0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

短答試験<12月>対策コース・講座

短答と論文 それぞれ専用対策

コース一覧

短答・論文合格コース

短答・論文合格コース

拡大図を見る(PDF)

短答と論文、それぞれ専念対策
短答式試験で必要とされる膨大な範囲の知識、論文式試験で必要とされる論文作成能力とその知識など、最終合格に必要なINPUT・OUTPUTの全てを詰め込んだフルコースが短答・論文合格コースです。受験経験者専用の短答対策「短答上級講座」、論文対策「論文グレードアップ講座」を軸に、2018年の確実な合格を手繰り寄せます。

圧縮短答・論文合格コース

短答・論文合格コース

拡大図を見る(PDF)

短答対策はできるだけコンパクトに、論文対策はしっかりと
圧縮短答・論文合格コースは短答式試験の受験経験を基に、短答対策におけるINPUTを圧縮し、論文式試験で必要とされる論文作成能力の習得に必要なINPUT・OUTPUTを詰め込んだコンパクトコースです。受験経験者専用の短答対策[短答3倍速講座]、論文対策[論文グレードアップ講座]を軸に、2018年の確実な合格を手繰り寄せます。

短答合格パック

短答合格パック

短答式試験合格に必要なすべての講座をパッケージング
短答式試験で要求される知識を網羅した上級者向けINPUT「短答上級講座」、本番での出題形式を意識した「短答ポイントアップ答練」を軸に、短答式試験合格に必要なすべての講座をパッケージングしました。2017年12月の短答式試験合格に必要なすべてが詰め込まれた、短答対策専用の上級パックです。

圧縮短答合格パック

圧縮短答合格パック

短答式試験合格に必要な講座をコンパクトにパッケージング
短答式試験で要求される知識を網羅した受験経験者専用INPUT「短答3倍速講座」、本番での出題形式を意識した「短答ポイントアップ答練」を軸に、短答式試験合格に必要な講座をコンパクトにパッケージングしました。2017年12月の短答式試験合格に必要な講座が詰まった、上級者向け短答対策のパックです。

短答速習中上級コース

短答速習中上級コース

基礎への立ち返りと応用への発展が詰まった速習コース
「短答速修入門講座」で基礎に立ち返りながら、「短答上級講座」にて応用論点をINPUT。本番での出題形式を意識した「短答ポイントアップ答練」を軸に、OUTPUTも万全。短答式試験にてリベンジを果たす中上級生に必要なすべての講座をパッケージングしました。2017年12月の短答式試験合格を目指す、中上級者向け短答対策のコースです。

講座一覧

短答上級講座

本試験を突破する短答知識を修得
短答上級講座では、入門講座にて培った基礎知識を軸にした計算力の強化と、これまであまり手をつけてこなかった本格的な理論のINPUTを行います。理論問題への対策はもちろん、計算の背景にある理論を理解することで、飛躍的に実力を伸ばすことができます。短答式試験合格レベルの知識は、ここで完成します。

短答3倍速講座

”あと一歩の壁”を突き破るブレイクスルーINPUT
受験経験者の中でも、あと一歩の壁に悩む受験生向けの上級INPUT講座。入門レベルの初歩的な説明は一切省き、優先順位を明確にした上で、出題傾向を元に極限まで内容を絞り込みました。網羅性はテキストで補完しつつ、短答上級講座の「約3分の1の回数」で重要論点を総復習することが可能です。

短答ポイントアップ答練

本番での点数の積み上げ方を徹底指導
短答式試験本番での点数の積み上げ方を徹底指導する答練です。全5回に渡る実践的な問題演習に加え、充実した解説により、「本番でどう解くか」を伝授します。OUTPUTからのINPUTで着実に実力を伸ばしていただけます。

短答問題解説講座

論点を網羅したインプット型問題演習
8回の演習ですべての論点を網羅することを目的とし、短答式試験の必須論点を総整理することが可能です。その後の復習用の教材として最適です。

短答ダイジェスト講座

基本論点を3倍速で復習可能!
財務会計・管理会計の主要となる論点を厳選して解説する講義です。基礎力が特に重要となる財務会計・管理会計の入門基礎部分を3倍速で復習することが出来ます。短答上級講座に不安を感じている方、入門レベルの基礎固めを疎かにしてしまったという方も、この短答ダイジェスト講座を受講することにより、短期間で上級講座受講に過不足のない実力が身につきます。

短答ブリッジ答練

「繰り返しの反復」は絶対に必要!
上級講座を受講するにあたり、入門期に習得しておくべき簿記の計算力に不安はありませんか?また、上級講座を受講しながら、計算力が万全でないのにこのままでいいのかと疑問を抱いたことはありませんか?本講座は、実際に講師が問題を解いた際の下書き用紙を公開することにより、解答のプロセスを明らかにします。繰り返しの反復練習によって本番での解答に対する速度と精度を上げることが可能となり、「解ける」から「時間内に解ける」という合格レベルの次元まで引き上げて行きます。

短答式公開模試

本番の出題内容を想定した模擬試験
最新の問題傾向分析により2017年12月の短答式試験を想定した模擬試験。本番に近い出題内容と環境で最終調整が図れます。問題についても厳選に厳選を重ね、本番を想定した出題形式、出題内容を提供しています。

PAGE TOP