0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

合格者コメント

2016年9月6日の平成28年司法試験合格発表後、LEC受講生の喜びの声をお届けします。
合格の報告が続々と届いています。順次アップしていきます。

慶應義塾大学法学部3年・最年少合格

合格者

K・Sさん 20歳(男性)

主な受講履歴
入門講座・論文基礎力養成答練など

入門講座を何度も繰り返し復習することで合格することができました。ありがとうございます。
短期間での合格を狙うなら、LECの入門講座がオススメです。

慶應義塾大学法学部3年・最年少合格

合格者

Y・Mさん 20歳(女性)

主な受講履歴
入門講座・論文基礎力養成答練など

私はLECの入門講座を利用しました。
テキストの内容が網羅的で安心感がありましたし、自宅で学習する際は、視聴速度まで自由自在に講座を聞けるのがとてもよかったです。

2015年予備試験合格・東京大学法科大学院在学中

合格者

K・Hさん 23歳(男性)

予備試験合格後、司法試験直前まではLECの論文パーフェクト答練を受講していましたが、よく練られた問題が多く、また、採点も厳しく、思うように得点を伸ばせずに不安になることもありました。
しかし、今振り返ると、答練で現実を知ったからこそ、予備試験合格に浮かれることなく最後の最後まで努力が出来たのだと思います。
LECには入門講座から合格まで勉強を助けてもらいました。ありがとうございました!

2015年予備試験合格

合格者

K・Mさん 39歳(男性)

「重要事項完成講座〜知識編」のテキストは、本試験に出る項目、判例、過去問がコンパクトにまとまっており、直前期の見直しに非常に役に立ちました。
判例索引もついており、判例のみをピックアップして学習するといった利用方法も可能です。
講師オリジナルの答案例もついており、過去問の学習も同時に行うことも可能です。
また、重要事項にランク付けがされているので、重要度に応じて学習の強弱を付けられたのも良かったです。
本講座を何度も聞いて、弱点を潰すことが出来ました。
「論文パーフェクト答練」は、講師の解説講義が秀逸でした。
時間配分の注意点から、問題文の読み方、問題文へのアプローチの仕方、答練の解答とは違う答案の流れ、条文の構造、判例の知識等、本試験で使える実戦的な技術を教えてくれました。

2015年予備試験合格・東京大学法科大学院在学中

合格者

Y・Tさん 26歳(男性)

私はLECの全国公開模試(セミファイナル、ファイナル)を受講しました。
司法試験は予備試験と比べて問題文が長く答案用紙も2倍になるので不安でしたが、早めに司法試験の形式の模試を受講することで、自分の答案はあてはめの評価部分が少ないことがわかり、1月からの勉強で意識して改善することが出来ました。

2015年予備試験合格(論文2位)・慶應義塾大学法科大学院修了

合格者

S・Hさん 25歳(男性)

私の司法試験の勉強は柴田先生の入門講座から始まりました。司法試験を振り返ると、最新判例や最先端の議論ではなく、入門講座レベルの基本的知識を使いこなせるかが問われていたように思います。なので、入門講座と基本的な問題を繰り返すということが大切であると思います。

武山ゼミ出身受講生

合格者

Y・Yさん 32歳(男性)

武山先生の丁寧な指導のおかげで合格する事が出来ました。答練や模試で不正解だった箇所について、どこが間違っていたかを具体的に指摘していただけたことで合格する力が身に付いたと思います。ありがとうございました。

主な受講履歴:重要事項完成講座

合格者

T・Hさん 25歳(男性)

勉強をしている中であきらめようと考えたこともありましたが、矢島先生のアドバイスやLECのスタッフに励まされたことで無事合格することができました。特に矢島先生の講座にはたいへんお世話になりました。ありがとうございました。

入門講座柴田クラス出身

合格者

O・Kさん 25歳(男性)

大学2年生の春頃、柴田先生の入門講座を受講し始めたのが、司法試験の勉強の始まりでした。柴田先生の入門講座を選んだきっかけは、周りの友達でも受講生が多く、短時間で多くの知識を身に着けることができると評判だったからです。また、受験直前期には、全国公開模試(セミファイナル編、ファイナル編)を受講しました。模試でLECを選んだのは、セミファイナル編で年内に自分の弱点を発見しておきたいと思っていたことと、LECの模試は本試験の的中率が高いと評判だったことが理由です。その狙い通り、年内に発見した弱点は本試験までに克服できましたし、民法、刑法等は模試の問題が的中し、落ち着いて試験問題を検討することができました。このように、入門講座からファイナル模試までLECの講座に助けられました。結果としても、本試験では50番以内で合格することができました。

入門講座千葉クラス出身

合格者

K・Sさん 26歳(女性)

入門講座では、本当に法律の初学者として基本的な知識を習得することから始まります。千葉クラスでは、基礎的な知識も習得しつつ、授業中のソクラテスメソッドや授業後の質問を通じて、基礎から応用を考える力を鍛えることができました。そういった力は、法科大学院の授業でも、司法試験を受けるにあたっても、要求される力であったと考えています。千葉先生には、何度も遅くまで質問を受けてくださり、本当にお世話になりました。

入門講座岩崎クラス出身

合格者

K・Mさん 38歳(男性)

岩崎先生の入門講義は、法律を全く知らない素人でも、法律を分かりやすくかつ楽しく学ぶことができたので、今から法律を学ぼうとする方にはお勧めです。今でも、岩崎講師が講義で言及した内容を思い出しながら、条文を読むことがあります。
論文パーフェクト答練は難易度の高い本試験レベルの問題が出題されるので、本試験に向けての訓練として良い答練です。本答練を受講して、時間内に答案を書き切る訓練をしていただければ、本試験までにかなりの実力がつくと考えます。通信講座で受講したので、自分のペースで答案を書いて、解説講義を聞くことが出来ました。

入門講座出身

合格者

S・Iさん 26歳(男性)

私が受講した入門講座では、まずは条文や原理原則からを出発点とし、不都合・不明確だから論点が生じるということを叩き込まれたので、論点に飛びつくということはあまりなかったです。判例を学習するときも、どの条文のどの文言の論点なのか常に意識するようになったので、基礎を学ぶ時点で法律の勉強の仕方をしっかり教えてもらえた点が良かったと思います。

早稲田大学法科大学院(未修)出身

合格者

G・Kさん 29歳(男性)

私は、LECの全国公開模試(ファイナル編)を受講しました。LECの模試・答練の採点基準は、採点に納得感があり、自分の実力を適切に評価してくれているという安心感があります。また、設問毎のコメントは次の模試・答練に活用できる有益なものでした。その意味で、LECの模試・答練はおすすめできます。

慶応義塾大学法科大学院(既修)出身

合格者

S・Kさん 25歳(男性)

私は、全国公開模試(セミファイナル編、ファイナル編)を受けたことで、自分はどの部分が弱いか、司法試験ではどのようなことが問われやすいのかを学ぶことができました。その結果、模試後の勉強においても、司法試験ではどのような配点になっているのだろうという観点から、過去問を解けるようになり、非常に役に立ちました。また、解説も充実しており、何回も模試を復習をすることで、苦手箇所を克服できたため、大変役立ちました。

早稲田大学法科大学院(未修)出身

合格者

C・Mさん 27歳(女性)

司法試験の事前演習として受講したLECの全国公開模試(セミファイナル編、ファイナル編)の問題の質が非常に良く、また、選択科目の表紙が本番と同じであったり、解答用紙の質も本番のようなものであったり、試験官の数が多くてスムーズな進行であったりと、優れたものでした。全国公開模試セミファイナル編とファイナル編のいずれも受講したことで、当日の試験のデモンストレーションをすることができ、中休みを含めて厳しい5日間をどのように乗り越えるかのみならず、試験当日のペンのインクの補充の配分や時計の置き方、試験用紙のセッティングのような細かいところまで、しっかりと準備することができました。

国立大学法科大学院(既修)出身

合格者

I・Tさん 26歳(男性)

LECでは、論文パーフェクト答練と全国公開模試(セミファイナル編・ファイナル編)を受講しました。論文パーフェクト答練は低価格にもかかわらず、多数の答練の機会があり、また、全国公開模試はセミファイナル編・ファイナル編と2回受けられるという点がとてもよかったです。特に全国公開模試(ファイナル編)については、本番と同じ会場、時間帯で受けることができたので、本番を意識することができ非常にためになりました。
また、LECのスタッフの方は、非常に丁寧な対応をしてくださるという点も良かった点の1つだと思います。たとえば、答練を休んだとしても、その分の問題等を受付に受け取りに行けば迅速に渡して頂きました。さらに上述の模試の際も、本番を意識した運営をしていただきました。
LECの皆様のおかげで合格できたといっても過言ではありません。ありがとうございました。

PAGE TOP