0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2017年度合格
小泉 修平さんの合格体験記

合格者

小泉 修平さん

受講講座 ウルトラ合格フルコース
受講形態 通学Webフォロー

私が合格できたのは、短期間でしたがLECに通ったことが大きかったと思います。範囲の広いこの試験、学校で学習範囲が絞られて、科目分野・項目ごとに力の入れ具合も教わり、効率的な学習ができたと思います。また、私が選択した『2017ウルトラ合格フルコース』の岩田先生の授業は、テンポが良く丁寧でわかりやすく随分な知識を頭に入れることができたと思います。それから、自習室はかなり利用しました。集中できる環境であったことと学習されている方が多かったので刺激になりました。学習ツールは主に「ウォーク問過去問題集」でとにかく解きまくり、「宅建士とらの巻」で重要ポイントの暗記と弱点の克服をしました。模試は必ず受け結果を自分の実力の目安としていました。

学校に通ったこと以外では、とにかく勉強することでした。いくら勉強しても合格する確証は得られませんが、模試の結果が幸いに回数を重ねるごとに上がりましたので自信になりました。

合格の決め手になった勉強方法

試験に53歳で合格しました。この歳になると覚えたいことが、なかなか覚えられません。覚えたと思ってもすぐに忘れてしまいます。それなら繰り返し、繰り返しテキストを読み過去問を解くしかありませんでした。

合格できたのは

①学校に通ったこと

範囲の広いこの試験。多くの法律、条例などを奥深くまでもお覚えるのは無理がありましたが、LEC池袋本校ではその範囲を狭めてもらい、優先順位や勉強にかける時間などのヒントをもらいました。もちろん、講師の方にも恵まれました。

②家族と同僚の協力

勉強に向かう環境をつくってもらいました。プレッシャーをかけてもらうのも、ある面やる気がでるものです。

③勉強に費やした時間

学校では講義以外の時間に自習室を利用しました。勉強している方が多くて刺激になりました。また、学校に行かない時はコーヒーショップ。休日も朝から図書館。夜は街道沿いのコーヒーショップで勉強しました。ラストスパートの3か月間は、とにかく机に向かいました。

④運(運も実力のうち?)

当日の試験では、2択までしか絞れなかった問題は、消しゴムの表・裏で解答を決めました。2択までしか絞れなかった問題は、いくら考えても答えは出ません。考えるだけロスタイムです。確率50%にかける方が間違いなく得策であると考えました。3問ぐらいありました(笑)

⑤その他

車中のCD教材、日焼け式勉強法、神と仏の力、そして重圧を押し退ける意地・プライド・・・

などすべてが自分にとってプラスに働いたと思います。努力したことよりも結果が出たことが何よりでした。努力が報われたという言い方もありますが。

宅建士の情報を今すぐキャッチしよう

  • メールマガジン アイコン

PAGE TOP