0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2014年度合格
玉虫 雄太さんの合格体験記

合格者

短答式と論文式は求められる能力が異なると思っています

玉虫 雄太 さん

武蔵野大学大学院在学中合格

公認会計士を目指した理由と時期

公認会計士を目指した理由は、一般企業に就職して社会人として働くのは嫌だなと思いいつつも、具体的な夢や目標はありませんでした。しかし、実際にやるからには難しいことをやって何か一生ものの資格を取りたいと思っていました。そんな時、大学で公認会計士を目指す講座があり、その講座に入るために簿記3級を勉強しはじめたのがきっかけです。

LECのカリキュラムについて

LECのカリキュラムで良かった点は、短答式と論文式が分かれたカリキュラムが組まれていて短答式と論文式をそれぞれを集中して取り組めたことだと思います。受験科目も異なりますし、短答式と論文式は求められる能力が異なると思っています。短答式は広く浅く知識が問われるのに対して、論文式は狭く深い知識が問われていると思います。また、短答式の知識は、そのまま論文式でも使うことが出来るので、短答式で学んで知識は無駄になることはないと思います。

LECの教材(テキスト、問題集、レジュメ、模試など)について

LECの教材は、こんな細かい知識まで載っているのかというほどテキストは網羅性を伴っているので、テキスト以外から出た試験問題は埋没問題になるという安心感がありました。また、LEC講師の方々のオリジナルレジュメも試験に必要な知識だけ載っているのでとても良いものになっていると思います。実際自分も短答式、論文式に合格したときにLECのテキストやレジュメをただひたすらに回していたのを覚えています。

LECの講師について

LECの講師の方々は、疑問点を質問したときにとても親身になって接してくれました。また、勉強方法で行き詰った時にどのような勉強をした方がいいのかアドバイスをいただいたこともありました。とりあえず、講師の方々の言われたことを忠実に行えば合格できると思います。それほど、どの講師の方も素晴らしい方だと思います。特に松本講師独自の簿記の解き方のフォーマットはとても効果絶大でした。そのフォーマットを暗記すればあとはそれを問題文に当てはめれば問題が解けてしまうので自分ではとてもよかったと思っています。また、松本講師の授業と授業の雑談はとても魅力的であり、最終的には勉強のモチベーションが向上していて常に感心させられていました。

LECのフォロー制度について

LECのフォロー制度は、生講義の良さとWebフォローの良さの両方いい点があると思います。生講義の良さは、疑問点が生じたときにはすぐに講師の方に質問することが出来ることだと思います。鉄は熱いうちに打てと言う通り疑問点をその日のうちに解消できることはとてもいい事だと思います。一方でWebフォローの良さは、授業を倍速で見ることが出来るので、時間がない方、ある程度理解が出来ている方で時間を節約したい方にはメリットになると思います。

今後の目標や、これから始める方へメッセージ

公認会計士はグローバル活躍できるフィールドがあるので、ゆくゆくは海外で活躍できるような公認会計士になりたいと思っています。公認会計士の勉強は、日本でも最難関の資格の一つであるためとても勉強しないと合格できないと思います。しかし、勉強していても時には壁にぶつかることがあると思います。そんな時公認会計士試験のプロであるLECの講師の方々のサポートによって合格に導いてくれると思います。LECを信じて最後まで是非、頑張ってみてください。将来明るい未来があるかもしれません。

合格体験記
2019年5月 短答式試験 合格体験記
(令和元年度第Ⅱ回)
2018年12月 短答式試験 合格体験記
(平成31年第Ⅰ回)
2018年度 最終合格者 合格体験記 2018年5月 短答式試験 合格体験記
(平成30年第Ⅱ回)
2017年度 最終合格者 合格体験記 2017年度 上位合格者対談 2017年以前 短答式試験 合格体験記 2016年度 最終合格者 合格体験記 2015年度 最終合格者 合格体験記 2014年度 最終合格者 合格体験記 2013年度 最終合格者 合格体験記

PAGE TOP