0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

司法試験とは

予備試験対策は司法試験合格に繋がる

予備試験は法科大学院修了程度の知識・能力があるかを判定する試験です。
よって予備試験は法科大学院入試より難しい事になります。

ここでは、司法試験の受験資格を得るために予備試験を受験するメリットを検証していきます。

法曹になるためのルート

弁護士・裁判官・検察官(法曹三者)になるためには司法試験に合格することが必要です。司法試験を受験するルートは『法科大学院ルート』『予備試験ルート』と2つあります。ここではルート別にどういった順序で試験を受けていくのかを解説します。

予備試験の制度概要

現在、弁護士・裁判官・検察官(法曹三者)になるためには司法試験に合格することが必要です。司法試験には受験資格があり、法科大学院を修了もしくは予備試験に合格することです。予備試験には受験資格がありませんので、大学在学中でも司法試験合格を目指すことができます!

予備試験の合格率と分析

年齢別、職種別、過去の司法試験の受験経験など、予備試験最終合格者のデータをもとに過去の予備試験の結果をふりかえりました。

予備試験を受験するメリット

LECでは予備試験ルートが最も効率的だと考えています。端的にいえば『目指すなら近くて高いハードル=予備試験合格』ということです。ここではその理由を説明していきます。

司法試験の制度概要

受験資格、出願時期、試験科目などについて説明します。

先輩実務家インタビュー

現在活躍中の実務家にインタビュー!学習を始める前に弁護士の世界を少し覗いてみましょう!

PAGE TOP