0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2016年度合格
片倉 祐樹さんの合格体験記

合格者

片倉 祐樹さん

受講講座 ウルトラ合格フルコース
受講形態 通学Webフォロー

内定先の会社から宅建取得を推奨され、資格を取る決意を固めました。7月に島村芳一先生の講座説明会に参加した際に、7月からでも合格を十分に狙えること、そのために満点でなく35点を狙うことが大事だと知りました。そして、短期合格を目指すための無駄のないカリキュラムが組まれたLECの授業や講師に魅力を感じ入会しました。

受講した2016ウルトラ合格フルコースでも島村先生にはウルトラ速習35時間完成講座でもお世話になりました。民法を学んだことのない私でもわかりやすい講義をして下さり、授業についていくことができました。理解があまりできなかった時は、他の校舎で授業を受けることができる乗り換え制度を利用しました。私は新宿エルタワー本校だけでなく、新橋本校や渋谷駅前本校に行きました。いろんな先生からわかりやすかった部分を取り出し理解を深めていきました。

学習する際は、島村先生の「宅建業法が一番大事、18点以上を目指しなさい。」というアドバイスをいつも思い出し、8月の下旬まで宅建業法に一番力をいれて勉強しました。一番使ったテキストは「2016出る順宅建士ウォーク問過去問題集A宅建業法」です。私はこの問題集を何回も解きなおしをしました。正解をただ探すのではなく、問題文のこの箇所が違い正しくはこうすべきだ、ということを常に頭の中で考えて取り組みました。市販の問題集は一切使いませんでした。しかし、物事はうまく進みませんでした。直前期に行われる4回の模試ではなかなか点が伸びず、ファイナル模試では24点(50点満点)でした。法令上の制限の知識が不足していることを模試から分析できたので、本試験2週間前から法令上の制限を徹底的に取り組みました。諦めず取り組んだおかげで試験は合格することができました。

模試の結果に一喜一憂せず最後まで諦めずに取り組んでよかったです。「満点でなく常に35点を目指す」という島村先生のアドバイスがあったからこそ合格することができました。ありがとうございました。

宅建士の情報を今すぐキャッチしよう

  • メールマガジン アイコン

PAGE TOP