0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

入門講座で学習スタートを
赤木 真也 LEC専任講師

予備試験・難関法科大学院から司法試験まで、梅田駅前本校担当講師!

条文至上主義と当事者目線

LEC専任講師

梅田駅前本校 生クラス・通信クラス担当

Message

予備試験でも司法試験でも、合格のカギを握るのは論文試験です。

私のクラスでは、この論文試験を強く意識し、それを突破するための正攻法を、早い段階から徹底的にマスターして頂きます。その正攻法は、後述の3つのポイントのとおりですが、さほど難しく考える必要はありません。

慣れは必要ですが、「考えること」「納得すること」を繰り返して自然と習得でき、「いつの間にか他人より先に行っている」でしょう。そして、この正攻法は合格後の実務でも大いに役立つはずです。
短期合格目指して、一緒にがんばりましょう。

Profile

弁護士。京都大学法学部卒業。
立命館大学法科大学院や京都産業大学法科大学院などのゼミ講師として招聘され、持ち前の面倒見の良さで受講生からも絶大な支持を得ている。
自身は、勉強開始からわずか2年、3%弱の合格率の旧司法試験を、在学中に初受験で突破する。

赤木クラスでは、その自身の経験から生み出した司法試験一発合格の理念である、「当たり前のことをやる」勉強方法・姿勢と、受験にも役立つ"弁護士の発想"を随時紹介するなど、 最短合格のための秘訣を余すところなく伝授する。

ここがPoint

1.論文(OUTPUT)の解き方を踏まえ、メリハリつけて習得(INPUT)する
私のクラスでは、原則として、論文の解き方を1回目から徹底的に実践していきます。OUTPUTと連動して理解することで、 INPUTの内容も、どういう場面で、どう使うことになるのかが習得でき、学習の効率化が図れます。
そして、復習の際「理解」(=納得)を繰り返しやすいよう、分かりやすく解説しつつ、内容にメリハリをつけます。
2.重要な1年目に定着しやすいよう、全体2回し
1年目で、復習をおろそかにすると、問題検討にいそしむべき2年目で1年目の復習に時間を費やすはめになります。 1年目でどれだけ吸収するかは、2年目以降での他人との差につながります。
復習回数を増やして定着しやすいよう、1年目の各科目は2周ずつ行います。
3.条文に情報集約
論文試験では条文を参照できます。この条文に情報を集約して、 条文から必要情報を抽出できるようにしておくことは、試験現場で大きなアドバンテージになります。
法律学習は1にも2にも条文であり、条文に情報集約できるようにします。

講義の進め方

講義コンセプトは、「条文至上主義」、「当事者目線」

講義では、テキストと補足レジュメを用いて、「理解」(=納得)していただくことに重点を置きます。
そのために、5色のマーカーでテキストを塗り分け、重要度のメリハリをつけ、どんどんメモを入れていきます。
こうしてできあがったテキストは、他の何よりも情報の集約されたベーステキストになるでしょう。
質問も大歓迎です。

使用テキスト

セブンサミットテキスト及びオリジナル教材

セブンサミットテキスト及びオリジナル教材
セブンサミットテキスト
オリジナルレジュメ「入門+αまで対応」
テキストではやや難解な事項について発展編に回している内容も、入門レベル(特に2週目)で理解可能で、かつ重要な内容については、レジュメの形で追補。最新判例も随時フォローしており、入門講座でありながら、司法試験の論文試験で必要な情報の95%以上をわずか1年で網羅可能です。
オリジナルレジュメ「例題・練習問題で演習」
テキストを読み直すだけでは理解しづらいところや、入門段階でもチャレンジすべき旧司法試験などの練習問題も随時収録しています。これにより、入門講座の復習もしながら応用問題への糸口も手に入れることになります。

入門講座 赤木クラス出身合格者の声

水野雄介さん

合格者

2016年予備試験合格
2015年東京大学法科大学院・大阪大学法科大学院合格

  • 入門講座赤木クラス
  • 論文基礎力養成答練
  • 論文力完成講座
  • 個別大学院対策(東京大学)

「条文至上主義」「当事者目線」の思考法で、学習の効率がアップしました!

だから私はLECを選んだ!
まず、入門講座では民法から行政法までの七科目を全て一人の先生が教えてくださるという点が良いと感じました。先生によって試験勉強や法律そのものに対する考え方、向き合い方は微妙に異なるでしょうから、一人の先生から全科目を通じて一貫した講義を受け、その思考法を身に着けることが何よりも重要だと思ったからです。また、毎週生講義というのは、疑問があればすぐに先生に直接質問することができ、同じクラスの受講生と切磋琢磨できるというすばらしい環境でもありました。そして、事前説明会にあたって、講師の赤木先生とお話しできたことで、先生の人柄を知ることができ、赤木先生の下で司法試験合格を目指していきたいと思ったことが何よりも大きかったです。
赤木クラスのここがよかった!
LECの講座で何よりも良かったのが、入門講座です。LECの入門講座は、単なる知識のインプットにとどまらず、その後のあらゆる問題を解くために必要な思考法のエッセンスが詰まった講座だと言えます。特に、私が教わった赤木先生は、入門講座の最初の授業から「条文至上主義」「当事者目線」という思考の起点の重要性を繰り返し説かれ、それを徹底して実践するという形で各科目の授業を展開されました。この思考法をベースに学習を進めていったおかげで、いわゆる論点の論証を丸暗記することなく、すべての知識を関連して積み重ねることができ、学習の効率もアップしました。

和田眞悠子さん

合格者

大阪大学法学部在学中
2016年予備試験合格

  • 入門講座赤木クラス
  • 論文基礎力養成答練
  • 論文力完成講座

赤木先生の論証をもとにまとめた自作ノートは、知識確認の核となりました!

赤木クラスのここがよかった!
私は、赤木先生の入門講座・論文力完成講座を受講しました。入門講座では、テキストに書かれている論証の不要な部分を削り、ときにはレジュメなどで補足しながら講義してくださいましたので、必要十分な論証を身につけることができました。赤木先生の論証をもとにまとめた自作ノートは、短答、論文、口述を通して知識確認の核となりました。
また、他司法試験予備校に比べて各種講義がコンパクトであることも魅力的だと思います。初学者としては入門講義が冗長であれば受講するだけで息切れしてしまいますが、LECの入門講座は講義もテキストも必要な部分がコンパクトにまとまっているので、効率よく何度も復習することができました。

Kさん

合格者

京都大学法科大学院合格
他学部3回生秋からのスタートで、京大ローの既修者試験現役合格!!

  • 入門講座赤木クラス

学習期間14ヶ月の短期合格!!
入門講座赤木クラスから難関ロースクール試験突破!

1.赤木クラスのここがよかった!
赤木先生の授業は、掲げられている通り「条文至上主義」と「当事者目線」が核となっているが、当事者の目線から条文に基づいて考える、という姿勢は私のような初学者にとってとてもわかりやすかった。また、一人の先生から全てを教わるので一貫した視点が身につき、論理矛盾が生じにくく、悩むこともなかった。私は暗記が苦手なので、暗記を最小限に抑え、問題提起をして自分で理由と結論を考えるという方法はとても役に立った。
2.LECに通ってココが良かった!
  1. 生授業なのですぐに疑問点を解決できる、休んだ分についてもビデオで受講でき、通学フォローにより復習がしやすい。
  2. 赤木先生の授業がよい。
    「…を覚えて下さい」という誰でも言えることを繰り返すだけの授業ではなく、覚えるにあたってまず自分で考えること、考える/覚えるためのヒント・ポイント、等を教えて頂き、非常にわかりやすく、頭に入りやすかった。
  3. 試験に合格するための勉強方法、を教えて頂ける。法律学を学ぶのと法律の試験に合格することは別物であると思うので、試験に合格するための近道を教えてもらえると思う。
  4. ④講座ごとに受講地を変えられるので京都駅前本校と梅田駅前本校を使い分け、通学時間を短縮できた。

私は初学者であるため、自分で色々な基本書を読む等するよりは体系的にまとめられた LECの教材の内容を徹底的に身につけ、講師のスタイルを吸収するのが一番であると考えたので、最初から最後までLECの教材(と六法)のみを学習に用いた。入門で身に着けた知識を演習という形でoutputする、そしてその復習をしてまたinputするというサイクルは非常に効率的で知識の定着もしやすかった。論文の添削も丁寧で、自分の答案の問題点の指摘のみならず類似問題にも言及していただくなど、学習の役に立った。

H・Kさん

合格者

2015年予備試験合格

  • 入門講座赤木クラス
  • 論文基礎力養成答練
  • 論文力完成講座

赤木先生の講義は、インプットの段階から論文を書く事を前提として構成されています!

赤木クラスのここがよかった!
まず、入門講座を受講したことはとてもプラスになったと思います。
私は入門講座は赤木先生のコースを受講しました。いくつかの先生の講義をインターネットで視聴したところ、条文至上主義を掲げる赤木先生のスタイルと、上から目線でなくわかりやすい話し方が、一番私にあっていると感じたからです。実際、今振り返ってみて、赤木先生の講義はインプットの段階から論文を書くことを前提として構成されているので、インプットからアウトプットに移る過程で特段の苦労はなかったように思います。これは、私のように法律知識ほぼゼロの状態から短期間で予備試験合格を目指される方には、とてもありがたいことだったと思います。

Y・Sさん

合格者

2016年京都大学法科大学院合格

  • 入門講座(赤木クラス)
  • 論文基礎力養成答練
  • 適性試験対策講座
  • 個別大学院対策講座
  • ロースクール直前答練 ほか

「LECの赤木先生がいいらしい」と友人に聞いて

赤木クラスのここがよかった!
赤木先生の講義は緩急がついていて、わかりにくいところ・大切なところを時間をとって繰り返し伝えてくださいます。そのおかげで理解が深まったり、知識の確認ができたりして大変助かりました。また、リズムよく聞き取りやすく、ストレスなく聞き続けられるところも私にとっては魅力でした。講義終了後には、講義中に生じた疑問点だけでなく、自習で生じた疑問についての質問にも快く応じて下さり、本当に毎回感激でした。受験が近くなってくると気にかけて励ましてくださり、とても心強かったです。受講生との距離が近く、親身になってくださる先生で、非常に幸運だったと思っています。

「入門講座 赤木クラス」を含むオススメコース

予備試験・法科大学院対応

学習期間2年間のスタンダードなコース。大学1・2年生向け!

【18春生】2年合格コース

自分のペースでどんどん進みたい方へ

【18春生】1年スピードマスターコース

法科大学院対応

法科大学院ルート1本で司法試験にアプローチ!

難関法科大学院コース

※その他のコースもございます。詳細についてはこちらからご確認ください。

赤木クラスのことについて、梅田駅前本校に何でもご相談ください

お電話でも、来校いただいても大丈夫です!
専門スタッフが丁寧に疑問にお答えします。

梅田駅前本校
TEL 06-6374-5001
行き方 阪急梅田駅中央口より徒歩1分。
地下鉄御堂筋線梅田駅北改札より徒歩3分。
JR大阪駅御堂筋口より徒歩4分。
住所 〒530-0013
大阪市北区茶屋町1-27
ABC-MART梅田ビル(受付5階)
営業時間 窓口・電話
平日 9:00〜21:00
土・祝 9:00〜19:00
日 9:00〜18:00
本校HP 梅田駅前本校

PAGE TOP