0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2017年度合格
真喜屋 亮さんの合格体験記

合格者

真喜屋 亮さん

受講講座 プレミアム合格フルコース
受講形態 通学DVDフォロー

受験を決めた動機

転職を機に仕事で必要になったことと、元々興味がある試験であったため受験を決めました。

LECを選ぶ決め手となったこと

最初は書店で宅建の参考書を軽くパラパラ読んでみました。うん、よくわからん。甲?乙?誰が誰で何をしたの?が正直な感想でした。これはプロに聞いた方が絶対早い!独学でだらだらやるよりも、お金はかかるけど、その分絶対一発合格をしようと考えました。

LECに決めたのは講義スケジュールが自分に合っていたこと。DVDやwebフォローがついていたことです。他社の説明会にも行きましたが、講義スケジュールが合わなかったり、価格的にもLECが安かったためLECに決めました。

講師・講義に対する感想

渋谷校の鷺先生、DVDフォローの水野先生。わかりやすい講義をありがとうございました。私は元々法律も学んだこともなく、テキストをそのまま読んでもすんなり理解はできませんでした。しかし、講義を聞いて、先生方がわかりやすく翻訳してくれることで理解が進みました。また、同じ講義をDVDで違う先生の話しを聞くというのは自分の中でとても面白かったです。内容は同じなのに、印象が変わって覚えやすくなったり、テキストの文言ではなく、先生のストーリー(事例)で覚えられました。特に水野先生の講義は極力覚えない講義。一般常識で解ける問題はいちいち覚えない。難しいことをいかに簡単なエピソードで覚えやすくするか。話も面白く、よくDVDを見ながら笑ってしまいました。また、水野先生の宅建ブログは試験直前期に毎日日課のように見ていました。漠然とした不安を払拭したかったんだと思います。水野先生のサックス演奏は感動しました。試験当日もブログ見て、緊張していた私の心臓も試験を楽しもうと思うことができました。

これから受験される方へのメッセージ

塾に入ったからといって必ずは無いと思います。でも、LECに通っている人の合格率は7割を超えると聞きます。合格率7割は運転免許の合格率とほぼ同じだとある先生が教えてくれました。宅建試験は頭が良いか悪かではないです。どれだけ理解して問題数を解いたかだと思います。運転免許試験もそうですが、宅建試験は引っ掛け問題のオンパレード。いかに引っ掛け問題に引っかからず、簡単な問題を落とさないか、練習した人が合格できると思います。講義では法律未就学でも十分内容の理解ができます。しかし、時間が経つとすっかり忘れてしまいます。その忘れたことを何度も繰り返して忘れない頭を作ることが大切だと思います。塾に通うことはお金もかかり、時間も取られます。せっかくの休日をほとんどすべて使う時もあります。しかも長く通う人は約9?10ヶ月塾に通う生活になります。それでも、一発合格できればそんなのは気にならなくなります。宅建試験について不安で、自分には敷居が高いと思う方もいると思います。そんなことはありません。練習さえすれば、合格率約15%の国家試験に一発合格することはできます。

宅建士の情報を今すぐキャッチしよう

  • メールマガジン アイコン

PAGE TOP