0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2018年向け論文式試験対策コース・講座

論文合格コース

論文記述に専念した上級者向けコース

論文式試験合格に必要な答案記述力を高める、論文対策に専念したコース。論文作成能力を習得するための「論文グレードアップ講座」、答案作成力を養成する「論文グレードアップ答練」、論文対策で手薄になりやすい計算力維持、向上に有効な「プレ答練」、そして、最終調整に「論文式公開模試」を詰め込んだコースです。

論文グレードアップ講座

論文答案作成能力の強化を徹底的に意識しました

講義、テキスト・問題集等のサポート教材。論文式試験にて問われる論文作成能力を習得するために必要な要素は、論文グレードアップ講座に全て詰まっています。論文作成に必須の文章表現力及び論理的思考力を養うために、論文グレードアップ講座を受講し、万全な対策をしてください。

プレ答練

短答と論文の架け橋として生まれた新講座

短答時の計算力を論文に通用するよう、短答と論文の架け橋として生まれた新講座、それが新しいLECの「プレ答練」です。論文受験生だけでなく、短答受験生であっても、計算力を総合的に高めたい方、選択肢から解答を選ぶ問題ばかりの演習に不安を覚える方におすすめの講座です。

論文グレードアップ答練

本番を想定した出題と実施形式

本試験で合格点を獲得するためには、2時間という時間制限の中で、問題の取捨選択や時間配分の感覚を磨くという訓練が最も重要となります。これを全10回の論文グレードアップ答練で行っていただきます。一方で、プレ答練は本試験とは実施形態が異なり、計算分野の確認を重視した講座という位置付けになります。なお、会計学においては、論文グレードアップ答練とプレ答練をあわせた問題数が、大問ベースで30問、中問ベースで60問となりますから、双方を受講されたとしても十分に対応可能といえます。

論文式公開模試

最新の問題傾向分析により2018年の論文式試験を想定した模擬試験

LECの論文式公開模試は、厳選に厳選を重ねた出題内容により、2018年本試験を想定した実践的な模擬試験を提供します。また、受講生の皆さんが本番に慣れていただけるよう、本試験と全く同じ三日間で模試を実施します。

PAGE TOP