0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2013年度合格
堤 深雪さんの合格体験記

合格者

堤 深雪さん

受講講座 ウルトラフル
受講形態 通信

今回私が宅建を受けようと思ったのは、上司のこぼした、『繁忙期に、堤さんが重説を読んでくれたら助かるんだけどなあ』という些細な一言がキッカケでした。全く無理強いした言い方ではなかったので、本当にぽろっと出た本音なんだろうなと感じ、私の業務に宅建は必要なかったのですが、取ってみようと思い、勉強を始めました。

LECを選んだ理由は、5点免除の講習を受ける際に利用し、梅田という立地の良さで決めました。もちろん講師の方の親切さも選んだ理由に入りますが、仕事をしながら勉強もするという事で、通いやすさは大変大きなポイントでした。

試験までは、仕事のある日は業務が終わってから2〜3時間、過去問を解きながら分からない個所はテキストを読む、という勉強方法を行っていました。休日はその倍の6時間位していました。
忙しい時は、計画通り時間が取れずにやる気が出ない事もありましたが、LECに行けば同じ目標を持った方とお話ができ、励ましあう事が出来たので、とてもいい環境でした。試験が終わった今でも連絡を取り合うお友達ができ、ただ勉強をするだけでなく、他にも得たものがあり、良かったと思います。

試験前は模試を繰り返し行って、少しでも本番の問題に慣れるように準備していましたが、本試験の時は、試験時間ギリギリまで問題を解いていました。普段なら時間は30分余るくらいだったのですが、本番は何度も問題文を読んだりして余裕がありませんでした。
試験直後の解答速報も、色々な学校のHPをみましたし、合格発表が出るまでの期間は試験以上に緊張しました。

無事に合格し、主任者証が来てから、さっそく重説を読んでいるのですが、宅建を持っている持っていないではこんなに違うのかと実感しています。新たに関わりたい仕事や目標などもできて、自信も付きましたし、次のステップに向かう気持ちも生まれました。

私は勉強がとても苦手ですが、少しずつの積み重ねのお蔭で宅建を取ることができましたので、受験を考えている方には、毎日少しずつの努力と、うまく学校を生かして勉強をして、宅建を取ってほしいと思います。きっと1回で合格できます!

この体験記が、少しでもお役に立てば幸いです。

宅建士の情報を今すぐキャッチしよう

  • メールマガジン アイコン

PAGE TOP