0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

短答・論文オプション講座

短答・論文オプション講座

2019年12月向け
財務会計論 収益認識 計算&理論 対策講座

「収益認識に関する会計基準」に関して、2019年12月の短答式試験の受験生を対象として、財務会計論の計算と理論をともに担当する影山一人講師が、具体例を使いながら、受験にとって必要なポイントを分かりやすく解説。他校の方で、この範囲が苦手な方も是非、ご受講下さい。

2019年12月向け 監査論<改正>対策講座

〜監査上の主要な検討事項の導入に伴う各実務指針の改正〜
平成30年(2018年)7月に改訂され、2019年5月短答式試験及び8月論文式試験から出題範囲に加えられた、「監査基準」、この改訂に伴い平成31年2月に改正された「各実務指針」について、本講座にて、日下講師のオリジナルレジュメで図や表を用いて、出題可能性の部分のみ分かりやすく解説します。

2020年向け 経営学&租税法セレクトパック

論文科目のため、つい後回しになってしまう租税法と経営学(選択科目)。
この2科目を効率的に習得いただけるパックをご用意いたしました。

2019年論文「財務会計論」計算力強化講座

公認会計士受験生の中でも、財務会計論の計算で特に苦手意識を持ってる、又は短答式の受験時期に学習できていなかった項目を全4回の講義でしっかりと対策をしていきます。

2019年12月向け 短答「企業法」逐条解説講座

〜過去問分析に基づく条文解説講座〜

本講座の3つのポイント
1.判例対策を中心に実力アップを図る。
2.逐条解説テキストを用い、重要な条文の有機的整理を図る。
3.過去問分析に基づいて、本年度の本試験で出題される分野、具体的内容を指摘する。

2019年12月向け 短答「企業法」ヤマ当て講座

〜3時間で8割超えを可能とする!〜

本講座の3つのポイント
1.近時出題が多い判例について予想を提示する。
2.オリジナルレジュメに基づいて、本試験で出題される分野、具体的な肢を提示する。
3.本試験で、誤りの肢を見抜く感覚を養う。

2019年論文<理論>過去問レビュー

過去問の理論問題部分を素材として、出題傾向や考え方のポイントを整理。理論を苦手とする方だけでなく、本試験を想定したより具体的な対策を知りたい方必見の講座です。

短答過去問レビュー

本講座は、財務会計論と管理会計論の過去問対策を行います。過去問対策に馴染みがない受験生も多いと思われますが効果は非常に高いため、まだ手付かずの方にぜひお勧めいたします。

PAGE TOP