0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

よくある質問

法曹になりたい人の素朴な疑問

「司法試験を勉強するなんて才能がないとダメですよね…?」「法曹になりたいんですが、時間と経済面で不安です」「実際に弁護士になれても将来的にどうなんでしょうか?」などなど、色々と受講を検討している方からのご質問があります。ここではそういったご質問に一気にお答えし、不安を払拭して頂くことを目的としています。忙しい社会人・学生の皆さんは必見です!

司法試験ってやっぱり頭がよくないと合格できないですよね?

NO!特別な力はいりません。

LECが30年の受験指導の中で確立してきたカリキュラムで、学部・学歴の差を埋めます!

つまづいた時はフォロースタッフがサポート!

LECはこれまで司法試験の受験指導を一貫して行ってきました。その中で確立してきた指導法が受験界のスタンダードとなっています。『LEC体系』は受講生の基礎能力を問いません。誰もがわかりやすい、そして普通の法学の授業とは大きく違う、「全体像をまずつかみ、基本から理解を広げていく学習法」で効率的に必要な知識を獲得できます。

法律初学者向けコース一覧

直接質問

通学受講生は講義終了後に質問ができます。

全国学校案内

インターネットで

Online学習では講座内の疑問にお答えしています!初歩の初歩の質問でも丁寧にお答えします!

対象講座
入門講座
論文基礎力養成答練
論文力完成講座(講義編)
法律実務基礎講座(講義編)

インターネットフォロー

お電話その他

LECコールセンターでは随時受講相談を承っています。受講にあたっての学費面・計画面・経済面の相談から、最新の試験の動向まで何でも承ります。

※講義内容についての質問は承りかねます。

LECコールセンター

法学部じゃなきゃ勉強を始めても厳しいのでしょうか?

NO!学部は関係ありません。

ゼロベースの人を合格レベルに引き上げる、それがLECカリキュラムです。 LECは法律を実務で扱えるレベル(=試験に合格するレベル)に短期間でなってもらうことを目的として、カリキュラムを作成しています。細かい知識を覚えこむのではなく、真の法律の理解を達成することが、結局のところ司法試験で問われることに対応できる力となるのです。

仕事(または大学)と試験勉強の両立ってできるんですか?

Yes!各種メディア学習でスキマ時間を活用!

LECは通信講座が充実!特にWeb講義がお薦めです。

Web講義を受講すると、音声のDLも可能!また、スマホでの受講も可能となります。
スマホは、PCでの講義と視聴履歴の同期が可能となりましたので、自宅で講義を途中まで視聴した後、外出先でも続きから視聴が可能となります!

LECでの受講スタイルであれば、場所と時間を選ばない学習を実現します。
電車の中、図書館、職場の近くのネットカフェ・・・あらゆる場所で勉強ができる環境を提供することで忙しい方も学習を確立することが可能となります。

カンタン受講!Web講義&音声DL講義
Web受講では大学の図書館、出張先のネットカフェなどインターネット接続ができる環境さえあれば、すぐに講義を消化することができます。また音声DL受講は一旦ダウンロードしたデータでの音声学習ができるので、普段使っている音楽プレーヤーに保存しておくだけで、電車の中でも学習が可能です。熱中しすぎて乗り過ごさないようにしましょう。

充実の通信講座

弁護士になれた後が不安です。就職できるんでしょうか?

Yes!なるまでのプロセスを間違えないことが大事です。

予備試験ルートでの合格を目指す
予備試験は大激戦です。その激戦を勝ち抜ける=優秀であることの証明です。就職戦線では法科大学院修了生よりも優遇されることが予測されます。
難関法科大学院経由で合格する
予備試験ルートは少し不安、という方でもやはり目指すは難関の法科大学院です。法律事務所への就職といえど、これも一つの就職です。当然学歴のネームバリューが成否を決めることもあります。有名大出身の志望者以外は面接すらしない、という事務所もあります。

実務の世界で求められるのは…
基礎能力・知識量←ここが最も重要
気力・体力←書類ではわからない部分

法曹になるためのルート

予備試験の合格者数が少ないと聞きましたが、本当に合格できるんですか?

Yes!合格できるカリキュラムを提供するからこその値段と内容です。

予備試験の一発合格の実現が第一目標、保険として上位法科大学院進学もできるカリキュラム!

予備試験の2014年度合格者数は356名となりました。受験生が10,347人だったので、合格率は3.4%という厳しい試験となります。

しかしLECカリキュラムで学習すれば予備試験合格は可能です。そして予備試験で残念な結果だった場合でも、上位法科大学院への進学という道があります。 LECカリキュラムの受講料は未来の自分への投資です。それだけの価値が十分にある価格です。

LECが選ばれる理由

Web受講といっても、パソコンに詳しくないのですが…。

大丈夫!操作方法から勉強の進め方までしっかりサポート!

Web講義の使い方がわからなければ、LECコールセンターまでお問い合わせ下さい!
「どうやってログインすればいいのかわからない」「ログインできたけど、Web講義の受講方法がわからない」など色々出てくるWeb受講における質問はコールセンターまでお問い合わせ下さい。一緒に操作をしながら、勉強開始できるまでを懇切丁寧にサポート致します。

LECコールセンター

どの講師が自分に合っているのか、講義を受けてみないとわからないのですが…

大丈夫!LEC自慢の講師陣のWeb講義を今すぐ無料で体験いただけます!

各講師の無料講義動画を試聴いただくことができます!
LECの予備試験入門講座では、一人の講師が全7科目を指導します。各科目を効率的に学ぶことができる反面、自分に合った講師選びは迷ってしまうポイントですよね。そんな方に、まずは無料講義動画試聴がおすすめです。各講師がどんな講義をするのか、その話し振りや人柄を是非一度体験してみてください。

司法試験合格のための勉強法

この他にも、個性豊かな各講師の無料講義動画を多数ご用意しております。

Web動画視聴

PAGE TOP