0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

充実の通信講座

LECの提案!新学習スタイル

新学習スタイル

LECスタンダードWeb教材は、講義を収録した映像と音声を、Webと音声ダウンロード受講のために作成した、全く新しい発想の教材です。

生講義の迫力、臨場感が体感でき、その上場所・時間を一切選ばす学習できる画期的な受講スタイルを実現しました。

LEC通信教材のここがポイント!

Point 1
入門講座のWeb講義は音声DL+スマホ受講も可能

スマホ受講も可能

LECは通信講座が充実!特にWeb講義がお薦めです。
Web講義を受講すると、音声のDLも可能!また、スマホでの受講も可能となります。

スマホは、PCでの講義と視聴履歴の同期が可能となりましたので、自宅で講義を途中まで視聴した後、外出先でも続きから視聴が可能!また、早聴き機能も利用できますので、スキマ時間を有効に活用できます。LECは、場所と時間を問わない学習スタイルを実現します。

Point 2
本当に合格したい人のための学習スタイル

Web/DVD教材による受講では、わからないところは何度でも聴く事ができます。わからない時に少し戻して聴きなおすことで即座に理解をすることができます。そのために、何度でも聴けるよう、Web受講を想定して講義を収録した、高密度・高レベル・ハイクオリティな教材です。「通学みたいなペースメーカーがないと学習が続けられないかな・・・」という方には、迫力ある生講義もご用意しています。

通学講義を受講の場合も、通信教材(Web or DVD)がつきますので、自宅で復習の際も不安なく学習いただけます。

Point 3
徹底的に受講生の目線のサポート体制

通信教材には各種フォローシステムも完備しています。オンラインでの学習上では、試験日までのスケジューリング機能、応援メールが届くチアメールサービス、チューターへ直接相談できる『教えてチューター』など学習支援ツールが完備しています。LECのコースカリキュラムでの学習を最後まで続けられるよう、講師・スタッフが全力で支援すること、それが標準仕様となっています。

受講生専用インターネットフォロー(受講料込み)

質問・受講相談[教えてチューター]

質問・受講相談[教えてチューター]

LECフォロースタッフとのホットラインです。講義や教材に関する質問に、専門のフォロースタッフがお答えします。

もちろん他の受講生に見られたくないような内容を含む質問や、個別の事情を踏まえての学習相談などもこの「教えてチューター」を利用すれば安心して質問することが出来ます。

※回答には1週間から10日程度のお時間をいただきます。

受講生相互の交流[教えてメイト]

受講生相互の交流[教えてメイト]

同じ講座を受講している受講生同士で質問・相談の共有や互いの質問への返答などができる「教えてメイト」。
受講生間の交流や情報交換の場としても使っていただける機能です。

※「教えてメイト」内での質問に対してはフォロースタッフは回答いたしません。
受講生からの回答についても、内容の正確性について責任は負いません。
正確な回答をご希望の場合には、必ず「教えてチューター」機能をご利用ください。

進捗率

進捗率

各講座の総回数のうち、どれくらいを受講してきたかの「進捗度」を人目で確認できます。

例えば130回の講座の内、40回を受講してきた場合、進捗度30.7%という形で表示されます。この進捗度と受講生全体の進捗度平均が表示されますので、自分の進捗度が他の受講生と比べてどれくらいの状況なのか視覚的・具体的にわかります。

※通信(DVD)をお申込の場合はご利用頂けません。

カレンダー

カレンダー

カレンダーには「やることリスト」や「カウントダウン」で登録した内容がまとめて表示されます。これで日々の予定や本試験日などの重要な日付もしっかり把握!

スケジュール一覧の絞り込み検索を使えば項目毎の全体予定も一目瞭然!

カウントダウン

カウントダウン

目標までの残日数が表示されます。「公開模試まであと○日」「論文式試験まであと△日」など、複数登録も可能です。
毎日カウントダウンされると、自然にモチベーションがあがります。

通信講座で合格した合格者から学ぶ

予備試験ルートで司法試験を合格

合格者
S・Kさん
24歳
  • 2013年九州大学法科大学院既習者コース入学
  • 2014年予備試験合格
  • 2015年司法試験合格

法律は何よりもまず全体像をつかむことが大切ですので、LECの入門講座を通信で受講することを強くおすすめします。法律はだらだらと勉強するのではなく、全体を「一気に」やることがどうしても必要であり、そのためには通学での一週間ごとの講義ではなく、通信での受講がベストだと思います。私は地方に在住していますので、直接生講義を受講することは無理な状況にありました。もっとも、これはむしろ通信手段が発展している現代では都会に比べて不利になりませんし、先にあげた点からすれば、通信での受講はむしろ望ましいといえるでしょう。

ロースクールルートで司法試験を合格

合格者
M・Sさん
24歳
  • 慶応義塾大学卒業
  • 2014年早稲田大学大学院法務研究科既習者コース修了
  • 2014年司法試験合格

私は、大学2年生から予備校に通うことにしたのですが、当時往復2時間かけて大学に通っており、アルバイトやサークルとの兼ね合いも考えると予備校への通学は不可能でした。そのため、私は、通信学習制度の充実度を念頭において予備校を選びました。LECの入門講座では、通信だけですべての必要な講義の受講が可能であり、通信のデメリットをフォローしてくれる制度が多く用意されていたので、LECの入門講座を受講しました。結果として、早稲田大学大学院法務研究科既習者コースに入学し、司法試験に合格することができました。

大学在学中に予備試験合格

合格者
S・Yさん
22歳
  • 東京大学法学部4年時に平成26年度司法試験予備試験合格

通信で受講すると2倍速で入門講座等の試聴ができます。入門講座は2倍速で行えば、少なくとも一年で一通りの法律の土台ができますので、早めにやって「流して」おくと、予備試験・司法試験の勉強のみならず法学部の定期試験でもよい成績が取れると思います。

難関ロースクール合格

合格者
H・Sさん
24歳
  • 中央大学法科大学院既習コース合格

私が入門講座を受講開始した時点で既に大学2年生の夏休みが終わろうかというところでしたので、まずは急いで入門講座を終わらせることを目標にしました。入門講座でのインプットはできるだけ早く終わらせてアウトプットに移行する方が効率がいいため、通信での受講をすべきだと思います。通信受講の方が、講座のスケジュールに縛られずに自分のペースで好きなだけ進められるからです。私は3ヶ月あまりで入門講座を全て聞き終わり、論文基礎力完成答練に移行しました。

司法試験合格

合格者
S・Fさん
26歳
  • 2014年早稲田大学大学院法務研究科既習コース合格
  • 2014年司法試験合格

Web受講では音声ダウンロードが可能です。
短期間で基本知識を確認できる速習インプット講座(現在では『重要事項完成講義〜知識編』がこれに当たります)は、音楽プレーヤーに入れて繰り返し聞くことで、基本的な知識が定着する大きな要因となりました。

司法試験合格

合格者
Y・Kさん
29歳
  • 2011年駒澤大学法科大学院未修者コース修了
  • 2014年司法試験合格

司法試験の合格のためには、皆が知っている論点を知らなければ話にならないと考え、短期間で基本知識を確認できる速習インプット講座(現在では『重要事項完成講義〜知識編』がこれに当たります)を受講しました。
この講座は通信受講なので、スピーディーに全範囲について見直しをすることができました。

各受講形態の紹介

各種メディアの機能を活かして効率的な学習を!

通信の受講形態には、「Web」と「DVD」の2種類があり、それぞれのメリットがあります。メディアの機能・特徴を活かすことで、時間の短縮やスキマ時間の学習など、学習の目的に応じた効率的な学習が可能となります。

Style 1
Web動画・音声ダウンロード+スマホの魅力!

Web+音声ダウンロードで講義をご視聴いただけます。ネット環境があればどこでも何度でも講義が受講できますし、携帯電話や携帯オーディオプレーヤーに保存して移動中に受講することも可能です。

  1. なんといっても魅力的な価格!
  2. インターネット環境があればどこでも学習が可能。
  3. 通勤、通学時間での学習が可能。
こんな方にオススメ
かさばるメディアはいや
自分のペースで学習したい
移動の時間も大切にしたい
便利機能が満載
  • 簡単操作:再生・停止・一時停止はボタン1つで操作できます。
  • 「早聴き機能」搭載!:通常速度の2倍速での視聴が可能!短時間で受講したい方や復習用にもう一度聴く方にはおすすめの機能です!
  • 表示倍率ボタン:表示画面の大きさをボタン1つで切り替えることができます。
  • 学習状況も一目瞭然!:1回の講義をどれくらい受講したかは「視聴率」で確認することができます。100%に近くなるほど講義の終了が近くなります。あわせて「スライダー表示」もされるので、簡単にスキップすることもできます。聴きたいところだけ聴く復習には効率的です。
  • 「お気に入り(しおり)」機能:「後でもう一度聴きたい!」と思ったところを、簡単操作でお気に入り登録できます。お気に入り登録で復習も簡単スピーディー。まさにテキストにしおりを挟む感覚です。
レジュメ・板書はPDFで簡単に確認いただけます

講義中に使用されたレジュメ・板書はPDFデータで添付されているので、見たいときに見ることができます。その他の教材は宅配便でご自宅にお届けします。

  • ※スマホ動画のサービス提供開始・視聴期限は、Web視聴開始日に準じます。
  • ※スマホ動画の注意事項は、上記以外にもございます。お申込の前に、必ず、各種注意事項・動作環境をご確認ください。
  • ※講座によっては、スマホオプション(有料)をご用意しております。

※お申込の際には、必ず動作環境をご確認ください。

Style 2
DVDに魅力!

操作簡単!劣化しないクリアな画像DVD教材

デジタル収録されたクリアな画像と音声で、講義の臨場感をそのままお届けします。
DVDなら頭出し、スキップ、コマ送りがボタンひとつでできるので検索が簡単。
効率的に学習できます。画質の劣化もありません。

  1. 自宅でじっくり学習できます。インターネット接続環境の無い方にも安心してご利用いただけます。
  2. 視聴期限に制限がなく学習が可能です。
便利機能が満載
  • 手元に教材をおいて自宅で集中して学習したい
  • 操作が簡単でないと駄目
  • 自分のペースで再生・早送り学習したい
  • 教材が手元にあるから、自在に取り出し・視聴できる
  • 何回見てもクリアなデジタル画像と音声で、講義さながらの臨場感を味わえる
  • ポータブルDVDプレーヤーがあれば、出張先や旅行先など、どこでも受講できる
レジュメ・板書はPDFで簡単に確認いただけます

講義中に使用されたレジュメ・板書はPDFデータで添付されているので、見たいときに見ることができます。その他の教材は宅配便でご自宅にお届けします。

※お申込の際には、必ず動作環境をご確認ください。

Style 3
「通学(生講義)」

自宅に送られてきた教材を持参して、LEC本校で実施される生講義を受講することができます。
講師の熱意あふれる直接指導で緊張感が高まります。また、講義終了後に直接質問ができるのも魅力です。

実力派の講師が勢揃い

PAGE TOP