0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

年の実績が生んだ短期合格へのノウハウ

34年の実績が生んだ短期合格へのノウハウ

LECは1984年からこれまで年間司法書士受験に携わってきました。これまで培ってきた司法書士試験の合格のための指導方法は、多くの司法書士受験生の支持を集めてきました。LECの驚異の受講生数は、長年積み重ねてきた実績と司法書士受験生のLECに対する信頼の証です。

1.驚異の受講生数 多くの方から支持を得ているLEC司法書士講座

受講生数 13,408人、約4人に3人、約74%の人が選んだLECの模試

LECの初学者向け講座は司法書士受験界の中でも多くの方からの支持を得ています。また、LECには長年の受験指導により蓄積された、正答率の高い分野や受験生の陥りやすい間違いなどに関する膨大なデータがあります。

2011年〜2017年受験向け司法書士初学者向け講座 受講生数 13,408人
LECの驚異の受講生数は、長年積み重ねてきた実績と司法書士受験生のLECに対する信頼の証です。

さらに、平成29年度合格者の約4人に3人、約74%の人が選んだLECの模試なら、全国レベルで比較ができますので、受験生の中での位置が正確にわかります。

※上記数値は、下記を合計したものです。
  • ◎合格率74%は、2005〜2017年までのLEC 全国公開模擬試験、直前!全国スーパー公開模擬試験、全国スーパー公開模擬試験、全国公開模擬試験、必勝!先制択一模擬試験、直前出題予想模擬試験、年内総仕上げ!実力診断択一模擬試験、主要4科目実力診断模試、WEB 主要4科目無料実力診断模試、全国実力判定公開模擬試験を申し込んだ人466人を集計したものです。なお、平成29年度司法書士試験の合格者は629名でした。
  • *合格者の集計については、一部、平成29年11月17日の官報に掲載された平成29年度司法書士試験の合格者一覧の氏名で同一と判断した方を含みます。(同姓同名による一致が含まれている可能性があります)
  • *複数の模試を申し込まれた方は、1人としてカウントしています。
  • *複数年度にわたり重複してお申し込みの方は1人としてカウントしています。
  • *上記合格率は、平成29年6月30日現在のものです。
  • ◎受講生数 13,408人は、下記を合計したものです。
  • *複数の講座をお申込の方は、いずれか1つの講座で1名として算出しています。
  • *複数年度の講座をお申込みの方は、最も古い年度の講座で1名として算出しています。
  • *科目別申込者は除いています。
  • *上記数値の集計期間は、2010年5月1日〜2017年6月30日です。

2.長年積み重ねてきた確かな合格実績を持っています

毎年一発合格者も輩出しており、祝賀会には大勢の合格者の方が参加しております。

2017年度司法書士合格祝賀・交流会
関東会場

合格祝賀・交流会集合写真

2017年度司法書士合格祝賀・交流会
関西会場

合格祝賀・交流会集合写真

※2017年度司法書士合格祝賀・交流会の参加者には、LEC生合格者以外の方(LEC専任講師、実務家、LEC生以外の合格者)も含まれています。

司法書士2017年合格祝賀交流会
インタビュー

3.司法書士受験指導年!短期合格のノウハウは完璧!

司法書士受験指導31年

LECは1984年からこれまで年間、司法書士受験に携わってきました。 1986年の「15ヵ月合格講座」開始からは、年となります。これまで培ってきた司法書士試験の合格のための指導方法は、多くの司法書士受験生の支持を集めてきました。LECの驚異の受講生数は、長年積み重ねてきた実績と司法書士受験生のLECに対する信頼の証です。

4.短期合格のノウハウが詰まったカリキュラム

初めて司法書士試験の学習を始める方にLECが自信をもってお勧めする講座が新15ヵ月合格コース、新全日制本科コース、9ヵ月合格速修コースです。

長年の経験と、試験傾向の徹底的な分析により、これだけ受講すれば合格できるカリキュラムとなっております。LECの初学者向け講座は方程式により短期合格が可能な講座です。

司法書士試験対策は、年間培ってきた合格のノウハウを持つLECにお任せ下さい。

合格へのフロー

5.LECならご自身のスタイルに合わせた受験勉強が自由自在!

(1)通学クラス[Web動画・音声ダウンロードまたはDVD付き]

スタンダードクラス
生クラス
LEC各本校に、講座スケジュールに従って通学し、LEC専任講師の講義を教室で直接受講するスタイルです。もちろん、講義終了後には、疑問点を直接講師に質問することもできます。
ビデオクラス
LEC各本校に、講座スケジュールに従って通学し、教室で大型モニターに放映されるビデオ講義を受講するスタイルです。
通学クラスをお申し込みいただくと、Web・音声ダウンロード講義または、DVD講義も受講することができます。欠席の際の補講や復習にお役立ていただけます。

(2)通信クラス

Web・音声ダウンロード
全面リニューアル!!業界トップレベルの大画面・大画質
講義中の板書もはっきり読める!
ご自宅などのパソコンから、インターネット回線を通じて講義を受けるスタイルです。また、講義音声をダウンロードすることもできます。
DVD
DVDで受講するスタイルです。生講義を収録したDVDをご提供します。DVDなら、インターネットへの接続環境のない場所でも受講でき、またお手元にDVDが残りますので、視聴期間の制限もありません。学習場所や学習期間の柔軟性が一層向上します。

(3)多彩な講師陣で選択の幅が広い!

実力もさることながら、個性豊かな講師を多数そろえていますので、ご自身の相性にあった講師を選ぶことができます。

受験を知り抜いた人気の講師陣

6.インプットとアウトプットのリンクで短期合格が可能に!

LECはインプット+アウトプットのセット学習をおすすめします!

合格するには、情報の収集&記憶(=インプット)だけでは足りません。実際に問題を解き(=アウトプット)、正答を得なければ、その知識を身に付けたとはいえないのです。ただ、問題を解くにもテクニックが必要。そのテクニックを身につけるのがアウトプット講座です。また、問題を解くことにより、知識を確実に定着させることができるうえ、自分の弱点も判明。これをまた復習の材料とすれば、実力がさらにUPします。
LEC初学者向け講座では、インプット講座に対応させて、アウトプット講座のスケジュールを組んでいますので、後回しにしがちなアウトプットも早い段階から行うことができます。これにより、早期に知識の定着を図れ、かつ、実戦力を身に付けることが可能です。

基本OUTPUT

全科目択一到達度チェックテスト・記述ベースアップ講座

本試験で出題頻度の高い分野を中心に出題します。
現状の知識の確認と、問題を解く力を身につけるのに最適です。

矢印

応用OUTPUT

精撰答練[ファイナル編]

最後に、本試験予想論点を踏まえた本番レベルの問題を解きます。
今までの知識の総整理に役立ちます。

アウトプット講座 受講方法・成績表返却方法

さらに復習で毎講義のアウトプット

毎回講義の後に、ブレークスルーテキスト(別売)・講義ノートを使っての復習は欠かせません。また、過去問題集「合格ゾーン」(別売)を使って、復習で毎講義の OUTPUTを行なうことで、さらに理解が深まり、ライバルに差がつきます。

<INPUT>司法書士合格講座

矢印

ブレークスルーテキスト(別売)・講義ノートで知識の確認

矢印

講義で学んだ知識を確認し、新たな知識を習得する。
<OUTPUT>本試験過去問題集「合格ゾーン」(別売)

7.司法書士試験は情報戦。情報はLECから!!

LECでは、司法書士受験生のために、毎週メールマガジンを配信しており、16,000人以上の方が読んでいます。現役司法書士による実務体験記等、これから司法書士を目指される方なら絶対に知っておきたい情報をご提供しています。どなたでも、ご登録できますので是非ご覧下さい。

司法書士メールマガジン[S-mail]

8.勉強中も、合格後もしっかりサポート

(1)プロキャリア事業部

LECグループの就職・転職サポート部門である、人材サービス会社「プロキャリア事業部」が、資格取得後はもちろん、学習中の皆さまへ、司法書士事務所や企業等のお仕事をご紹介します。

プロキャリア事業部

(2)実務家講演会

定期的に実務家をお招きし、講演会を実施しています。勉強を始められる前の方も、学習中の方も、また、合格された方にも「貴重な話を聞くことができた。」「司法書士になりたいという意欲がさらに高まった。」と好評を得ております。

実務家講演会

(3)簡裁訴訟代理認定考査対策講座

司法書士の業務内容のうちの一つである、訴訟代理業務を行うためには、司法書士試験合格後、特別研修を修了し、簡裁訴訟代理能力認定考査で認定される必要がありますが、その簡裁訴訟代理認定考査対策の講座も好評をいただいています。このように、LECは、司法書士を目指す方を、トータルでバックアップいたします。

合格者向け 簡裁考査対策講座

PAGE TOP