0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

初学者向けコース<春生>

資格の勉強は、まず「何の資格を取るのか」から入りがち。
でも、本当は「将来、何をやりたいのか」を考えるのが先ではないでしょうか?
すでに公認会計士として将来のビジョンが決まっている人には、1からの学習開始時期から2018年5月の短答式試験に焦点を合わせたスケジューリングとペース配分で学習を進めていける「短答合格コース」をお薦めいたします。

公認会計士になる自分がぼんやりとでもイメージできている方へ

「会計士の業務内容や、資格を得るために必要とされる試験の内容や制度については知っている、ただ、資格を取るための学習時間の確保の仕方や勉強の計画の立て方がよくわからない」という方には、「短答合格コース」をお勧めいたします。

「短答合格コース」は公認会計士試験の中でも「まず短答式試験に合格する」ことを趣旨として作られたカリキュラムです。

論文式試験があるにも関わらず、なぜ「まず短答合格」を目指すカリキュラムをご用意するかですが、まず「会計士試験の合格率は10%前後だが、短答式試験を突破した論文式受験者の合格率は35%前後」という事実があります。つまり「難関の短答式試験に合格する前に論文式試験対策に手を出すと、短答式対策に専念できず、失敗の可能性が高まる」ため、LECは「まず短答合格」に専念することで最終合格の可能性を高めることを提案しています。そのノウハウの結集が本「短答合格コース」なのです。

2018短答合格コース<春生>について

短答合格コース<春生>カリキュラム

会計知識ゼロの方を対象とした入門講座にて会計全般の基礎知識を学び、短答入門答練にて実践力を養います。その後は、短答上級講座、短答ポイントアップ答練、短答ブリッジ答練にて、理論の補強、アウトプットからの堅固な実力を養成します。そして、短答式公開模試で仕上げを行い、2018年5月の短答式試験合格を目指します。

PAGE TOP