0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2016年度合格
Y・Mさんの合格体験記

合格者

Y・M さん(28)短期合格

2年目の悔しさをバネに、3度目の正直で合格!

受験回数 3回
出身大学 中央大学大学院 公共政策研究科公共政策専攻
受講講座 2016年精撰答練記述強化ライトパック
2015年パーフェクトローラー合格ライトパック
2014年新15ヵ月合格コース<春生>

司法書士を目指した理由

法律の勉強が好きだったことから、専門的な知識を活かして人の権利や財産を守る司法書士の仕事に魅力を感じ、目指しました。また、将来結婚、出産、子育てといったことを考えた時に、ライフステージに合わせた柔軟な働き方ができるところにも惹かれました。

パーフェクトローラー講座の良かった点

2年目に受講したパーフェクトローラー講座では、初級講座で学んだ基本的な知識を少し広げた合格に必要なプラスアルファの知識を学んだことで、1回目の受験で基準点に1点届かなかった午前の点数が模試、本試験共に飛躍的に上がり、安定して高い点数が取れるようになりました。テキストは、図表がまとまっているため、暗記作業に大変役立ちました。

思い出に残っている講座

田中あゆ美先生の記述式解法マスター道場
1年目、2年目共に解法が定まらず、記述の模試の点数が安定しないのが悩みでしたが、3年目にこの講座を受講し、問題に目を通す順番、構成用紙の使い方等を不動産登記法、商業登記法各1コマずつ一から学んだことで、解法が定まり、模試の点数が安定するようになりました。

根本講師・森山講師のここが良かった

2年目は、根本先生のパーフェクトローラー講座を受講しました。寸劇を交えながら説明して下さるのでとても分かりやすく、楽しみながら飽きることなく講義を聴けました。
1年目は、森山先生の初級講座を受講しました。毎回講義後、その回で教わったことをテキストを閉じて自分で要点を頭の中や声に出して復習するよう指導を受けました。その作業を行うことで、頭の整理ができ、理解しきれていない部分の発見にも繋りました。森山先生が執筆された「ケータイ司法書士」シリーズは、知識の定着や直前期の総点検、また口述試験対策にも役立ちました。

模試の良かった点・学習への役立て方

本番同様の雰囲気の中、時間配分や解答の順番、全肢検討するか等、毎回試行錯誤しながら練習を積むことができました。また毎回本試験のつもりで緊張しながら受けました。そのため緊張状態の中でも実力を出し切る訓練が知らず知らずのうちにできており、本試験でも緊張するのはいつものことといったように割り切って臨むことができました。復習方法としては、◎落としてはいけない問題、○合否が分かれる問題、△落としても気にしなくていい問題といったように解説冊子の最初にまとまっているページがあったため、◎なのに落としてしまった問題を最優先に、優先順位を立てて復習していました。

通信講座のメリット・デメリット

メリット
自分の予定に合わせて視聴できる点と、聞き取れなかった部分を巻き戻したり、メモのために一時停止したり、時間がない時には倍速で聴いたりと柔軟性が高い点です。
デメリット
スケジュール管理を徹底しないとどうしても遅れがちになってしまう点、疑問点や勉強方法の相談を講師に気軽にできない点、仲間ができにくい点、通学より緊張感に欠け、モチベーションの維持が難しい点です。

専業受験生の勉強方法について

8〜10時カフェで勉強、10〜20時まで昼食・小休憩を挟みつつ図書館で勉強といったように、きちんとスケジュールを立ててメリハリのある生活を送るよう努めました。勉強場所については、私は家では集中することができなかったので、図書館やカフェで勉強していました。移動時間をもったいなく感じるかもしれませんが、バスの待ち時間等スキマ時間ができるので、積極的に暗記作業のために利用していました。専業だと、精神的な不安もあり、どうしても勉強一辺倒になりがちです。ただそれだと途中で息切れしてしまい、直前期にピークを持っていくことが難しくなってしまいます。勉強せず、好きなことをしてリフレッシュする時間も積極的に作ることをオススメします。私の場合は、図書館から帰宅後は勉強を一切せず好きなドラマや映画を観たりして過ごしていましたし、年明けまでは日曜日だけフリーにして買い物やドライブに行く等、適度な息抜きを心がけていました。

これから司法書士試験合格を目指す方へのアドバイス

2回目以降の受験の方は、本試験結果を見て自分がどこが弱くてどこを伸ばせば合格点に届くのかきちんと分析した上対策を立てるべきだと思います。そして自分で分からなければ一人で悩まずに講師の先生に一度相談してみることをオススメします。また、試験のことばかり考えていると暗くなってしまいがちなので、合格後の明るく楽しいことを想像してみるのも良いと思います。私の場合は、お洒落なビルを見つけると、将来こんなところに事務所を構えたいなどと想像を膨らませていました。

合格者体験記・合格座談会
2019年度 合格体験記 2018年度 合格体験記 2017年度 合格体験記 2016年度 合格体験記 2015年度 合格体験記 2014年度 合格体験記
一発合格者がLECを選んだ理由とは
2019年合格者に聞く 2018年合格者に聞く 2017年以前の合格者に聞く
合格者からのメッセージ
2019年度 合格者からのメッセージ 2018年度 合格者からのメッセージ
関連コンテンツ
LECで学んで1位合格 2019年度 最年少合格者インタビュー 2016年度 最年少合格者インタビュー

PAGE TOP