0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

短答合格講座

短答合格講座

短答合格講座<武山・反町・田中クラス>(全40回・120時間)

講座の概要

短答式試験で最も重要な教材は過去問です。過去問を制する者は短答を制するといっても過言ではありません。
本講座では、平成23年〜最新年度の司法試験・予備試験の過去問を系統別に学習していきます。系統別に学習するので入門講座で学習した内容を復習するためのペースメーカーとしても利用できる内容となっています。

講座詳細を開く(デジタルパンフレット)

講義の進め方

【憲法・行政法・商法】(担当講師:武山 茂樹LEC専任講師)
私の講義では、講師と一緒に問題を解きます。
受講生のやることは問題を見て、答案構成をすることです。
これは時間をとって解いてくださいといったものではなく、講師と一緒にリアルタイムで問題を解き、その後講師の短答を解く思考過程を一緒に体験していただきます。
つまり、スポーツの練習のように、講師と一体となって短答を解くのです。
その後、知識の確認や論文への活かし方まで講師が言及します。
予習は問題を解くのではなく、講義で扱う範囲の基礎知識の確認をしてきてください(例えば民法総則の問題の回の前に民法総則のインプット学習をする)。
講義はインプットのペースメーカーとしても活用できます。
【刑法・刑事訴訟法】(担当講師:反町 義昭LEC専任講師)
短答式試験を突破するためにまず最優先に実践すべき "努力" は、何よりも過去問を実際に時間を計って解いてみることです。
全ての過去問を解くことで短答対策は完結すると言っても過言ではありません。
そこで、この講座では、講義の中に演習の時間を設けて実際に制限時間内で過去問を解く訓練をします。
その上で、各問題について、肢別に解説しながら、問題を解く上で着目すべきポイントや正誤判断等の思考過程を伝えていきます。
各回で扱う問題は、過去問を体系順に並び替えて整理したものであり、講義も体系順に進行していきます。
この講座を受講することで過去問を体系順に一通り演習することができます。
【民法・民事訴訟法】(担当講師:田中 正人LEC専任講師)
予習として、講義で扱う分野の基本事項を確認してから講義に臨んで下さい。
講義では、まず、司法試験・予備試験の過去問を時間を計って解いていただき、その後、重要事項・関連事項につき「問題を解く」ための視点から解説を進めていきます。
また、選択肢毎の重要度の提示(選択肢の中には、正答を導くために必要でないものや、合格点の確保という観点からは不要である難解な知識を問うものもあります)や、正答に至る思考プロセスやテクニックも併せて解説します。
復習は、次回講義の前までにやってしまいましょう。

使用教材

・短答過去問題集
※レジュメPDFデータのwebupは致しません。

短答合格講座オリジナルテキスト・教材

短答合格講座【渋谷駅前本校】開講日・無料体験会

短答に必要な知識と解法を的確かつ効率的に修得!上3法各科目の開講日は無料体験可能となります!ぜひご参加下さい!

無料体験日

憲法
実施日時 2019年10月27日(日)10:00〜13:00
実施校 渋谷駅前本校
担当講師 LEC専任講師武山 茂樹LEC専任講師
民法
実施日時 2019年10月31日(木)18:30〜21:30
実施校 渋谷駅前本校
担当講師 LEC専任講師田中 正人LEC専任講師
刑法
実施日時 2019年11月12日(火)18:30〜22:00
実施校 渋谷駅前本校
担当講師 LEC専任講師反町 義昭LEC専任講師

PAGE TOP