0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2018年度合格
大森 日向子さんの合格体験記

合格者

毎週答練を受け、質問会に出席して論述力を鍛えたことが合格に繋がりました。

大森 日向子 さん

公認会計士を目指した理由と時期

もともと、安定した働き方ができる資格専門職に強い興味がありました。手に職をつけることで、景気や運に左右されずにある程度は自由に仕事が選べるようになると考えました。
公認会計士を目指したのは、難関試験と言われる資格に挑戦してみたかったことと、公認会計士の社会での活躍の場が広く、資格取得を目指す上で将来の選択肢を狭めないで済むと考えたことが理由です。大学に入学し、時間的な余裕もできた時期に勉強を始めました。

LECを選んだ理由

LECは短答式と論文式のカリキュラムが別々になっていて、まずは短答式に集中して勉強を始められる点が魅力的でした。公認会計士試験は短答式を突破できるかどうかが一番大きな分かれ目になるため、短答式に目標を定めたLECのカリキュラムはとても合理的です。
また、論文式のカリキュラムは短答合格者を対象としているため、応用力を身につけることに特化した勉強をすることができました。

LECのカリキュラムについて

論文式の講座はWebで受講し、答練のみ通学で受けました。答練後の質問会では答案をその場で採点してもらい、先生方にアドバイスをしてもらえたため、自分の実力を正しく把握することができました。
論文式の理論問題は自己採点が中々難しく、すぐに採点してもらえるのは答練の復習をするためにとても助かりました。
毎週答練を受け、質問会に出席して論述力を鍛えたことが合格に繋がりました。

LECの教材について

簿記フルマスター講座と、管理会計の短答式計算問題集を回転用教材として短答式から論文式までずっと利用していました。網羅的な教材なので、この問題集に載っていない問題は出ないと考えて割り切り、同じ問題集を繰り返し解きました。
また、財務会計のポイントリストは重要な理論をコンパクトにまとめてあり、とても使いやすかったです。答練で出た論点をこれらの回転用教材で復習し、頻出論点を知ることで優先順位を付けていきました。

LECの講師について

論文式の質問会で直接会って指導していただけたのが良かったです。答練の後に毎回質問会があるので、受講生の勉強の進捗等を先生方が把握して個別に対応して下さいました。出来が良くて褒めてもらえた時は嬉しいし、点数が伸び悩んでいた時は忌憚なく厳しい意見も言ってもらえたので、気合を入れ直すことができました。
ずっと一人で勉強をしていると単調でペースが落ちがちなので、質問会に出席して色々言ってもらえるのは良い気分転換になりました。

LECのフォロー制度について

Webで受講していた時はWeb上の教えてチューター制度を利用しました。とても詳しく回答してもらえたので良かったです。また、追加で質問を送った分に関しても会話形式で答えてもらえたため、疑問点を残さず解消するのに役立ちました。以前質問した記録も残るので自分が間違えやすい論点の復習にもなりました。
また、試験前後の相談会では先生方が勉強の方法などの個人的な相談に乗って下さいました。

今後の目標や、これから始める方へメッセージ

今後は監査法人に就職し、社会人生活を楽しみながら会計士としても成長していくことが目標です。今後働く上でも、会計士受験生として培った精神力や持続力は必ず役立つと思っています。受験を通して得た経験のすべてを無駄にせず、これから先も初心を忘れずに努力していきます。
公認会計士試験は難関試験ですが、難易度に比例して得るものも多いです。目指して決して損のない資格だと思います。

合格体験記
2019年5月 短答式試験 合格体験記
(令和元年度第Ⅱ回)
2018年12月 短答式試験 合格体験記
(平成31年第Ⅰ回)
2018年度 最終合格者 合格体験記 2018年5月 短答式試験 合格体験記
(平成30年第Ⅱ回)
2017年度 最終合格者 合格体験記 2017年度 上位合格者対談 2017年以前 短答式試験 合格体験記 2016年度 最終合格者 合格体験記 2015年度 最終合格者 合格体験記 2014年度 最終合格者 合格体験記 2013年度 最終合格者 合格体験記

PAGE TOP