0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2015年度合格
酒井 久美さんの合格体験記

合格者

酒井 久美さん

受講講座 プレミアム合格フルコース
受講形態 通学+Webフォロー

受験を決めた動機

  • 私自身が金融機関に勤めており、業務上不動産融資を取り扱う上で役立てたらと思ったこと。
  • 職場で宅建取得を推奨していた事。
  • 何か国家資格に挑戦したかった事。

LECを選ぶ決め手となったこと

水野講師のweb講義を聞いて、分かりやすかったので通学とwebで受講したいと思いました。
受験が5回目(4回は独学)であった為、もう一度勉強し直したかった事もありました。

ご受講いただいた講座の講師名と、講義に対するご感想、講師へ一言。

<受講した講座の講師名>
徳留秀美講師/水野健講師
<講義に関するご感想>
説明がすごく分かりやすく、独学で勉強しても理解できなかった所が講義を聞く事によってようやく理解をする事ができました。
<講師へ一言>
徳留講師には、模試の点数が思わしくなかった時に本当に色々とアドバイスいただいたり最初から速報会までお世話になり感謝しています。本当にありがとうございました。
水野講師のwebフォローはとても分かりやすく、楽しく受講する事が出来ました。合格するときめて勉強するという事を水野講師に教えていただきました。本当にありがとうございました。

印象に残ったテキストと活用方法

  • 出る順宅建×問題集
  • ウォーク問

始めはテキストとウォーク問を繰り返しやりました。間違えた問題はテキストで確認してできるまでやりました。基本的な問題は解けたのですが、模試で点数が伸び悩んだ為、出る順宅建×問題集を購入し何度も解き直しをしました。

スランプ、挫折体験

受験回数5回のうち4回は毎回後わずかの所で合格を逃してしまった事もあり、基本的な知識はあったものの、模試になると基本編は40点超えた事もありましたが、実践編・ファイナル模試については、平均31点ほどしか得点できず(本試験もほとんど同じような感じでした)で本試験2週間前のモチベーションが下がりましたが、徳留講師より出る順宅建×問題集を勧められ何度も繰り返しやる事で体育の日の予想問題では42点を得点する事が出来ましたので自信がつきました。

学習プランについて

平日は仕事が終わった後、自習室を利用することが多かったです。(2時間程度)
通勤時間や、朝少し早めに出て、問題を繰り返しやりました。(通勤や朝の時間は30分程度)
直前期は昼食後も15分程度ですが、問題を繰り返しやりました。

直前期のすごし方について
私の職場では、1年に1回1週間連続で休暇を取る制度があった為、本試験の1週間前に休暇を取り受験に備えました。LECの自習室で勉強する事が多かったです。
本試験前日は本番で疲れを出さない為に講義を受けてからは2時間程勉強しただけで、自宅でリラックスして過ごすように心がけました。
本試験当日も出る順宅建×問題を軽く復習した程度で自信を持って試験会場に行く様に心がけました。

本試験(自己採点の結果等)

36点(権利8点、業法14点、法令上その他10点、免除4点)
正直法令上以外できた感じがなかったです。思ったより点数が取れたので嬉しかったです。

資格の活かし方

現在の仕事に役立てたいです。早速1月に水野講師の登録実務講習を受けます。

これから受験される方へ

私は過去5回受験を経験しました。
正直毎回落ち込み、次回受験するか悩んだりもう勉強する事自体を辞めたいと思った事もありましたが、最後まで諦めないことが大事だと今回ようやく合格した事で感じました。
受講し、一生懸命勉強した分で自信を持って受験するのが良いと思います。
努力は絶対報われる時が来ます。初学から5年もかかりましたが、この5年間学習した事、時間は無駄ではなかったし、その分知識として自分の力にもなりました。
模試などで点数が思わしくなくても、最後まで諦めずに頑張って下さい。

宅建士の情報を今すぐキャッチしよう

  • メールマガジン アイコン

PAGE TOP