0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

180点ターゲットコース

新講座誕生

合格率10%越えの新時代が到来!
行政書士試験の常識が変わる、LECの講座も変わる!

2017年度の行政書士試験の合格率は15.7%!

最近10年間の行政書士試験 合格率推移

合格率10%時代の今、合格を勝ち取るためには、近年の出題傾向にあった学習方法で学ぶことが重要になります。
過去の膨大な試験分析データを持つLECだからこそ提供できる、新時代の出題に対応した新講座がスタート!

カリキュラム図

ターゲット180点コース講座カリキュラム

カリキュラム図のPDFを開く

講座内容

全41回

180点ターゲット講座 全32回
本試験まで時間が限られる中、効率よい学習をするにはいろいろな教材に手を広げずに、集中して学習することが必要となってきます。本講座では、1項目が「見開き完結」で構成されている『出る順行政書士 合格基本書』を使うことで、最短で合格レベルに到達することができます。
科目別答練 全7回
憲法・基礎法学1回、民法2回、行政法2回、商法会社法1回、一般知識1回の全7回。科目ごとの総まとめの問題演習です。行政書士試験で出題の想定される基本レベルの問題のため、解けなかった問題(単元)は、要復習です。
全日本行政書士公開模擬試験 全2回
本番シミュレーションと弱点把握に。

使用教材

  • ○2018年度版 出る順行政書士合格基本書(GD05806)
  • ○2018年度版 出る順行政書士ウォーク問過去問題集
    • ①法令編(GD05807)
    • ②一般知識編(GD05808)
  • ○2018年合格六法

受講料(8%税込)

受講形態 一般価格
通学 Web+スマホ+音声DLフォロー付 85,000円
通信 Web(スマホ+音声DL付) 85,000円

※本講座のお申込みにはGOGOポイント及び一切の割引制度はご利用いただけません。

通学クラスは定員間近のため、お申込みにつきましては新宿エルタワー本校へお問い合わせ下さい。

担当講師

相賀 真理子 先生

相賀 真理子 先生

プロフィール
大阪府堺市出身。電気通信大学卒。
北海道放送・テレビ神奈川の元アナウンサー。
結婚・出産を機に資格試験の勉強をはじめる。
家業の不動産業にも深く関わり、現在、不動産専門行政書士としても活動中。
最小の努力で合格を目指す「リケ女ならではの」合理的な講座を提供します。
最終学歴:電気通信大学 電気通信学部 情報工学科
保有資格:行政書士・宅建士・貸金業務取扱主任者・賃貸不動産経営管理士

動画で知る180点ターゲットコース

おためしWeb受講制度

実際のWeb講義を体験できる!!

おためしWeb受講制度をお申込みいただくと、180点ターゲット講座(憲法 第1回)をWeb受講していただけます!!

合格保証制度 通学クラス

※ 2018年5月1日以降にお申込みの方は対象外です。

万が一不合格だった場合は、受講料を全額返還!

180点ターゲットコースを受講して、2018年度行政書士本試験に合格できなければ、全額返還いたします。
これは、合格に絶対の自信がある証。
効率的に学べる講義、テキストであなたの合格を全力でサポートします!

※本制度は通学クラスのみ対象となります。通信クラスは対象外です。

対象コース、返済期間などの条件を見る

対象コース

180点ターゲットコース 通学(Web+音声DL+スマホフォロー付き)

返還条件

  • 「180点ターゲットコース(通学Webフォロー付)」を2018年4月30日(月)迄に申込んでいること
  • 2018年の行政書士本試験を受験し、結果が不合格であったこと
  • 上記コースのインプット講座を通学クラスで受講し、32回中26回(8割)以上の出席をすること(通信受講は対象外)
  • コースに含まれる答練(7回)/模試(2回)を全て受験し、提出期限内に答案を提出し、成績処理が行われていること
  • 2018年度本試験の合否通知書のコピーを提出すること
  • コースお申込み時のお支払い方法が、教育クレジットローン以外であること
  • 2019年2月28日(木)までに合格保証制度の返還申請手続きを完了していること

※振込手数料はお客様の負担となります

返還申請期間

2018年度本試験合格発表日〜2019年2月28日(木) 必着

返還手続

LEC本校窓口または郵送で、以下の書類を提出

  • ①合格保証制度 利用申請書
  • ②申込講座の受講証明書原本
  • ③合否通知書 ※2018年度本試験を受験し、かつ不合格であったことが証明できる書類
  • ④身分証明書のコピー

返還内容

  • 支払受講料の100%返還
  • 振込手数料は本人負担とする
  • 返還方法は銀行振込とし、振込手数料を差引いた金額を返還する
  • 教育クレジットローンを利用する場合は、返金対象外とする
  • その他、書類の提出など申請にかかる費用は本人負担とする

PAGE TOP