0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

試験概要・日程

国家総合職(法律・経済・政治国際区分)

いわゆる「キャリア組」といわれ、本省庁の幹部候補生となる。幹部候補生には幅広い視野と見識は必要とされるため、短期間で異動する幹部養成コースを歩み、ゼネラリストを目指すことになる。
異動は本省庁内、あるいは地方、海外とを交互に勤め、徐々に昇進していくことになる。
仕事内容は省庁の特性によって大きく異なるが、一般的には、

  1. 各省庁の掌握事務にかかわる政策の企画立案、法律の制定・改正、法律の適正な運用・指導などの許認可業務。
  2. 業務に伴う予算編成事務、各種審議会の運営。
  3. 地方出先機関での本省庁で決定された事項の執行

などである。

日程

2019年度実施例
1次試験(筆記)
2019年4月28日(日)
2次試験
(筆記):2019年5月26日(日)
(人物試験):2019年5月28日(火)〜6月14日(金)
最終合格発表日
2019年6月25日(火)
問合せ先 人事院国家公務員試験採用NAVI

実施結果

※2019年度実施結果は順次更新いたします。

区分 年度 申込者数 1次
合格者数
最終
合格者数
採用
予定数
総数 女性 総数 女性
法律 2018 10,065 4,113 1,002 471 156 165
2017 10,216 4,237 1,032 504 145 180
2016 10,475 4,152 1,070 569 143 200
経済 2018 2,045 551 426 194 40 70
2017 2,069 527 437 210 50 75
2016 2,318 540 487 230 50 85
政治・国際 2018 1,365 529 122 63 19 25
2017 1,391 533 117 56 16 20
2016 1,578 610 105 52 15 20
国家総合職 合格コースご案内

外務専門職

研修の後には外務省本省に勤務した後、研修語を履修するのに適した国にある在外公館に配属される。その後、5〜6年ごとに国内の本省勤務と在外公使館勤務を繰り返し、経済協力や条約等の専門家として活躍する。

日程

2019年度実施例
1次試験(筆記)
2019年6月15日(土)・16(日)
2次試験(面接)
2019年7月23日(火)〜8月2日(金)
※性格検査・身体検査も行われます。
最終合格発表日
2019年8月28日(水)
問合せ先 外務省専門職員採用試験案内

実施結果

※2019年度実施結果は順次更新いたします。

外務専門職員
年度 申込者数 1次
合格者数
最終
合格者数
競争率 採用
予定数
2018 490 104 49 10 50
2017 386 106 48 8 50
2016 401 105 54 7.4 55
外務専門職 合格コースご案内

国家一般職(行政職)

国家総合職員が中央省庁で政策の企画立案を担当するのに対し、国家 一般職員は受験した地方ブロックにある各省庁・地方支分部局で、政策の実施を担当する。
具体的な業務内容は省庁・地方支分部局により様々であり、職務の幅は非常に広い。
国家一般職試験合格者は、これらの様々な職種のいずれかに採用される資格を得たことになる。採用試験は全国9つの地域ブロック(例えば関東甲信越、近畿など)単位で行われる。

日程

2019年度実施例
1次試験(筆記)
2019年6月16日(日)
2次試験(人物試験)
2019年7月17日(水)〜8月2日(金)
最終合格発表日
2019年8月20日(火)
問合せ先 人事院国家公務員試験採用NAVI

実施結果

※2019年度実施結果は順次更新いたします。

地域 年度 申込者数 1次
合格者数
最終合格者数 採用
予定数
総数 女性 総数 女性
北海道 2018 1,201 338 542 363 116 170
2017 1,138 348 524 375 124 170
2016 1,114 324 565 347 106 140
東北 2018 1,786 688 644 453 170 170
2017 1,826 676 620 406 158 170
2016 2,029 759 676 461 172 150
関東甲信越 2018 11,616 4,435 2,493 1,696 618 710
2017 12,200 4,442 2,608 1,724 637 730
2016 12,233 4,384 2,723 1,805 695 620
東海北陸 2018 2,945 1,143 1,133 814 322 250
2017 3,056 1,192 1,036 691 295 260
2016 3,190 1,195 1,164 782 330 270
近畿 2018 3,953 1,506 993 749 314 320
2017 3,987 1,529 965 664 274 330
2016 4,284 1,498 1,008 709 281 300
中国 2018 1,585 592 577 466 178 150
2017 1,669 612 549 432 156 150
2016 1,674 607 515 390 156 120
四国 2018 1,107 476 378 269 113 80
2017 1,114 459 303 199 87 90
2016 1,196 486 341 227 107 80
九州 2018 3,028 1,208 972 655 285 260
2017 3,141 1,265 732 504 205 250
2016 3,306 1,315 782 534 209 210
沖縄 2018 859 379 240 186 71 80
2017 921 408 187 128 47 60
2016 1,017 469 206 164 70 60
地方上級・国家一般職 合格コースご案内

地方上級 行政職(都道府県)

地方上級 東京都

日程

2019年度実施例
東京都 I 類B(一般方式)の場合
1次試験(筆記)
2019年5月5日(日)
2次試験(面接)
2019年6月20日(木)〜28日(金)
最終合格発表日
2019年7月19日(金)
東京都 I 類B(新方式)の場合
1次試験(筆記)
2019年5月5日(日)
2次試験(面接・プレゼンテーション)
2019年6月14日(金)又は17(月)のうち指定する1日
3次試験(面接・グループワーク)
2019年7月8日(月)〜10日(水)までの間で指定する1日
最終合格発表日
2019年7月26日(金)
問合せ先 東京都職員採用

実施結果

※2019年度実施結果は順次更新いたします。


試験
区分
申込者
受験者
1次
合格者数
最終
合格者数
競争率 採用
予定数
2
0
1
8
一般方式 3,637 2,564 1,066 421 6.1 320
新方式 1,250 927 362 127 7.3 110
2
0
1
7
一般方式 3,929 2,751 1,137 439 6.3 365
新方式 1,414 1,043 340 132 7.9 110
2
0
1
6
一般方式 4,529 2,706 550 4.9 365
新方式 1,570 920 137 6.7 105

※2019年度実施結果は順次更新いたします。

地方上級 道府県

2019年度実施例
1次試験(筆記)
2019年6月23日(日)
北海道、大阪府のみ2019年5月19日(日)
2次試験・3次試験等につきましては以下のリンク先でご確認ください。
問合せ先

※各道府県の人事委員会採用情報にリンクしています。

東北
北海道/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県
関東
茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/神奈川県/山梨県
北陸
新潟県/富山県/石川県/福井県
中部
長野県/岐阜県/静岡県/愛知県
関西
三重県/滋賀県/京都府/大阪府/奈良県/和歌山県/兵庫県
中国
鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県
四国
徳島県/高知県/香川県/愛媛県
九州
福岡県/佐賀県/大分県/熊本県/長崎県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県
地方上級・国家一般職 合格コースご案内

地方上級(東京特別区)

特定の部門や分野に限らず、さまざまな職場での一般行政職務に従事する。庶務や予算などの対内的業務から、県税の賦課・徴収、用地交渉のような対外的業務、また、住民のニーズに対応した福祉サービスや様々な企画立案など業務は多岐にわたる。

日程

地方上級 東京特別区Ⅰ類(一般方式)事務
2019年度実施例
I 類:1次試験(筆記)
2019年5月5日(日)
2次試験(面接)
2019年7月9日(火)〜22(月)
最終合格発表日
2019年8月5日(月)
問合せ先 特別区人事委員会

実施結果

特別区 I 類(事務)
年度 申込者数 受験者数 1次
合格者数
最終
合格者数
競争率 採用
予定数
2018 14,998 12,718 4,505 2,371 5.4 1,130
2017 15,178 12,683 4,219 2,176 5.8 980
2016 15,593 11,795 3,433 1,781 6.6 940

地方上級(政令指定都市)

日程

2019年度実施例
1次試験(筆記)
2019年6月23日(日)
大阪市のみ2019年5月19日(日)
2次試験・3次試験の詳細は以下のリンク先でご確認ください。
問合せ先

※各政令指定都市の人事委員会採用情報にリンクしています。

東北・関東
札幌市/仙台市/さいたま市/千葉市/川崎市/横浜市/相模原市
北陸・中部
新潟市/静岡市/浜松市/名古屋市
関西・中国・九州
大阪市/岡山市/広島市/北九州市/福岡市
地方上級・国家一般職 合格コースご案内

国税専門官

国税局や税務署において、適正な課税を維持し、また租税収入を確保するために、税務のプロフェショナルとして法律、経済、会計等の専門的知識を駆使し、次の3つの業務を行う。
第1は、訂正な納税申告が行われているかを調査・検査する国税調査官。第2に滞納税金に関する業務を行う国税徴収官。最後に悪質な脱税嫌疑者に対し、強制調査を行ったり、刑事犯として告発する国税査察官がある。

日程

2019年度実施例
1次試験(筆記)
2019年6月9日(日)
2次試験(人物試験)
2019年7月11日(木)〜7月19日(金)
最終合格発表日
2019年8月20日(火)
問合せ先 人事院国家公務員試験採用NAVI

実施結果

※2019年度実施結果は順次更新いたします。

年度 申込者数 1次
合格者数
最終
合格者数
採用
予定数
総数 女性 総数 女性
2018 15,884 5,745 6,075 3,479 1,277 1,200
2017 16,168 5,727 5,962 3,341 1,255 1,200
2016 16,501 5,727 5,638 3,032 1,148 1,200
地方上級・国家一般職 合格コースご案内

財務専門官

財務専門官採用試験が、平成24年度国家公務員採用試験に新設される。
財務専門官は、財政、金融等のプロフェッショナルとして、財務局、財務省及び金融庁等で活躍する。

日程

2019年度実施例
1次試験(筆記)
2019年6月9日(日)
2次試験(人物試験)
2019年7月10日(水)、11日(木)
最終合格発表日
2019年8月20日(火)
問合せ先 財務局財務省採用サイト

実施結果

※2019年度実施結果は順次更新いたします。

年度 申込者数 1次
合格者数
最終
合格者数
採用
予定数
総数 女性 総数 女性
2018 3,529 1,224 869 526 180 150
2018 4,297 1,444 956 527 177 150
2016 4,546 1,587 1,029 528 168 150
地方上級・国家一般職 合格コースご案内

労働基準監督官

労働基準法や労働安全衛生法などに基づいて労働条件の確保することを任務とする。
法令違反があった場合には、刑事訴訟法に規定する司法警察院としての職務を行う。

日程

2019年度実施例
1次試験(筆記)
2019年6月9日(日)
2次試験(人物試験)
2019年7月16日(火)〜18日(木)
最終合格発表日
2019年8月20日(火)
問合せ先 人事院国家公務員試験採用NAVI

実施結果

※2019年度実施結果は順次更新いたします。

労働基準監督官A(法文系)
年度 申込者数 1次
合格者数
最終
合格者数
採用
予定数
総数 女性 総数 女性
2018 3,156 1,137 1,043 396 170 200
2017 2,835 993 841 339 123 185
2016 2,878 971 668 282 101 160
地方上級・国家一般職 合格コースご案内

裁判所事務官(一般職)

日程

2019年度実施例
1次試験(筆記)
2019年5月11日(土)
2次試験(記述式・論文)
2019年5月11日(土)
2次試験(人物試験)
2019年6月11日(火)〜7月8日(月)
最終合格発表日
2019年8月2日(金)
問合せ先 裁判所ホームページ

実施結果

※2019年度実施結果は順次更新いたします。

裁判所事務官一般職(大卒程度)
年度 申込者数 受験者数 1次
合格者数
最終
合格者数
競争率 採用
予定数
2018 12,125 5,440 8,824 1,131 7.8 280
2017 12,357 8,469 2,816 961 8.8 281
2016 10,517 6,413 2,428 765 8.4 301
地方上級・国家一般職 合格コースご案内

PAGE TOP