0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

ブレークスルーテキスト

ブレークスルーテキストは、法律を一から勉強する方にも大変分かりやすく記載されており、最終合格のために必要な情報は全て網羅されています。また、ブレークスルーテキストを利用すれば、法律書に記載のある膨大な量の情報の中から必要な情報を取捨選択することに時間を割かれることも、法律書の難解な表現に苦しむこともありません。効率的に、わかりやすく法律を理解できるでしょう。

1.合格者を支えてきた、ブレークスルーテキスト

司法書士試験合格のための知識・情報・ノウハウがALL IN!

司法書士試験合格のための知識・情報・ノウハウがALL IN!

LECの「ブレークスルーテキスト」は、法律を一から勉強する方にも大変分かりやすく記載されており、かつ基礎理論から、択一対策・書式対策まで、司法書士試験最終合格のために必要な情報・講師のノウハウがすべて網羅されています。これさえあれば膨大な情報の取捨選択に悩まされることもなく、極めて効率的な学習が可能です。また、並行して行われるアウトプット(演習)講座の教材とあわせて使用すれば、相乗的に学習効果を高めることができます。

新しくなったブレークスルーテキストの特徴

  • 重要度ランク分けにより、学習の優先順位が明確
  • 重要条文は全文を掲載
  • 条文理解を深める制度趣旨
  • 関連情報、補足情報も掲載
  • 表や図で、視覚的・横断的な知識整理が簡単

2.ブレークスルーテキスト(別売)を一部公開!

テキスト特徴1〜3
①重要度ランク付き!
試験に出題されやすい箇所とそうでない箇所が分かりますので、メリハリの付いた学習が可能となります。
②重要な条文を列挙
学習する範囲で特に重要な条文については列挙しています。講義で挙げられる条文を、六法を引かなくてもすぐに確認することができます。
③制度趣旨もバッチリ!
重要条文の横には制度趣旨を掲載。制度趣旨を把握すれば、法律をより深く理解することができ、覚えたことも忘れにくくなります。
テキスト特徴5〜6
⑤2色刷りで見やすい!
2色刷りにすることで、重要な部分が明確になり、押さえるべき箇所がすぐ分かると同時に親しみやすいテキストになっています。
⑥補足説明で分かりやすく!
本書では、難しい法律用語や間違えやすい法律用語を分かりやすく解説しています。
テキスト特徴7〜9
⑦関連情報も身に付けられる
章や節の構成上本文に盛り込めなかった知識でも、過去問で問われたことがあるなど重要なものを掲載していますので、出題可能性のある知識のカバーはバッチリです。
⑧イメージ図が倍増! Power UP!
初学者の方がイメージをつかむためのイメージ図を豊富に取り入れ、理解の手助けをします。
⑨余白があって書き込みやすい
すべてのページの端に余白を設けてありますので、講義の際のメモや補足情報もどんどん書き込んで、情報の集約をすることができます。自分だけのオリジナルテキストを作りましょう。
テキスト特徴10〜12
⑩推論対策も万全!
推論問題で問われる学説の争いをまとめています。これにより、本試験で推論問題に戸惑うことはありません。
⑪出題実績が一目でわかる!
昭和57年以降の本試験問題を肢ごとに分類し、本書の該当箇所に掲載しています。本試験で問われる重要部分が一目瞭然です。
⑫まとめの表が倍増! Power UP!
まとめの表が随所に盛り込まれており、知識の整理がしやすくなっています。

3.一発合格者が語るブレークスルーテキスト

ブレークスルーテキストは、要所に図表がうまくまとめられていて重宝しました。

ブレークスルーテキストは、要所に図表、似た知識の比較表がうまくまとめられていて重宝しました。よく参照する図表ページにはふせんを貼り付け、学習途中に何十回と見直しました。余白も多く設けてあり、講義中のメモも別途ノートを作らずすべて余白に書き込んでいました。

長尾 浩嗣さん / 2013年新15ヵ月合格コース出身

ブレークスルーさえあれば他の参考書は必要ないくらいです。

ブレークスルーテキストは受験に必要な知識や判例、趣旨が余すところ無く掲載されており、これさえあれば他の参考書は必要ないくらいです。結果、知識が一本筋の通ったものとなり、授業でどういうふうに解説されていたのかも思い出せるし、過去問の出題実績も書かれているので、本試験でどのように問われているのかがすぐわかります。

柴田 聖さん / 2013年新全日制本科コース出身

ブレークスルーテキストには合格に必要な知識が十分に網羅されています。

ブレークスルーテキストには合格に必要な知識が十分に網羅されており、他に参考書や基本書を使う必要はありません(過去問集は別ですが)。初学者が抱く「何をどこまでやればいいのか?」という不安に対しては「テキストだけをやればいい」と答えることができるでしょう。

土屋 健太さん / 2013年新15ヵ月合格コース出身

ブレークスルーテキストは過去問で出題された論点を完全網羅しています。

ブレークスルーテキストは過去問で出題された論点を完全網羅しています。 LECの新15ヵ月合格コースで使用されるテキストであるブレークスルーには過去問で出題された論点は推論対策を含め完全に網羅されています。過去問を解く時間をブレークスルーテキストの読み込みの時間に当てたことで過去問出題済み論点と未出の重要論点を無駄なく効率的に頭に入れていくことができたのではないかと思っています。

渡辺 優さん / 2013年新15ヵ月合格コース出身

4.講師が語る ブレークスルーテキストの魅力

LEC専任講師
合格のためのバイブル
学習範囲が膨大となる司法書士試験では情報の一元化が重要です。
テキストをあれこれ買い揃えても情報の重複や迷子に終わってしまいますが、その点ブレークスルーテキストでは学習の効率を考えて基本知識・発展論点・関連情報などが整理・集約されており、法律学習経験が全くない方でも本試験合格レベルまでこれだけで十分という情報量です。「他に参考書等買う必要もなく、このテキストだけをしっかりマスターした!」という一発合格者も多く、まさに<合格のためのバイブル>となるでしょう。
また、試験では似て非なる知識の比較や間違いやすいポイントを意識した学習も得点力アップには必要ですが、図表の掲載・欄外のコメントなどで初期の段階から迷うことなく学習を進めることが可能です。
我々講師陣もブレークスルーテキストの使いこなし方を心得ていますので、講義×テキストで合格力を身に付けましょう!!
LEC専任講師
一発合格をするための必須アイテム
ブレークスルーテキストは、一発合格をするための必須アイテムといえるでしょう。
私が1回の受験で合格できたのも、ブレークスルーテキストとの出会いがあったからです。
ブレークスルーテキストの強みは、何といっても出題可能性のある情報が網羅されている点です。そのため、ブレークスルーテキストを使用すれば、このテキストに載っていないものは試験に出ないと割り切ることができます。
また、一般的にはマイナーな論点でもその年の本試験に出題可能性の高い情報であれば、講義で取り上げ解説を加えることができます。
まさに、ブレークスルーテキストを使用するからこそ、最新の本試験の動向に沿ったメリハリをつけた講義が可能となるのです。

PAGE TOP