0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

公務員の魅力

充実性

民間企業は利潤追求が優先されるので、市民や社会にもたらされる利益は二次的・間接的なものになります。 その点「全体の奉仕者」と言われる公務員は、市民や社会の利益に直結した仕事ができることが大きなメリット。仕事を通じて、確かなやりがいを実感できます。

また、「身近な人たちの暮らしを、便利で豊かにする」「市民の安全と平和を守る」「国を動かし、日本を良くする」一人ひとりの志に合わせ、仕事の可能性は無限に広がります

やりがいの大きさと、自由度の高さ。これらを同時に満たす仕事は公務員しかない、と言っても過言ではありません。

務員の魅力

安定性

民間企業は21世紀に入ると、契約社員やアルバイトを増枠する一方で、正社員採用を増やさない傾向にあります。また、リストラ・時短・自宅待機が常態化している業種まであり、将来を見据えた形での仕事は難しいと言わざるを得ません。

その点、公務員の地位は法律で保証されており、民間企業と比べてはるかに安定しています。
長期的な視野に立った仕事、ライフワークと呼べるような、一生をかけた仕事を成すことも夢ではありません。

男女平等

公務員は、採用・給与・昇進・休暇・仕事内容など、全ての面で男女平等です。
民間企業では、結婚退職制度や若年退職制度が慣例として存在しているところがあるだけでなく、仕事上でも女性と男性とで差がある場合が多いのは周知の事実です。
さらに、民間企業では、「産休・育児休暇」を制度として取り入れているところはありますが、完全な形で実施しているところは少ないようです。一方、公務員の同休暇の取得率は約9割に達しています。結婚しても働き続けたいと考えている女性にとって、公務員は魅力的な選択肢なのです。

務員の魅力 男女平等

実力採用

民間企業の場合、同じ大学卒業程度の採用試験でも、エントリー時点で、出身大学や学部で区別され、実力で採用が決まらないこともあるようです。
しかし、公務員試験は完全な実力採用
公正な採用選考が実施され、実力で決まるため、努力しただけの結果が得られるはずです。

また、通常民間企業の採用試験と言えば大学等の新卒者が対象となりますが、公務員の場合は、採用試験で「既卒だから」「社会人経験があるから」という理由で不採用になることはありません。
地方公務員では、一般採用試験とは別枠で職務経験がある人を対象にした「社会人(民間企業等)経験者採用試験」を実施する自治体も増えているのです。

そのため、最近は公務員を「転職先」として検討する人も増えてきているようです。

PAGE TOP