0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

法律学習経験者向け単科講座

基本知識の習得と実践力で合格が決まる!

パンフレット

法律学習経験のある中上級者向けの講座です。

法律学習経験者向けコース・パック・単科講座
法律学習経験者向けコース・パック 法律学習経験者向け単科講座

アイコンの説明

  • IN…インプット(講座)
  • OUT…アウトプット(演習)
  • 短答…短答対策
  • 論文…論文対策

改正民法対策

改正民法対策講座NEW!

IN短答論文

平成27年3月31日、民法の一部を改正する法律案が国会へ提出され平成29年5月26日可決成立し、平成29年6月2日公布されました。 LECでは、試験対策に特化した「法科大学院入試」「予備試験」「司法試験」合格を目的とするテキストと講義をご用意いたしました。
既に現行民法で学習した皆様に改正民法の理解を深めていただくために考えられた講座です。

2019年予備試験対策講座

合格答案作成講座

IN論文

合格のためには、合格答案を作成する能力が必要です。ただ、自分ひとりでその能力を身に付けるのは不可能です。その能力=「出来るようになるコツ」をまとめたのが本講座です。本講座は<武山・反町クラス>・<赤木クラス>・<柴田クラス>の3クラスをご用意いたしました。

※柴田クラスに含まれる過去問解析編は永野講師が担当いたします。

武山・反町クラス詳細・お申込
赤木クラス詳細・お申込
柴田クラス詳細・お申込

短答合格講座

IN短答

本講座は過去問の最初の1回目を熟練した講師の指導の下で、素早く十分に学習を済ませることで、短期かつ確実な合格を可能にすることを狙った講座です。本講座は<武山・反町クラス>・<柴田クラス>の2クラスをご用意いたしました。

※柴田クラスに含まれる過去問編は武山講師が担当いたします。

武山・反町クラス詳細・お申込
柴田クラス詳細・お申込

法律実務基礎講座(講義編・演習編)

講義編では民事・刑事の2パートに分けて民事・刑事それぞれについて法律実務の体系や知識をインプットします。演習編では固有の論文作成術などの実践力を鍛えるという形で着実に実力を修得することができます。

2018年予備試験短答対策

完択でする短答パーフェクト対策【憲法統治】

IN短答

憲法の短答試験の問題の約半数は統治から出題されています。人権と比べて試験範囲が狭い統治は、頑張れば頑張っただけ点数に結びつきやすいため、試験対策がしやすいです。
そこで、今回は短時間で憲法統治の分野で満点に近い点数を取れる学力を身に付けて合格をより確実なものにしたいという受験生のために、「完全整理 択一六法 憲法」(2018年版)を用いて、憲法統治の穴のない講義を短時間で実施します。
合格するためにできる限りの準備をして試験に臨みたいという受験生は是非ご受講ください。

予備試験全国短答ファイナル模試

OUT短答

予備試験全国短答ファイナル模試は、本試験レベルの問題を本試験同様の時間帯で解く試験です。
本試験までの短い期間にどこを補強すべきかを明確にします。
予備試験を受験される方は必ず受験することをお奨めします。

2018年予備試験対策講座

予備試験スタートダッシュ答練

OUT論文

夏から本試験レベルの答案練習を開始することが来年の絶対合格を図る方法です。来年の予備試験に向けての磐石な態勢を整えましょう。

予備試験ハイレベル論文答練

OUT論文

ハイレベル論文答練は本試験と同様の科目構成で実施いたします。本試験の時間感覚を養うとともに学習のペースメーカーとしても最適な答練といえます。

予備試験ハイレベル短答模試

OUT短答

本模試は本番と同レベルの問題を同じ制限時間内に解くことで短答式試験で求められる実戦力を鍛えていく講座となっております。

矢島の速修インプット講座プラス

IN

「商法総則・商行為・手形法」「民事訴訟法」「刑事訴訟法」「家族法」と予備試験の短答式試験でのみ出題されそうなテーマを取り扱っています。

  • ※「商法総則・商行為・手形法」は論文式試験の事例処理に必要な重要知識も取り扱っています。
  • ※予備試験論文式試験に出題されそうな最重要事項は「矢島の速修インプット講座」で取り扱っております。おススメは「矢島の速修パック」

アイコンの説明

  • IN…インプット(講座)
  • OUT…アウトプット(演習)
  • 短答…短答対策
  • 論文…論文対策

PAGE TOP