0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2016年度合格
西條 孝史さんの合格体験記

合格者

西條 孝史さん

受講講座 プレミアム合格フルコース
受講形態 通信DVD

受験を決めた動機

ファイナンシャルプランナーのAFPに合格し、上級資格のCFPを受験勉強していたのですが、「宅建士」の試験がCFP6科目の1つ「不動産」と共通する内容が多いことを知りました。CFPで勉強した内容が活用できるのであれば、他の受験者より幾分有利に進めるのでは、というきっかけで宅建士を受験しようと決めました。

LECを選ぶ決め手

ファイナンシャルプランナーでは大手資格学校2社を利用しました。AFP(2級)では他社を、CFPではLECを選びました。CFPも難関試験のため、どのスクールにするかかなりリサーチした上でLECにしました。テキスト、講師、カリキュラム、フォローアップ体制と、どれをとっても質が高く満足度が高かったです。おかげでCFPも無事合格できました。宅建士もかなり早い段階でLECに決めたのを覚えています。あと会社の福利厚生で受講料の割引があったのも、正直決め手の一つであったかと思います。

講義に対するご感想、講師へ一言

<受講した講座の講師名>
水野 健 講師
<講義に関する感想>
YouTubeで水野先生の講義を見ていたのですが、DVDでじっくり講義を受けるにつれ完全に「水野ワールド」にはまってしまいました。生徒のいない収録にも関わらず、畳み掛けるような口調で時にはインパクトある表現が刺激的でした。DVDの弱点であるリアル感の欠落はなく、教室で実際に聞いているようなリアルライブ感が良かったです。
<講師へ一言>
水野先生の「宅建士」にかけるパッションに感服しました。本当に一人でも多くの生徒に合格してもらえるよう、相当授業に際し時間を費やされているのであろうと思われます。特にわかりやすい「例え」がスッと頭に入っていきました。

資格ご自分の学習プランとその実行の成果

冒頭にも書きましたがCFPも同時受験しており、6科目中残り2科目が同じ年の6月受験でした。その関係上6月中旬まではほとんど宅建士の勉強が出来ておらず、その間にもLECからは大量のDVDとテキストが届き正直焦っていました。CFP試験後は完全に「宅建士受験モード」に切り替えました。通信DVDコースでしたので、帰宅後毎晩かなりの時間を費やしDVDを見ながらインプット作業を進めました。途中仕事の関係上1ヶ月近く勉強ができなくなり、9月からはさらに猛チャージをかけました。毎晩深夜2時ぐらいまで、土日も終日自宅でDVD見て、過去問解いての日々が一ヶ月以上続きました。

スランプ・挫折体験

上記の通り、受験勉強開始したのが試験本番4ヶ月前、さらに途中仕事の関係上1ヶ月近く勉強の時間を割くことができず、正味3ヶ月が私の費やした勉強時間です。ただこの3ヶ月は他の受験生には負けないくらい、かなり自分を追い込み「必ず合格する」という強い意志のもと日々頑張ることが出来ました。さすがに9月中旬ぐらいから、「こんなギリギリで大丈夫なのか?」「他の受験生はもっと勉強しているのでは?」「こんな簡単な過去問が解けないなんて…」と不安が募り出すのですが、やはり最後まで諦めなかったのが合格につながったのだと思います。

これから受験される方へのメッセージ

勉強時間正味3ヶ月で一発合格できました。正直言うとLECから届いたDVDを全部見ることも出来ませんでした。そんな自分でも合格できるのです。もちろん簡単に合格できる国家資格ではありません。ただ「合格する」強い意志と完全集中して勉強することが大切です。1年に一度の受験チャンスです。睡眠時間が少し短くなっても、土日のオフの時間を犠牲にしてでも、「必ず合格する」と邁進する人が合格するのだと思います。試験当日の朝から昼まで、この時間をも有効に使うよう頑張ってください。

宅建士の情報を今すぐキャッチしよう

  • メールマガジン アイコン

PAGE TOP