0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2017年度合格
楊 英憲さんの合格体験記

合格者

楊 英憲さん

受講講座 プレミアム合格フルコース
受講形態 通学Webフォロー

私は、転職を機会に何をすればよいか、どの業界がよいかを考えた結果、不動産業界にしようと決めました。その為には、資格があった方が有利だと思い宅地建物取引士の試験を受ける決意をしました。

まず、初めての試みで勉強の仕方がわからないので、学校選びから始まりました。色々な学校の説明会などを行った結果、受付の対応の良さと、小原先生の話と授業が楽しくて、学びやすそうだったので、LECに決めました。

一番驚いたのは、「情報の共有性」です。先生の考え方は、情報は共有しなければ、つまり、やり方を教えなければ、全体のレベルアップにつながらないという考え方、それは全員を合格させようとする気持ちのあらわれのなので、いつも感動していました。具体的な方法は、例えば個数問題の解き方やトレーニング方法を教えてくれたりするので、とても、助かりました。

色々、伝えたいことがありますが、私の転機になった言葉で、LEC仲間からの一言をあげたいと思います。その当時、お盆が終わった時ぐらいでした。点数が思うようにいかず勉強の姿勢が前のめりになりすぎて、自分を追い込みすぎた時期がありました。その時、仲間に相談したら、「あまりコン詰めてもあかんよ」、「水分を含みきったスポンジはそれ以上吸わないから、一旦水分を抜いてから水分を入れた方がいいよ」と言われて、それからたまに違う勉強のやり方をしたりしました。具体的なやり方は、語呂合わせをつくったり、仲間たちから教えてもらった語呂、小原先生集、上田先生集、水野先生集の語呂をまとめたりしました。あと、LECの模試の基礎模試や0円模試をやったりして基礎を復習したりしました。(難問を正解しても1点、取れる問題を正解しても1点です。本試験でも、その考え方が重要なポイントになります。)
それから、ファイナル模試と試験直前頃に合格圏内の点数に届きました。

資格試験は、その時にいかに良い状態で試験にのぞむかが大切なので、焦らず最後まで頑張って欲しいと思います。

宅建士の情報を今すぐキャッチしよう

  • メールマガジン アイコン

PAGE TOP