0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2012年度合格
佐々木 昌平さんの合格体験記

合格者

司法書士受験の知識を活かし、必要最低限の知識をシンプルに習得

佐々木 昌平さん

受講講座
  • 2012年向け一発 ウルトラ合格ライトコース
  • 2012宅建ゼロ円模試
受講形態 通信講座

司法書士試験の後、合格発表まで時間があったところ、宅建は司法書士の業務との親和性が高いと聞き、受験を決めました。予備校については、その前に受講した司法書士講座の内容に満足していたため、LECに決めていました。講座は、権利関係(民法)については司法書士試験の知識がそのまま活かせることから、残りの分野をシンプルに詰め込めば大丈夫だろうと考え、ウルトラ速習35時間完成講座をネットで受講しました。

水野講師の講義は噛み砕いた表現が多く、たいへんわかりやすかったです。また、瑣末な論点は切り捨てて、本当に大事な要点のみをおさえていく講義内容は、短期間の勉強で合格するのにぴったりと思いました。だいたい1日に1コマ講義を受講し、2週間程度でひととおり視聴したので、その後は本試験までの間、とことん過去問を解いていました。本試験後はLECの解答速報会に参加、40点以上の成績で、その場で合格を確信することができました。

司法書士試験の後に宅建を受験する場合、権利関係は一切勉強する必要はなく、宅建業法だけに注力すれば十分合格できると思います。ただ、司法書士の業務との親和性という面では、むしろ法令上の制限や税金関係が役立つ分野なので、ここは受験勉強と思わず、実務のお勉強と考えて取り組むと、モチベーションが保ちやすいのではないかと思います。

宅建士の情報を今すぐキャッチしよう

  • メールマガジン アイコン

PAGE TOP