0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2017年度合格
野山 知敬さんの合格体験記

野山 知敬さん

野山 知敬さん

2017年度管理業務主任者試験 合格
受験回数 2回
2017年度マンション管理士試験 合格
受験回数 2回
受講講座 2017年管業・マン管ダブル合格コース【通信】

前回は10点差での不合格。LEC通信講座の受講で「勉強せざるを得ない状況」を作り出す!

皆さん、こんにちは。
私の管業・マン管W受験の動機は、賃貸マンションのオーナーになっているため、マンションに関する知識を得たいということと、昨年亡くなった従兄からマンション管理士を薦められたことが大きな理由です。
昨年末定年退職で60歳になりましたが、一昨年はいずれの試験も10点差という大差で不合格。
今回もだめと思っていたものがぎりぎり引っかかっていました。他界した従兄も喜んでくれていると思います。

なにせ勤めながらの勉強でしたから、朝出勤前に30分、電車内で30分、合計一日約1時間あるかないかがトータルの勉強時間でした。帰りの電車と帰宅後はもう無理…。
そうした状況でLECさんの通信講座を始めて以来、毎月のように送付されてくるテキストや演習をこなし、Web講座を聞く時間もやりくりしないといけないので、勉強せざるを得ない状況に追い込まれて時間のなさが幸いしたという感じです。
休日はできる限り時間をつくり、6時間以上は勉強に充てていました。

覚えることは自分なりのイメージに置き換え、繰り返し学習で知識定着

私のような年齢の勤め人は文字で覚えようと思っても難しいことが多々あるので、自分なりのイメージに置き換えて覚えたこともよくありました。
例えば"住居の天井高さ制限(2.1m)"は「ジャイアント馬場選手」をイメージしたり、"パールハンマーや赤外線による浮き試験"は「赤い真珠が海に浮いている場面」を想定したり。
LEC講師の方々はそれぞれポイントを重点的に教えてくれる人、まんべんなく多岐にわたって平たく解説してくれる人など様々なタイプの方がおられ、聞いていて面白く勉強できました。
特にK講師が難しい条文や解説文を呼んだあと「なんのこっちゃあー」と言われるときは、関西伝説の漫才師であるあの横山やすし師匠と風貌が一瞬一致し、PC画面の前で一人吹き出していました。
このようなときに聞いた内容は忘れないものです(笑)

時間の無い中、しかも定年近くの勤め人という私のような者が合格できたのは「ポイントをイメージで覚え、繰り返すこと」が良かったのかもしれません。
過去問は2、3回ぐらいしか回しておらず、間違えることも多かったのですが、痛い目に遭いながらテキストや演習の関連部分を繰り返し学習することが効果的と思いました。
学習サイクルは「過去問 → 痛い目に遭う → テキストの関連事項を読む → イメージで覚える」の繰り返しだったと思います。

また、精神面ではいつも周囲に「この試験を受けるぞ」と言って、自分をあとには引けない状態にいつも追い込んでいたことも、今となっては良かったのかもしれません。
たいしたことは何も言えませんが、「資格を目指す理由とその意欲」は何よりも大事なことと思います。
私のようにぎりぎりでもなんでも試験に通れば勝ちです。ぜひご自身の目指す資格にチャレンジしていただきたいと思います。

LEC講師の方々はじめ、皆様本当にありがとうございました。

PAGE TOP