0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

国家総合職 教養区分受験のすすめ

国家総合職 教養区分受験のすすめ

国家総合職志望だけれども、民間就職活動もされたい方におすすめ!!

「国家公務員採用総合職試験(教養区分)」です。一般的な公務員試験は大学4年生の4月頃から始まるため民間就活と時期がかぶりますが、この教養区分は大学3年生の秋に実施されるため民間就活との併願がしやすく試験内容も主に教養択一・論文対策となるため負担も少なく受験ができます。

教養区分受験のすすめ

Point1 3年生の秋に受験することができ、官庁訪問は翌年7月スタートなので民間併願がしやすい!
Point2 4年生の民間就職活動後の秋に受験し、12月の官庁訪問で内定を得られれば翌年4月から入庁できる!
Point3 基礎能力試験と総合論文試験対策なので負担がすくない!
Point4 専門科目対策が不要なので様々な学部の学生が受験しやすい!
Point5 採用者数が増加!!試験導入時よりも主要省庁で採用が増えている!
教養区分試験をもっと詳しく知ろう!

1.試験日程

Point1Point2

平成30年度実施例
2018年8月3日(金)〜
8月27日(月)
出願
9月30日(日) 1次試験
  • 基礎能力試験
  • 総合論文試験
10月17日(水) 1次試験合格発表
11月13日(火)〜
11月21日(水)
2次試験
  • 政策課題討議試験
  • 企画提案試験
  • 人物試験
12月7日(金) 最終合格発表
12月中旬 官庁訪問(2019年4月入庁)
2019年7月 官庁訪問(2020年4月入庁)

2.試験概要(教養区分 出題科目一覧)

Point3Point4

企画立案に係る基礎的な能力を重視した試験です。

第1次試験

基礎能力試験(多肢選択式)
試験時間 2時間 1時間30分
出題区分 Ⅰ部:知能分野 Ⅱ部:知識分野
科目 文章理解 判断・数的推理

※資料解釈含む

自然 人文 社会

※時事含む

出題数 8 16 10 10 10
総合論文試験
試験時間 4時間
出題区分
科目 政策の企画立案の基礎となる
教養・哲学的な考え方に関するもの
具体的な政策課題に関するもの
出題数 1 1

第2次試験

政策課題討議試験
試験時間 2時間程度
内容
  • レジュメ作成
  • 個別発表
  • グループ討議

※ 討議を踏まえて個別発表

企画提案試験
試験時間 2時間 1時間程度
出題区分 Ⅰ部 Ⅱ部
内容
小論文
※課題と資料を与え、解決策を提案させる
プレゼンテーション及び質疑応答
※小論文の内容について試験官に説明、その後質疑応答を受ける
人物試験
内容 人柄、対人的能力などについての個別面接
(参考として性格検査を実施)

ここもポイント!!

最終合格者決定の際に加点されます!!
TOEFL(iBT)、TOEIC、IELTS、英検の4種類の英語試験のスコアに応じて総合得点に15点又は25点加点されます。

3.近年の採用者数

過去3年間、教養区分最終合格者のうち採用者数は増加傾向!
平成27年度と平成29年度を比べると約2倍!!外務省、財務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省など多くの主要省庁で採用されています。

教養区分採用者数

幅広い教養を土台とした能力が要求される試験

幅広い教養を土台とした総合的な判断力、思考力を判断するための「総合論文試験」や企画力、建設的な思考力及び説明力を判断する「企画提案試験」が基礎能力試験よりも配点比率が高くなっています。

時事問題など幅広い教養知識で受験できる!

試験 試験種目 配点比率 100分率換算
第1次試験 総合論文試験 8/28 29%
基礎能力試験 5/28 18%
第2次試験 企画提案試験 5/28 18%
政策課題討議試験 4/28 14%
人物試験 6/28 21%
合計 28/28 100%

民間就職活動と併願しやすい総合職試験こそこの「教養区分」です!
まずは、大学3年生の秋にチャレンジ!!

教養区分試験をもっと詳しく知りたい!
と思ったあなたへ

資料請求
LEC公務員資料請求はこちら
受験・受講相談
個別相談会や公開講座実施日程はこちら

教養区分試験を受験を決めたあなたへ

おすすめコース
2019年合格目標
国家総合職(教養区分)Standardコース(2018年秋受験)

PAGE TOP