高い実戦演習を徹底的に行うことが最も効果的です。

精度の高い実戦演習で蓄積した知識を合格できる答案へと昇華させる

論文完成答練(全2回)
論文試験
合格に必要な力を確認する
本試験2回分
論文直前答練(全8回)
直前期の全文書きによる演習で、本試験突破力を養う
計12問
論文公開模試(全4回)
本試験と同じ実施時間の解答で、最後の仕上げを行う
本試験4回分

論文直前パック

論文直前
フルパック
論文完成答練(全2回)&論文直前答練[前期][後期](全8回)&論文公開模試[前期][後期](全4回)
論文直前
レギュラーパック
論文直前答練[前期][後期](全8回)&論文公開模試[前期][後期](全4回)
論文直前
ライトパック
論文直前答練 [後期](全4回)&論文公開模試[後期](全2回)

論文試験問題の的中実績

知識を合格答案へ!2

偏りのないバランスの取れた知識

論文過去問分析講座

論文の合否は知識量で左右されると思われがちですが、現実は少し異なります。1回目、2回目の受験者が論文試験を突破できるのは、偏りのないバランスの取れた知識を構築できたからにほかなりません。短期合格できた受験者は、みな「合格に必要な知識を整理」し、「自分の弱点を早期に把握」し、それらを補強することによって、偏りのないバランスの取れた知識を獲得していました。

過去問の分解・分類・比較で、必要な知識を整理し、アンバランスな知識を炙り出す

論文過去問分析講座〈縦断分類編〉(全4回)
複合問題で出題されやすい論文試験を、小問ごとに『分解』して単純化し、論点・問われ方で『分類』することで、試験突破のための必要な知識が一目で分かります。また、自分にとって分かる部分・分からない部分(弱点)を炙り出すことができます。
論文過去問分析講座〈再現答案分析編〉(全2回)NEW
受験生の皆様にご協力いただいた再現答案を用いて、『合格できた答案』『点数が取れなかった答案』の違いを比較していきます。

+弱点補強

理解及び知識の不足を補強する

ピンポイント対策講座

過去の合格者がこの時期に何に苦しみ、何を学習していたかの調査データに基づいて、今年は7種に増強!

弁理士の情報を今すぐキャッチしよう

  • twitter
  • youtube
  • メールマガジン アイコン

PAGE TOP