0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

司法書士試験 筆記試験の基準点等の発表を受けて

根本講師の本試験分析

法務省から発表された平成31年度司法書士筆記試験の基準点等の発表をうけて、以下のような分析結果となりました。
なお、根本講師による講評は、明日8月14日(水)18:00以降に当ページにて公表いたします。

【法務省による基準点発表】を見る

年度別突破人数一覧

午前の人数は昨年より微増しています。ただ、3000人という人数は珍しいことではありません(平成30年以外、すべて3000人を超えています)驚くべきは午後の突破人数で、3000人を切っています(未だ、3000人を切ったことはありません)。そのためか、午前と午後の突破人数が6000人を切りました。これは,近年にはない事態です。

平成31年 平成30年 平成29年 平成28年 平成27年
午前択一 午前択一 午前択一 午前択一 午前択一
3,030人 2,897人 3,069人 3,114人 3,303人
午後択一 午後択一 午後択一 午後択一 午後択一
2,817人 3,461人 3,139人 3,960人 3,339人

年度別基準点突破者比率

午前の比率が上がってきている点は、例年通りで過去最高の数字になっています。午前の基準点を突破しやすくしているのでしょう。一方、午後は昨年より3.6ポイント低下しています(午後の突破比率が上下しやすい点は例年どおりです)。また、午前の突破比率が午後より高いのは近年にない傾向です。

平成31年 平成30年 平成29年 平成28年 平成27年
午前択一 午前択一 午前択一 午前択一 午前択一
21.5%

(14,059人中3,030人)

19.5%

(14,853人中2,897人)

19.2%

(15,950人中3,069人)

18.0%

(17,276人中3,114人)

17.9%

(18,460人中3,303人)

午後択一 午後択一 午後択一 午後択一 午後択一
20.5%

(13,683人中2,817人)

24.1%

(14,387人中3,461人)

20.3%

(15,440人中3,139人)

23.7%

(16,725人中3,960人)

18.6%

(17,920人中3,339人)

法務省の基準点資料を読み解く!〜記述リサーチ情報の公開〜

2019年8月18日(日)13:00〜14:30 渋谷駅前本校(同時中継あり)にて「法務省の基準点資料を読み解く!〜記述リサーチ情報の公開〜」というガイダンスを行います。

ここでは、基準点発表データを再分析するとともに、上記の特徴が何を意味するのかを考えていきます。
具体的には、

  • ・記述の採点人数に変動が生じるのか?
  • ・上乗せ点は、25.5点より、上がるのか、下がるのか
について、考察していきます。

また、このガイダンスでは「記述リサーチ情報」を紹介します。
具体的には、記述式再現答案無料添削サービスの答案から、無作為に40通程度を抽出し、
たとえば

  • ・第2欄で,「相続→相続→抹消」を解答できたのは何通あるか
  • ・商登法まで書き切った答案が何通あるか
  • ・添削サービスを受けた人の平均点
などを紹介していきます。

基準点を突破した方であっても、気になるのが記述の基準点です。
自分以外の受験生が、どの論点をどれだけ落としているのか、ぜひこのガイダンスで情報収集してください。

無料公開講座を見る

PAGE TOP