0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

ゴールドWeb

ゴールドWeb

LEC精鋭一流講師陣によるオリジナル講座

未知なるコンセプト講座が、純度の高い実力をもたらす。LEC精鋭講師陣によるWebオリジナル講座!

宮口聡の短答REVOLUTION2019

短答試験対策

講座詳細

「体系別」でもない!「年度別」でもない!
条文ごとに、過去問出題状況を3段階の難易度順に配列
マトリクス&3ステップ学習法

宮口オリジナル学習法

※広告物等で『過去問14年分掲載』とご案内しておりますが、平成16年度の本試験問題を追加掲載したため、本講座では平成16〜30年までの15年分を掲載しております。

講義進行イメージ
改正対応回を新設!
独学では困難な法改正を必要な部分に絞って、分かりやすく解説。
ここが改正!
【上四法】新規性喪失の例外の適用期間が6月から1年になり、商標登録出願の分割の要件が加重される等、既に施行されているもののほか、特許権の存続期間の延長制度の拡充等が予定されています。
【下三法】不正競争防止法、著作権法、PCT規則が改正されます。特に不著の改正の程度は大きく、新設条文も多くなっています。
ここもお勧め!
従来の過去問対策の非合理から解放!
従来の体系別や年度別の並びでは、非合理な部分が発生していましたが、短レボではそんな非合理から受験生を解放します。
平成29年の追試問題を載録
通常の過去問15年分以外に、平成29年幻の追試問題を載録。追試問題に関しての解説は大変貴重です。
回数を充実させ、解説を手厚く
商標法と不競法を各1回ずつ増加させ、解説を手厚くしています。さらに本年度は法改正対応講義を2回分追加。独学では困難な法改正を分かりやすく解説します。

回数

2編 一括 全28回(各回2時間、法改正対応回のみ3時間)
上四法編 全17回
下三法編 全11回

スケジュール

Web動画配信開始日・教材発送日:2018年9月27日(木)〜

    • ※Web動画の配信期限は、2019年7月31日(水)までとなります。
    • ※本講座はWeb講座のみの販売となります。DVD講座はございません。

使用教材(受講料込)

宮口講師オリジナル 編別
短答Spread Sheet
宮口レジュメ(宮レジ)
問題冊子、解説冊子
一問一答集(100枝)
法改正レジュメ
    • ※使用教材は、お申込みいただいた編のみのご提供になります。
    • ※使用教材は、上記スケジュールの通り発送いたします。教材はすべてWeb上ではご覧いただけませんので、予めご了承ください。また、講義内で発生した「板書」に関しましては発送はございませんので、PDF化したデータをOnlineStudy SP上でご覧ください。

担当講師

教材サンプル

※講義で配布されるものとは体裁が多少異なることがあります。

関連する条文ごとに、直近15年分の短答本試験過去問をマトリクスして総括把握!
これが「短答Spread Sheet」だ!

教材サンプル

短答Spread Sheet(サンプル)のPDFを開く

教材サンプル

豊富な教材で着実なレベルアップを!
難易度順に掲載された過去問に取り組むことで着実に実力を向上させ、時系列を取りいれた宮口レジュメ(通称:宮レジ)で理解を深める!

教材サンプル

おためし版はこちら

お申込

お申込はLECオンラインショップが便利です!

LECのオンラインショップでは、講座のお申込はもちろん、受講料表やスケジュールの確認もできます。

※一切の割引制度・各種eクーポン・GOGOポイントの使用はできませんので、あらかじめご了承ください。

宮口聡の質問厳選300
合格に繋がるベストアンサー

短答試験対策論文試験対策口述試験対策

講座詳細

講師歴18年の眼で厳選!
質問と回答がそのまま知識に転換、宮口講師の 合格に繋がるベストアンサー!

Q.どのような質問が選ばれているのか?
A.何千もの質問の中から、①物事の本質に迫るもの、②頻度が高く、かつ受験に役立つもの、③現場思考力を養うもの(そのまま試験問題にしても良さそうな質問)といった視点から厳選しています。これらはすべて、実際の試験に役立つ知識へ転換されていきます。
こんな質問が掲載されています
Q.合格に繋がるベストアンサーとは?
A.質問の大半は、「出典がないもの」「出典はあるがマイナー本であるもの」「出典はメジャーだがその意味自体が分かりにくいもの」に集約されます。これらは個人で調べるには莫大な時間がかかってしまいます。これらを図解などを取り入れ、『宮口講師のベストアンサー』として、コンパクトにまとめています。また、テキストはそのままでも秀逸ですが、ポイントを明確にする講義(記憶に残る講義)によって、下線部や蛍光色に彩られ、劇的に読み易くなります。「白黒モノトーンテキスト」が「カラフルレインボーテキスト」になることで愛着も湧くでしょう。
講義後のテキストイメージ
Q.どのような受験生におすすめなのか?
A.2014年に発行された「弁理士試験質問200選(LEC東京リーガルマインド編著)」が4年越しにリニューアルされ、今回「質問厳選300」として、再び日の目を見ることとなりました。「質問厳選300」は下三法の質問も扱っています。そのため、本講座は、下三法の受験も必要となる短答試験の受験生に最も適していると考えられますが、論文チック、口述チックな質問も数多く含まれているため、著不を除き、論文試験の受験生や口述試験の受験生の受講もおすすめします。

回数

全8回(1コマ3時間)

講義進行モデル

スケジュール

Web動画配信開始日・教材発送日:2018年8月23日(木)〜

  • ※Web動画の配信期限は、2019年10月31日(木)までとなります。
  • ※本講座はWeb講座のみの販売となります。DVD講座はございません。

使用教材(受講料込)

  • オリジナルテキスト『宮口講師厳選質問300』
  • ※「オリジナルレジュメ」は、発送いたします。Web上ではご覧いただけませんので予めご了承ください。また、講義内で発生した「板書」に関しましては発送はございませんので、PDF化したデータをOnlineStudy SP上でご覧ください。

担当講師

おためし版はこちら

お申込

お申込はLECオンラインショップが便利です!

LECのオンラインショップでは、講座のお申込はもちろん、受講料表やスケジュールの確認もできます。

※一切の割引制度・各種eクーポン・GO!GO!ポイントの使用はできませんので、あらかじめご了承ください。

宮口聡の『理想と現実』答案 論文過去問21年分

論文試験対策

講座詳細

宮口講師の論文過去問21年分の分析
『現実』と『理想』のアプローチが異なる2つの宮口答案で過去問対策

1.「現実答案」で少なく書いて、合格点を取る
最近の論文試験の問題は長文化傾向にあります。特に、特許・実用新案法では、問題文が長い上、設問数やきかれている論点も多いです。考える時間を減らしては、積極ミスや題意把握ミスが生じ易くなりますが、考える時間が長かったとしても余計なことを書かなければ、最低限の合格答案は書けます。要は、「潔さ」です。その極意を伝授すべく、端的な表現を駆使して仕上げた「現実答案」を通じて、少なく書いて合格点を取るためのコツを掴んでください。
2.「理想答案」で理想を知り、合格点を取る
論文答案は少なく書いて合格点を取るに越したことはありませんが、それは真の理解がなされているからこそ端的に書けるのです。真の理解のためには、基本書の表現を出来るだけ忠実に覚え、理解することが大切です。
さらには、現場思考力を駆使しつつ深く論述しなければならない場面もあります。そこで、流れ・バランスを意識しつつ、然るべきところで大技を繰り出し、深みを出している「理想答案」を通じて、答案を膨らますテクニックを学び、合格点を取るためのコツを掴んでください。
3.平成13年以前の条約過去問は、「出題予想問題の宝庫!」
ここ近年の出題を分析すると、平成13年以前に出題されていた『条約』の問題と類似しています。本講座では、予想問題の宝庫と呼べる条約問題を、現実答案を元にばっちり解説します。

平成13年以前の条約過去問

回数

全17回(1コマ2時間)

スケジュール

Web動画配信開始日・教材発送日:2018年7月26日(木)

  • ※Web動画の配信期限は、2019年7月31日(水)までとなります。
  • ※本講座はWeb講座のみの販売となります。DVD講座はございません。

使用教材(受講料込)

  • 宮口講師謹製オリジナルレジュメ(『現実答案』と『理想答案』)
  • ※「オリジナルレジュメ」は、発送いたします。Web上ではご覧いただけませんので予めご了承ください。また、講義内で発生した「板書」に関しましては発送はございませんので、PDF化したデータをOnlineStudy SP上でご覧ください。

担当講師

お申込

お申込はLECオンラインショップが便利です!

LECのオンラインショップでは、講座のお申込はもちろん、受講料表やスケジュールの確認もできます。

※一切の割引制度・各種eクーポン・GO!GO!ポイントの使用はできませんので、あらかじめご了承ください。

弁理士の情報を今すぐキャッチしよう

  • twitter
  • youtube
  • メールマガジン アイコン

PAGE TOP