0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

本試験問題を解いてみよう

理系(技術職)公務員試験はどんな問題がでるの!?
平成30年度(地方上級国家一般職)に出題された問題にチャレンジしてみよう!!

解答時間は3分。
過去問を知れば、対策も立つ

ここに掲載した問題は、自分の専攻にあったものであれば、初めて見たという問題はないのではないでしょうか。
また、全く歯が立たないということもないでしょう。
重要なのは、この問題を3分以内に解答しなければいけないということです。なぜなら、専門科目は120分で40問を解答しなければならないため、1問にかけることができる時間は平均3分だからです。あくまでも平均ですので、1分で解ける問題もあれば、5分から10分かかる問題もあります。40問を7割近く正解するための戦略が重要であり、そのためには、多くの問題にあたり、頻出の科目、科目の中でも頻出の分野を見極めなければなりません。

専門科目の傾向と対策。大事なのはメリハリ

勉強をするとき、教科書や参考書を頭から読み始める人がいます。
教科書については体系を理解するという点から、そのような学習方法も重要であります。
しかし、公務員試験はあくまでも就職のための試験であり、最終的には合格点が取れればよいのです。
したがって、試験に出ない分野に時間をかけて勉強しないように、必要な科目・単元、不要な科目・単元を整理し、効率的な学習を行う必要があります。大学で学んだ知識を公務員試験用に「整える」作業が不可欠なのです。

解答
  • 工学の基礎:5
  • 土木職:3
  • 建築職:2
  • 電気電子情報職:5
  • 機械職:3
  • 化学職:1
  • 農学職:2

PAGE TOP