0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2015年度合格
三浦 孝友さんの合格体験記

合格者

LECの教材を使い続ければ合格できる

三浦 孝友 さん

慶應大学経済学部4年次合格

公認会計士を目指した理由と時期

私が公認会計士を目指した理由は、将来自分の強みとなるような資格を取ろうと思ったからです。大学受験に失敗した私は、大学生活をただ遊んで終わらせることに不安を感じており、勉強面でなにかひとつ集中してやり遂げたいと思いました。そこで、公認会計士試験ならば、将来役立つ知識を習得できるとともに、やりがいのある試験であると思い、大学1年生になったと同時にLECに入学することにしました。

LECを選んだ理由

LECを選んだ理由は二つあります。一つめは、ガイダンスの際にお話しして頂いた先生の熱意を感じたからです。単なる生徒集めの調子のいい話ではなく、試験の厳しさ、難しさもきちんと説明してくれ、そのうえで生徒を合格させるという熱い思いを感じました、また具体的な合格戦略も話してくれ、LECならば合格できると感じたのでLECを選びました。二つめは、LECは他の予備校に比べて価格が安く、学習を始めやすかったからです。しかし、決して安かろう悪かろうではなく、わかりやすいテキスト・授業、スタッフの丁寧・迅速な対応があったため、初学者でも安心して学習することができました。

LECのカリキュラムの良かった点・活用方法

LECのカリキュラムで良かったことは、短答対策と論文対策が明確に区分されていることです。会計士試験は短答の突破が鍵となっていますので、この二つが区別されていると、受講者としては漫然とした学習にならず、短答に特化しようとわりきったメリハリのある学習をすることができました。また、論文対策時には、短答では必要だが論文では必要のない知識の取捨選択が容易になり、効率的な学習をすることができました。

LECの教材(テキスト、問題集、レジュメ、模試など)の良かった点

LECの教材で良かったものは、アウトプット教材です。短答勉強時のポイントアップ答練の素晴らしさもさることながら、論文勉強時のグレードアップ答練はアウトプット教材の最高峰であると感じています。各科目10回と、他校では類をみないボリューム・質を兼ねそなえており、知識の確認・獲得には申し分が無く、また、知識を文章でうまく表現する力を身につけることができました。

LECの講師に指導されて良かった点

本番の試験での得点を最大化するように指導していただいた点が良かったです。本試験の限られた時間のなかで解答すべき論点・切るべき論点を明確に指導していだだき、得点アップにつながりました。このほかにも、ただ論点を学習するだけではなく、解答テクニックや解答上留意すべき点などを的確に指導していただいた点が、合格につながったと感じています。

LECのフォロー制度(欠席フォロー、担任制度など)の良かった点

私は大学生でしたので、どうしても学校の授業やアルバイト、サークルなどで授業にでられないことが多々ありました。そんな時、LECは欠席した授業を自分のパソコンですぐ見ることができたのでとても助かりました。また、過去の授業ももう一度みることができたので、勉強中わからない所があった時は授業をもう一度見返して勉強しました。

今後の目標(就職先での職務についてなど)や、これから始める方へメッセージ

今合格して感じていることは、LECの教材を使い続ければ合格できるんだなということです。しかし、会計士試験勉強を「続ける」ことは想像以上に大変で、多くの人が道半ばで脱落しているのが現状だと思います。私は優秀な頭脳や綿密な計画、特別な教材などは一切ありませんでしたが、最後まで「続ける」気持ちだけは誰にも負けない自信があったために合格できたのだと思います。これから勉強を始める方は、ぜひ論文式試験の前日の夜まで「続ける」気持ちをなくさずに勉強して欲しいと思います。LECで続けたら受かります。頑張ってください!

合格体験記
2019年5月 短答式試験 合格体験記
(令和元年度第Ⅱ回)
2018年12月 短答式試験 合格体験記
(平成31年第Ⅰ回)
2018年度 最終合格者 合格体験記 2018年5月 短答式試験 合格体験記
(平成30年第Ⅱ回)
2017年度 最終合格者 合格体験記 2017年度 上位合格者対談 2017年以前 短答式試験 合格体験記 2016年度 最終合格者 合格体験記 2015年度 最終合格者 合格体験記 2014年度 最終合格者 合格体験記 2013年度 最終合格者 合格体験記

PAGE TOP