0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

弁理士試験 合格体験記募集

LECでは、弁理士試験合格者の皆様の合格体験記を募集しています。見事、弁理士試験を突破された皆様の貴重な体験談を、『これから勉強を始められる方』や『後進の受験生』のためにご提供ください!ご協力いただいた方には、執筆報酬をご用意しております。本年度の合格者の皆様のご協力を、心よりお待ちしております。

執筆報酬

氏名公表の有無・顔写真公表の有無に応じて、以下の金額をお支払いします。なお、各注意事項に従って応募期限までに情報の不足なく【合格体験記執筆に伴う質問事項】、【合格体験記執筆内容】、その他必要事項等を入力いただき、【応募必要書類】の添付をして、送信を完了していただいた方のみが報酬のお支払対象となります。

氏名の公表 顔写真の公表 報酬
12,000円
無(イニシャル表記) 9,000円
無(イニシャル表記) 7,500円

※実際にお振込する金額は、上記金額から源泉所得税および復興特別所得税を控除した金額となります。

応募に関して

応募方法

合格体験記入力フォームへ入力し、送信してください。フォームに入力する前に、パソコンなどのワープロ機能やメモ帳機能にて執筆し、その後、コピー&ペーストでフォームに入力することをおすすめします。

応募期限

2017年12月4日(月)12:00まで

応募資格

平成29年度弁理士試験最終合格者

応募必要書類

  • 平成29年度弁理士試験 受験票の写真、またはスキャニングデータ
  • 平成29年度弁理士試験 合格証明書類の写真、またはスキャニングデータ
  • 正面から撮影した、本人のみが写っているカラー顔写真(任意) ※2MB以内

合格体験記執筆に伴う質問事項

  • お名前掲載の可否(不可の場合はイニシャル)
  • 顔写真掲載の可否
  • 年齢(合格発表時の満年齢)
  • 受験回数(本年度の受験を含めた回数)
  • 職業
  • 最終学歴(学校名・学部・専攻)
  • 受講された初学者向けコースの合格目標年度とコース名称と担当講師
    (2017年合格目標 1年合格ベーシックコースetc)
  • 受講された学習経験者向けコースの合格目標年度とコース名称と担当講師
    (2017年合格目標 短答・論文実戦力完成コースetc)
  • メイン受講地
  • 合格体験記のタイトル

合格体験記執筆内容

ご執筆いただいた『合格体験記』は、主にこれから弁理士試験の勉強を始められる方にご覧いただくものとなります。その点を考慮いただき、下記の内容を、指定の文字数の範囲内で執筆ください。

Q1.弁理士を目指した理由・きっかけ(100〜1000字)
※他の資格(知財検定など)に合格した後に弁理士を目指された方は、その経緯も含めて執筆ください。
Q2.LECを選んだ理由(100〜1000字)
※講座ラインナップ、講師、価格、実績、紹介など、LECでの受講の決め手となった事柄を執筆ください。
Q3. 主に受講したコースや講座の名称と受講した感想(200〜2000字)
※担当講師についての感想も含めて執筆ください。
Q4.利用して良かったLECのテキスト・過去問集等の名称と具体的な感想(100〜1000字)
Q5.短答式試験対策で気をつけたこと(200〜1000字)
※どの時期に、どのような学習方法を行ったか(受講した講座名なども)、どこに重点を置いたか、また、過去の反省や講師のアドバイスなどで学習スタイルを変更したことなどがあれば具体的に執筆ください。
Q6.論文式試験対策で気をつけたこと(200〜1000字)
※どの時期に、どのような学習を行ったか(受講した講座名なども)、どこに重点を置いたか、また、過去の反省や講師のアドバイスなどで学習スタイルを変更したことなどがあれば具体的に執筆ください。選択科目を受験された方は、科目とその学習方法についても触れてください。
Q7.口述試験対策で気をつけたこと(100〜1000字)
※どの時期に、どのような学習を行ったか(受講した講座名なども)、どこに重点を置いたか、また、LECの口述対策講座を受講された方は、受講した内容で本番に役立ったことなどがあれば具体的に執筆ください。
Q8.通学、または通信での受講のメリットとデメリット(200〜1000字)
Q9.仕事や学業、家庭との両立のコツ、時間活用術など(200〜1000字)
Q10.今、合格して思うこと(100〜1000字)
※合格発表後の率直な気持ち、受験期間を振り返っての反省や、これからどのような弁理士になりたいか、などを執筆ください。
Q11.これから弁理士を目指す方へのメッセージ(100〜500字)
Q12.自由執筆欄(0〜1000字)
※その他、執筆したい事項がございましたら、ご自由に執筆ください。

同意事項

以下の事項を必ずお読みいただき、同意されたうえで次にお進みください。

  1. ご執筆いただいた合格体験記(以下、「合格体験記」といいます)の著作権(著作権法第21条乃至第28条に定める権利を含みます)は弊社に譲渡いただくことになります。
  2. 合格体験記と併せてご提出いただいた貴殿のお名前、顔写真、プロフィール等、並びに貴殿の受講された講座名は、合格体験記と共に、弊社、弊社の関連会社・グループ会社(以下「弊社等」といいます)及び弊社が合格体験記の使用を許諾する第三者(以下「被許諾者」といいます)が制作・発行する出版物、広告物、WEBサイト等において使用させていただきます。なお、主な使用方法予定は以下のとおりです。
    • (1)出版物(電子書籍を含みます)、テキスト・レジュメ等の教材に掲載のうえ、頒布・販売
    • (2)パンフレット・チラシ・ポスター等の広告物に掲載のうえ、頒布
    • (3)スクリーンに上映し、その模様をDVD・WEB講座として収録のうえ頒布・販売
    • (4)紙媒体やPDFデータ等をWEBサイト(弊社等以外が運営するものも含みます。以下同じです)上に掲載、またはWEBサイト上でダウンロードさせる等の方法で頒布・提供・販売
    • (5)その他、弊社等の必要に応じて、上記各号以外の媒体等に掲載のうえ、頒布・販売
  3. 弊社等及び被許諾者は、誤字脱字の訂正・紙面の都合による割愛・編集等の必要性から、合理的な範囲において、合格体験記を改変・構成変更をすることがございます。
  4. 合格体験記、弊社の講師・講義内容・教材・合格実績等について、客観的な根拠に基づかない表現であると弊社等または被許諾者が判断した場合は、必要な範囲で改変・削除することがございます(例:①完全を意味する用語(絶対・100%・確実)②最上級を意味する用語(最高・最短・最安)③第一位・オンリーワンを意味する用語(No.1・一番・一位・トップ・〜だけ))
  5. 貴殿は、弊社等及び被許諾者に対して、合格体験記及び掲載された顔写真について、著作者人格権を行使すること、および、肖像権を主張することはできません。
  6. 合格体験記は貴殿の実際の体験に基づくオリジナルの内容とし、他人の著作権を侵害しないようにご注意ください。また、ご提出頂く顔写真は、ご自身の写真とし、第三者に肖像権のある写真の提出はできません。
  7. 弊社は、合格体験記・顔写真の提出ならびに第1項、乃至第5項の対価として、貴殿に対し、上記該当執筆報酬金額から源泉所得税および復興特別所得税を控除した金額を、合格体験記入力フォームにご入力いただいた振込先へ、振り込みの方法によりお支払いします(毎月25日を締日とし、翌月25日前後のお振り込みとなります)
  8. 以下の点にご注意ください。
    • (1)一旦弊社にご応募いただいた合格体験記のデータ(記録媒体を含みます)及び顔写真は、貴殿にご返却できません。
    • (2)弊社に合格体験記をご応募なさる場合には、他の予備校等には合格体験記を提供しないようにお願いします。
    • (3)他の予備校等に合格体験に関する原稿等を提供し採用された場合、その内容が弊社にご提出いただいた合格体験記の内容と重複するか否かにかかわらず、第7項の対価の対象とならない場合がございます。
    • (4)その他、弊社が、合格体験記の内容につき、上記【応募に関して】記載の条件を満たしていない、もしくは著しく不適切であると判断した場合、または、合格体験記入力フォームにご入力いただいた内容に不備がある場合には、第7項の対価の対象とならないことがございます。
  9. 個人情報の取り扱いについて
    • (1)弊社は、情報セキュリティ委員会委員長を個人情報保護管理者として、個人情報の適正な取り扱いのための施策に取り組んでいます。
    • (2)弊社は、合格体験記のご応募にあたりご提供いただく個人情報(以下、「本件個人情報」といいます)を、①第2項に従った使用に際しての氏名表記、②合格体験記応募に関するご連絡、③対価のお支払い、等のために利用します。
    • (3)第2項に従った使用に必要な範囲で、本件個人情報の取り扱いを、第三者に委託する場合がございます。
    • (4)本件個人情報の利用目的の開示、本件個人情報の開示・訂正等・利用停止等のご要望に対しては、速やかに対応します。
    • (5)本件個人情報の提供は任意ですが、一部情報をご提供いただけない場合、対価を減額する、又は、対価のお支払いの対象とならない場合がございます。
    • (6)第4号のご要望、その他、本件個人情報の取り扱いに関するお問合せ、連絡窓口は、以下のとおりです。

受付を終了しました

弁理士の情報を今すぐキャッチしよう

  • twitter
  • youtube
  • メールマガジン アイコン

PAGE TOP