0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2017年度合格
藤井 浩史さんの合格体験記

藤井 浩史さん

藤井 浩史さん

2017年度管理業務主任者試験 合格
受験回数 1回一発合格
2017年度マンション管理士試験 合格
受験回数 1回一発合格
受講講座 2017年管業・マン管ダブル合格コース【通信】

居住地での業界の将来に期待と魅力を感じ受験を決意

一昨年の宅建士試験合格後、LECでの登録実務講習受講時に「マン管・管業ダブル合格コース」のパンフレットが目に止まり、持ち帰ったのがきっかけになりました。
沖縄の石垣島に居住しているのですが、石垣にはマンション管理士があまりいないという話も聞いたので、島ではまだ業界自体が未開拓ということも魅力に感じ受験を決めました。

「仕事のインプット」と「知識のインプット」両立しながら必死に講座を消化

昨年の三月までは畑仕事をしていましたが、宅建士資格を取得したことで4月から不動産会社に就職が決まりました。
マン管・管業の勉強を始めたのも3月下旬からだったので、最初は仕事で「業務のインプット」、帰ってからは勉強で「マン管・管業知識のインプット」とかなり大変でしたが、そんな中でも勉強時間はだいたい月100時間くらいは安定的に確保できていたと思います。

試験へ向けての学習は、基本「マン管・管業W合格コース」の流れに沿って勉強しました。
「合格講座」をみて、「一問一答」「過去問」というながれで全分野一巡するのに7月までかかりました。
一巡した頃に基礎答練、そして実戦演習総まとめ講座に入り、終わった頃にちょうど実戦答練でした。

その後は平成13年度までの過去問を自分で準備し、マン管・管業の両方すべてを模擬試験形式で解きました。
法改正等で使えなくなった問題はすべて間違いと仮定し、合格点を越えるか試しました。自分で考えてやったことはこれぐらいです。
そして、それが終わった頃LECの最後の模擬試験という流れでした。

また、LEC講座で使用したテキスト類の情報量と質は学習の大きな助けとなりました。
過去問の肢別正解率はとても参考になり、かなり効率よく緩急をつけて勉強できたと思います。
テキストとの連動、問題の裏ページに解答解説があるなど、細かいことですがかなり使いやすかったです。
コース教材に含まれていた直近8年分の過去問は知識定着に使い、何度も繰り返しました。
肢別正解率を参考に正解率50%以上の問題でできなかったものは徹底復習し、過去問で得たものはすべてテキストに書き込み、情報をテキストに集約しました。
法改正の情報等も正確に伝えていただけたので、「自分は学習するだけでよい」というのは本当に助かりました。
オンラインで質問できる「教えてチューター」は通学できない離島の人間にとっても、とてもありがたいシステムでした。

改めて振り返ると分かりますが、LECの教材以外に手を広げるということはほぼしておりません。
というよりも、実際のところ実戦答練が終わるまでは講座についていくのに必死で、手を広げる余裕がまったくありませんでした。
計画云々もなくただただ必死にやっていましたが、答練、模試の結果はすべてAランク、自分でやった過去問もすべて合格点を越え、もちろん本試験もある程度余裕をもって合格できました。
LECの講座を受けてよかったことは、この結果につきると思います。

受講したコースは通信講座でしたので、亀田先生を中心に小野先生と太田先生といった収録ご担当の先生方にはお世話になりました。
亀田先生のお話は面白く、飽きることなく最後までついていくことができました。小野先生はピンポイントの印象付けが知識定着の助けとなりました。
太田先生の解説にはひたすら癒されていました。お三方三様の個性が面白く、最後まで勉強のモチベーション維持をし続けることができました。
いつかお目にかかれることがありましたら直接お礼をつたえられたら、などということを日本のはしっこで考えております。
本当にありがとうございました。

その他、「教えてチューター」で解答くださったスタッフの方々、その他の親切にご対応いただいたLECの皆様方、本当にありがとうございました。

様々なアクシデントと予想以上のプレッシャーに悩まされながらもW合格!

恥ずかしながら直前期に体を壊したり、仕事でのミスで勉強時間を削られたりと最後の1ヶ月は散々でした。
勉強の質自体もかなり低下していたように思います。体調管理の大切さ等、改めて思い知らされました。
離島という土地柄、前日に飛行機で那覇入りし、ホテルで一泊して本試験ということになってしまうのですが、これが中々プレッシャーで、しかもマン管・管業と2週連続だったので相当堪えました。

また、心配性なので本試験会場の他の受験生が皆、ものすごく頭が良さそうに見え、テキストを読もうとしていたのにまるで頭に入ってこなかったのを覚えています。
本試験中にもやってはいけない記入ミスでの間違えがあったりと、思ったよりできない自分を再確認させられました。
模擬試験等もすべて自宅で受けていたので、場所を変えるなど、もうちょっと緊張感等を演出する工夫していれば、と思いました。

私は畑仕事しかしてこなかった人間です。そんな人間でも7か月継続しただけで一発合格できました。
LECのご指導のもと、ひたすら継続できた結果だと思います。
それから二週連続の本試験はかなりきつく、自分の実力を発揮しづらいと感じました。
これからW合格を目指す方にはそのことも想定に入れた準備が大事だと思いました。
自分のように体調を崩すことなく頑張ってください。

自己採点

マンション管理士試験 40点
管理業務主任者試験 43点

PAGE TOP