0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2019年度合格
Y・Eさんの合格体験記

合格者

Y・E さん(20代)一発合格

講師・家族のお陰で合格する事ができました

受験回数 2回 ※おためし受験含む
出身校 神戸動植物専門学校
主な受講講座 2019年新全日制本科コース
保有資格 行政書士

司法書士を目指した理由・きっかけ

専門学校卒業の後、動物病院で勤務していました。勤務体系の変更などにより転職を考えはじめる中で、「何か手に職」をと考え、一生続けられて開業もできる行政書士・司法書士に興味を持ち始めました。一般企業への転職も考えましたが、私には自信を持って言いえる資格も学歴もありません。自分に自信をつけたかったというのが司法書士を目指した一番の理由です。

LECを選んだ理由

行政書士の資格取得の際にお世話になり、LECの講師にお任せしていたら間違いないという思いがあったので、次に資格を取る時もLECでという気持ちがありました。行政書士取得後、ダブルライセンスの相談へ行った際に、スタッフの方から司法書士の提案を頂きました。興味はあったものの自分には難しいを思っていた資格です。努力すれば取れる資格と背中を押して頂いた事も受講に踏み切った大きな理由です。

初級講座についての感想や良かった点

新全日制本科講座は6時間の講義が週に3回、年内にインプットが終わるというカリキュラムになっています。講義ではブレークスルー以外に根本講師オリジナルの板書が用意されています。文章では理解しにくい所も、図や表を使って詳しく解説してくれます。新全日制本科講座が終わった後は、自宅での自習がメインとなります。その際に全日制本科講座での講師の余談や板書は思い出すきっかけを与えてくれるので、ブレークスルーにすべて書き込んでいました。学習計画は講師が指示して下さるので、課題に没頭することが出来ます。新全日制本科講座が終わり模試がメインになってくると苦手な分野がはっきりしてきて、この勉強法が正しいのかと不安になる事がありますが、その都度的確なアドバイスを頂けるので講師を信じて取り組む事が大事だと思います。
直前期には出題予想論点ローラー大作戦講座も受講しました。この講義は品質論点の過去問をはじめ、未出題論点も学習できる内容になっていて、理解しきれていなかった所の再確認や知識を増やす事にとても役立ちました。教材に関しては、他校を受けた事が無いので比較は出来ませんが、図や表が多く初学者向けだと思います。私自身も他の教材を使ったりせず、LECで用意されている教材のみ使用しました。また、私は人見知りで内気なタイプですが、質問もしやすい環境を作ってくれます。LECの講師陣は本当に対応良く1人1人に声を掛けてくれて受講生1人1人を大事にしてくれます。

直前期の答練についての感想や良かった点や学習への役立て方

答練では新しい知識も多く、初めは時間内に上手く進める事ができませんでした。次第に慣れてくると講師からすすめられた解き方など探す余裕もでき、自分にあった解き方を試すことができたので、今では受けて本当に良かったと思っています。答練の解説動画は講師が丁寧に解説して下さるので、要点を押さえながら知識の再確認をすることが出来ます。また、答練の問題解説には問題の肢ごとに重要度が記載されているため、復習の優先順位も把握しやすく、とても参考になりました。初見の問題も多くあるので答練ごとに少しずつ知識量を増やしていくことが出来き、自信にも繋がると思います。

模試についての感想や良かった点や学習への役立て方

直前期の模試は本試験の雰囲気を体験できる貴重なものでした。初めて見る知識、大人数の中で受ける難しさ等復習を含め、毎週1回受けるのは大変でしたが、次第に慣れていき本試験では模試を受ける時のように落ち着いて受験する事ができました。模試では講師のアドバイスを早い段階から試すようにしました。模試を受ける上で特に意識した事は時間を確認しながら問題を解くこと・毎回座る位置を変え、集中しにくい環境を自ら作るというものです。本試験では時間配分が重要になると思いますが、模試の段階から時間を意識して解くことで次第に自分にあったペースを掴む事ができました。また、毎回場所を変えていた事で本試験での緊張を和らげる事ができたように思います。直前期になると講師からの励ましのコメントもある為、とても励みになります。毎週1回と大変な事だと思いますが、必ず本試験での自信に繋がるのですべて受けることをお勧めします。

根本講師のここが良かった!

根本講師の講義は、分かりやすく一つのことに対して様々な角度、言葉で説明して下さるのでどれか必ず一つは自分の中にスッと入ります。難しい法律用語にも苦手意識を持つことなく勉強を進める事ができました。難しい論点に対しては「ここは難しいから無理しないで」等、初めから伝えてくれるので、勉強に対して焦っていた気持ちが講師の言葉で、とても楽になったのを覚えています。また、受講生1人1人に「分からない事があったら質問してくださいね」と声を掛けられている姿も印象に残っています。根本講師は、質問のしやすい環境を常に作っていてくれたように思います。どんな質問にも丁寧に答えてくれ、勉強方法に悩む度に的確なアドバイスを頂けるので、勉強に対して不安に思う事はありませんでした。根本講師の人柄・講義の面白さ、分かりやすさは受講生にとってとても心強いものです。根本講師ありがとうございました。

フォロー制度の利用方法についての感想や良かった点

通学者には通学専用欠席Webフォローが付いてきます。欠席していなくても動画は配信されます。講義の翌日にはアップロードされ通信講座よりも講義動画を早く視聴することができるため、聞き逃した箇所や理解しきれなかった所の見返しを、記憶があるうちに何度も再確認することができるのでとても役に立ちました。また動画はスマートフォンにダウンロードする事ができ、外出先でも視聴できるので通学の移動の合間に復習するのに最適でした。

通学することのメリット・デメリット

根本講師は、分かりやすい解説をして下さることはもちろん、声のトーンなども含めメリハリのある講義をしてくれます。講師の迫力のある講義は記憶に残りやすく、そういった講義を直接受けることができる点が一番のメリットだと思います。通信講座も受けましたが、その際にもモチベーションの維持がやはり重要な課題となりました。

保有資格取得後、なぜ司法書士を目指そうと思ったか

行政書士の資格を取得後、再就職を考え活動を行っていましたが、活動をするうちに将来独立する道も視野に入れるようになりました。ダブルライセンスを取得し今のうちに業務の幅を広げ経験を積んでおきたいと考え、家族の応援もあったことから司法書士を目指すことにしました。また、行政書士とは試験科目(憲法等)が重複している為、比較的取り組みやすいとLECのスタッフの方からも教えて頂き入校することにしました。

これから司法書士合格を目指す方へのメッセージ

司法書士の資格は、学歴・性別を問わず受けることが出来る資格です。私は学歴もなく勉強も出来ませんでしたが、初めて一生懸命に取り組んで勉強した結果、一発合格を果たすことが出来ました。勉強すれば必ず受かる資格です。
辛い時期も多くあると思いますが、講師の言ったことを信じて勉強をしてください。

合格者体験記・合格座談会
2019年度 合格体験記 2018年度 合格体験記 2017年度 合格体験記 2016年度 合格体験記 2015年度 合格体験記 2014年度 合格体験記
一発合格者がLECを選んだ理由とは
2019年合格者に聞く 2018年合格者に聞く 2017年以前の合格者に聞く
合格者からのメッセージ
2019年度 合格者からのメッセージ 2018年度 合格者からのメッセージ
関連コンテンツ
LECで学んで1位合格 2019年度 最年少合格者インタビュー 2016年度 最年少合格者インタビュー

PAGE TOP