行政書士

速習コース

春スタートで2017年合格をめざす初学者・経験者の方へ。
合格者を輩出した「速習コース」をさらにパワーアップした新カリキュラムの【新・速習コース】が
新宿エルタワー本校で4/13(木)開講!
「合格基本書」をテキストに、講義+記述対策+模試を含めた全48回のカリキュラムです。

対象者 こんな方におすすめ

  • ○初学者で、2017年の行政書士本試験の合格をめざし、最短ルートで学習したい方
  • ○過去に学習経験がある方で、短期間で重要論点を学習したい方
  • ○独学者の方で最短で重要論点の整理をしたい方

担当講師

中山 祐介 LEC専任講師
法政大学文学部卒、都立大学大学院理学修士課程修了。
「さいたま登記測量」代表。
仕事をしながらの6ヶ月間短期学習で行政書士試験に合格。第1回特定行政書士の認定考査にも合格。自身が経験した「法律初学者」が「短期間」で「余裕を持って合格できる」ノウハウを活かした講義を展開。
講師紹介ページへ
中山講師の資格・講座ブログページへ

カリキュラム

カリキュラム図を拡大してみる(PDF)

※新宿エルタワー本校通学クラスは週2回(月・木)開講

コースの特徴

【Point 1】 最重要箇所に絞った講義
行政書士試験は出題範囲がとても広く、短期間ですべての範囲を網羅的に学習することは困難。そこで効率的な学習を行うため、本試験での出題頻度や2017年の出題予想をもとに最重要箇所に絞ったインプット講義「新・速習講座」を開設。コースの中核として位置づけ、あなたの知識を合格レベルにまで引き上げます。
【Point 2】 合格するための「解く力」の養成に重点
合格するための力=問題を解く力を身に付けることに重点を置き、知識とともに、どのように出題されるかを講義で解説。使える知識に変えていきます。
【Point 3】 1テーマ見開き完結の「合格基本書」
「新・速習講座」では1つのテーマが見開き完結で構成されている「出る順 行政書士 合格基本書」を使用することで一点集中の学習で最短で実力養成、合格レベルに達することを目指します。

使用教材

申し込み特典

過去問題集プレゼント
2017年430日まで 2017年版 ウォーク問過去問題集【法令編】【一般知識編】の2冊

2017年531日まで 2017年版 ウォーク問過去問題集【法令編】の1冊

受講料

各種割引・特典詳細ページへ

受講形態 一般価格
(税込)
オンラインショップ
通学 Webフォロー 160,000円
DVDフォロー 189,000円
通信 Web 145,000円
DVD 174,000円

合格体験記

小笠原 渉さん

小笠原 渉さん

■ 2016 速習コース受講

私はもともと独学で勉強しようと考え、2016年の3月に市販の参考書を購入し、同年の試験で合格するつもりで勉強していました。しかし、仕事で知り合った行政書士が2015年の行政書士試験に合格しており、その勉強法を聞くと毎日5時間以上勉強し、しかも学校にも通っていたと聞き、とても焦りました。万一不合格となり、更に一年勉強するなんて耐えられない、そう思った私は、2016年に合格するためのコースが速習コースであったため、このコースを選択しました。
速習コースは4月からの7ヵ月間でも試験範囲を網羅でき、しかも合格水準に達することが可能でした。欠席フォローもきちんとしており、私は3回目の講義からの参加だったのですが、受講を欠席した分はすぐにウェブで見ることができ、置いていかれることなく講義に参加することができました。
(続きは2017速習コースパンフレットP9に掲載)

ページTOPへ