0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2016年度合格
北見 美代子さんの合格体験記

合格者

北見 美代子さん

受講講座 プレミアム合格フルコース
受講形態 通信DVD

宅建士を目指したきっかけ

2014年の夏に義母の介護の理由で20年以上正社員として働いていた仕事を辞め、いよいよ主人の実家の仕事の手伝いをしなければならない立場になりました。義父や親族名義の不動産の管理をしていますが、何分長い間かかわって来なかった仕事なので人間関係も有りません。ましてや仕事の内容は全くの素人です。そこで、せめて知識だけでも身に着けようと思い宅建の受験を考えました。

LECを選んだ理由

ずぶの素人が受験するのだから、スクーリングできる教室を探しました。茨城県水戸市で一番メジャーだったのは日建学院です。担当者の話も聞き、ほぼここに決めようと思っていました。でも主人の勧めで他校も見てみることにして4校訪ねてみた中でLECを選んだ理由は①受講料が安い②行くのに便利③テキストが見やすい④担当者の対応が気に入った、の4点です。当初はDVD受講を教室で行うつもりで申し込みました。集中して受講するためには自宅学習は有り得ないと思ったからです。

学習について

2016年の1月末から出かけた海外旅行先でアキレス腱を断裂させてしまい、帰国後入院・手術・自宅療養と身動きできない事態になってしまいました。そこで入院先に宅建の水野先生のDVDとポータブルデッキを持って行き、退屈な入院生活を宅建の学習で過ごしました。ともすれば補装具で思うように歩けず、落ち込む気持ちを救ってくれたのは宅建の勉強が進んでいる充実感でした。特に切れ味のいい水野先生のトークは私の気持ちを引き上げてくれました。

人より時間が有るのだけが私の武器だと思い、DVDでの受講の後、必ずテキストを読んで自分なりにまとめ、ウォーク問を行い納得のいかないところは「教えてチューター」で質問しました。模擬試験が始まり、例えば直前に権利関係をやっていれば権利の点数は伸びるが法令上の制限は知識が曖昧で点が取れない。分かったつもりが違う分野の学習をしていると覚えた数字が飛んで行ってしまう。そんな繰り返しでしたが、水野先生が「今日覚えて、明日覚えて…一週間後に再度確認して、それでもまた忘れているから覚え直して…その繰り返しだ。」と言われたので、何度も紙に書いたり寝る前に声に出して復習したりしました。模擬試験の点数が31点〜34点位で中々突き抜けられない焦りが有りましたが「絶対今回の一発で合格する!」と弱い自分にいい聞かせて、自分で計画してやり残したことが無い状態で本試験に臨みました。ラスト数日は「水野ブログ」を心の支えにしました。

おかげで、「39点・初回一発合格!60歳女性、素人ですがアキレス腱を切って自宅療養したのも無駄ではなかった。」と自分を褒めてやることが出来ました。DVDの自宅学習のコースを選択していてほんとに良かったと思っています。今は実務講習のテキストが面白くて仕方ありません。早速、空きが出た借家を見に来てくれた人に対応をしましたが勉強して良かったと実感しています。先日も法務局に行って公図を取ったり建築指導課に行って話を聞いたり…楽しいです。

これから受験される方へのメッセージ

選択した受講コースの教材を余すことなく利用して、しっかり学習すれば必ず合格できると思います。絶対に合格するという強い信念と、復習をきちんとして学習に時間を割き、LECの講師の話を素直に受け止めてぜひ合格してください。

宅建士の情報を今すぐキャッチしよう

  • メールマガジン アイコン

PAGE TOP