0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2015年度合格
佐藤 弘明さんの合格体験記

合格者

佐藤 弘明さん

受講講座 プレミアム合格フルコース
受講形態 通学+DVDフォロー

宅建の受験の動機としては、将来不動産業に関わりたく、知識として持っておいた方が良いと考え、受験しようと考えました。

平成25年度にはじめて受験をしようと思い、某大手通信教育を申し込みましたが、意志が弱く、また、法律に無知なこともあり、CD等を聞いても、本を開いても内容が頭にサッパリ入ってきませんでした。まさに、右の耳から聞いて、左の耳から抜けるというイメージだったと思います。

私の場合は、独学での勉強は継続出来ないと判断し、必ず勉強する時間を設け、座学という環境をつくらないと駄目と考え、つまり、勉強をするという縛りをつくらないと継続できないと考え、平成26年1月末ころから、予備校を探し、三社程度を調べに行きました。

LECを選んだ理由としては、会社の帰りに新橋本校の自習室を利用できるという利点があり、新橋本校で申し込みをし、授業については、自宅から通学時間が一番短い池袋本校を選び、平成26年3月初旬から通いはじめました。ちなみに、コースはプレミアム合格フルコース(全74回)です。

平日勤務の都合上、土曜日の寺西先生のクラスの授業を受けたのですが、寺西先生の講義は、迫力があり、常に、本試験を意識して進めており、問題の解き方のノウハウの伝授、叱咤激励など衝撃的であり、数十年前に通っていた大手S予備校を思い出しました。

LECの良さは、『乗り換え』と言って、他の先生の講義も重ねて繰り返し受講でき、いろいろな先生の講義を聴いて理解を深められることです。新宿の水野先生の講義も何回か受講しました。
26年度に初めて、受験しましたが、業法18点、権利3点、法令上の制限・税7点、5問免除3点で31点。合格点に1点足らず、得点結果は僅差でしたが、本試験終了直後の実感としては、完敗といったところでした。本試験は難解・難問であり、化け物のようなボリュームを感じ、特に権利については、業法で時間がかかり過ぎて問題文をろくに読むこともできませんでした。
よって、合格発表の1ヵ月以上前の11月から、寺西先生の授業があると知り、受験後、すぐに申し込みをし、再チャレンジで授業を受けていました。

特に、気をつけたところは、まずは、授業に出席するということでした。二年目の時は、ある時期から、たぶん、5月頃からだと思うのですが、電車での行き帰りに四肢の問題を解くようにしました。本当は1肢ずつが良いのかもしれませんが、問題慣れをつけるためにも時間を見つけては問題を解いていました。問題は、LECの過去問集や過去の試験問題そのものやLECの一年前の模試、それと販売されています直前模試などです。

また、本試験の1カ月前には、寺西道場等があるのですが、極力参加しました。27年度の模試では、基礎(基本)が40点の時もあり、実践、ファイナル等模試では、33点から36点の間をうろうろするという状態でした。他社の模試を受けましたが、LECの実践模試が一番本試験に難易度が近いような気がしました。27年度の試験では、コンディションづくりを失敗しないということを心がけ、そこで直前の1カ月前に毎金曜日に久保田先生の業法の特訓講座があり受講しまして、そこで問題を解く処理スピードが身についたと思います。下世話な話ですが、毎金曜日に飲み過ぎず、土日にコンディションをキープするということが出来ました。これは、前年の失敗から学んだ教訓を実行しました。

本試験は、やはり手強かったです。27年度は結果としては、33点で合格でしたが、試験最中、回答を見直した為に、間違えたというのが、6問ありました。私からしますと、選択に迷う微妙な問題が多数出題されていたという感じです。本試験の緊張感あふれる、かつ重苦しい独特の雰囲気に呑まれ、いつもと違う行動をとってしまったということもあるかもしれませんし、結局のところ、実力が無かったといってしまえば、それまでです。

寺西先生が言っていた『事前勉強は繊細に、試験は大胆に』という言葉通りに出来たら、もう数点取れていたかもしれません。
私は、LECの『管理業務主任者の試験も宅建と内容が一部ラップしているため、お勧めです』というパンフを見て、管理業務主任者受験の申し込みをしました。宅建試験終了後に短期コースの寺西先生の講義があったため、それを受講しました。管理業務主任者の試験は、大胆に行こうと思い、一度決めた答えを変更することなく提出しました。管理業務主任者は、宅建での勢いとノウハウもまだ残っており、一発で合格できました。やはり、寺西先生の問題を解く技術の教えがあったからだと思います。

私は、理工系出身で文章の作成、解読が苦手、いわゆる受験の国語が大の苦手で理工系を選択したくらいです。LECで寺西先生の講義を受けなかったら、法律関係に無知な私は、とても合格というものは得られなかったと確信しています。
また、私のように、自分で机に向かえない方、法律的な分野に未知な方は、是非、LECの受講を進めたいと考えています。【特に、寺西先生】
それと宅建試験は問題が年々難解になってきています。一度失敗しても私のように、あきらめなければ、次年度では宅建も管理業務主任者も合格するかもしれません。

LECに通い、勉強する癖をつけてもらい、いろんな資格にチャレンジし、合格してもらい、人生の幅を広げてもらえればと思います。
【私自身は、幅を広げていくのが、これからですが…】

ちなみに、今年は、マンション管理士を受験しようと考えています。
LECの講師の方々並びにご関係者の皆様、本当にありがとうございました。
更に今後もよろしくお願いします。

宅建士の情報を今すぐキャッチしよう

  • メールマガジン アイコン

PAGE TOP