0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2015年度合格
細井 綾子さんの合格体験記

合格者

細井 綾子さん

受講講座 パーフェクト合格フルコース
受講形態 通学+Webフォロー

不動産業界の事務職に転職して10年という節目が見えてきた頃、今後もこの業界で働いていくなら宅建にチャレンジしてみよう!と取り組んだものの、2年続けて3点足りず不合格という結果に終わりました。

その時は、自分なりに精一杯努力した気になっていたので失望感の方が大きく、すぐにリベンジしようという気にはなれませんでした。
しかし、会社の先輩からの「ここで諦めてはもったいない。学校に通ってみたら?」という一言に後押しされ、通学でチャレンジする今年で宅建試験から卒業しようと思いました。
ところが、この時点で既に4月半ば、ほとんどの講座が開講していました。

迷っている暇はなく、職場から近い(新橋)と自宅から近い(横浜)に教室があるLECにしました。

途中からパーフェクト合格フルコースを受講するにあたっては、LECの特徴の一つでもあるクラス間自由乗り入れ制度とWeb補講を利用し、平日夜は、新橋本校の林講師、土日は横浜本校の亀田講師、それでもカバーできない時のWeb補講で水野講師と密かに(?)3人の講師のお力をお借りしました。
どこの校舎に行っても、講師の先生は丁寧に質問に答えてくださり、また、スタッフの方も親切に案内してくださるので、安心して勉強に集中できるという点もこの制度のよいところだと思います。

勉強が進むつれ、テキストを読んで理解したと思っていた部分が、いかに曖昧な知識であったか、早くから通学している受験生たちが圧倒的な勉強量で優位に立っているかということに気づかされました。
そこからは、ひたすら過去問で間違えた問題、解答は出せたけど曖昧だった問題をテキストにフィードバックし、過去問の肢を一つひとつ潰していきました。

6〜7月は週5仕事・週4LECとスケジュール的にも体力的にもハードでしたが、毎回聞きたいと興味をそそる講義をされる先生方と、一緒に頑張れる仲間に出会えたからこそ、最後までだれることなく乗り切れられました。これこそ通学の醍醐味だと私は思います。
また、LECが生活リズムの一部になり、試験前日まで時間があれば自習室に通うことで良質な勉強時間を確保できたことが、一年前までとの大きな違いでもありました。

LECの良いところを最大限に利用し、まさに、独りではなし得なかった合格です。
講師の先生、スタッフ方々、最後まで諦めず励ましあった新橋校の仲間たち、本当にありがとうございました。

宅建士の情報を今すぐキャッチしよう

  • メールマガジン アイコン

PAGE TOP