0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2014年度合格
小山 雄司さんの合格体験記

合格者

小山 雄司さん

受講講座 2014年 パーフェクト合格フルコース
受講形態 通信Web

受験を決めた動機

金融機関に勤めており、出世要件として不可欠な資格だったため。

LECを選ぶ決め手となったこと。

WEB講座がリーズナブルな価格設定だったため。社会人で平日は帰りが遅い中、通学形式での受講が困難と考えました。集中して取り組め、自分のペースで勉強できるので、「合格したい」という強い思いを持てば、通学より捗ると思います。

ご受講いただいた講座の講師名と、講義に対するご感想、講師へ一言。

水野先生本当にありがとうございました。自分は今回で2回目の受験で前回は独学でした。対策を散々練りながら勉強を進めてきましたが、どこか思いきれず結果は不合格。今年は水野先生の講義を受講したことで、自信をもって宅建業法に勉強時間を割けるようになり、勉強に迷いが消えた結果、全ての単元で予定通りの点数が取れ合格を勝ち取ることができました。

直前期の過ごし方

私は範囲が終わったのがテスト数日前だったため、全範囲の問題に一斉に取り組む時間を割くことができませんでした。ただ、必ず出題される個所の問題が多くあるので、その問題に集中的に時間を割き、確実に取れる問題を増やすことに注力しました。

本試験

自己採点をしても結果はもう変わらないこともあり、自己採点は合格証が手元に届いてからしました。分野ごとに目標点を定め、勉強に取り組みましたが、全範囲目標点通りの得点を取ることができ、合格できました。

これから受験される方へのメッセージ。

「民法を捨てる」この6字のフレーズは馬鹿げたように聞こえるかもしれません。いいえ、全く馬鹿げておりません。これも立派な合格するための戦略です。民法は暗記が少なく済む分、理解を要し、コツを掴むには時間が必要です。また、過去問と似た問題が少ない分野でもあります。それなら思い切って捨てて、他の分野に注力し、暗記で取れる所を着実に取り、合格を確実に勝ち取る方が賢いのではないでしょうか。

宅建士の情報を今すぐキャッチしよう

  • メールマガジン アイコン

PAGE TOP