0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

2012年度合格
中澤 愛さんの合格体験記

合格者

乗り入れ制度を活用し、自分に合った講師と同じ気持ちを持った同志に出会えた

中澤 愛さん

受講講座
  • 2012年向けプレミアム合格フルコース
  • 2012宅建ゼロ円模試
  • 2012宅建実力診断模試
受講形態 通学講座

宅建を取得しようとしたきっかけは、祖母の代から所有する不動産を守りたいと思った事が決め手でした。無知な私は、持家は賃貸と違い家賃がなくて良いと思う事以外は考えておらず、相続をするには多額の資金がいる事に焦りました。大切な思い入れのある家を将来手放したくはないという気持ちがあった為、宅建により興味をもちました。

宅建合格を目指す事を決心したと同時に、転職も考えました。勉強スタイルは、集中できるように、通学ができる学校を選びました。LECには乗り入れ制度があり、納得いくまで何回でも受講ができ、講師の人数も多く、講義を体験して相性の良い先生を選ぶ事ができるのがポイントでした。

当初は、集中して、乗り入れを利用して自分に合う講師を探しました。勉強には、普段聞きなれない言葉の連続で、スムーズに進まず、大変苦戦した事を覚えています。

また、講義終了後の質問も、快く引き受けて下さりました。理解しきれてない所、誤った覚え方をしていないかを確認し、修正箇所を最小限に抑えられたのは、合格への一歩でした。

コツコツと継続して勉強を続けていた為、大きなスランプはありませんでした。迷いがでた時は、乗り入れ制度等に積極的に参加しました。同じ気持ちをもった同志に出会い、一緒に自習や情報交換をしました。それが、モチベーションを保てる必要な要素になりました。お蔭様で、試験当日まで、自信をもって過ごす事ができました。

これから、宅建取得を目指す方の1番大切にして欲しい事は、解らない事をそのままにしない事。誤った理解の仕方は、合格が遠ざかってしまいます。「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」です。積極的に行動して自分に合った講師を選び、コミュニケーションをとって下さい。弱点も見えてくるはずです。

ある程度、理解ができましたら、過去問をひたすら解いて下さい。集中してする事が大切です。短時間で良いので、毎日の習慣にして下さい。

私は、勉強は楽しくできる事がモットーで、合格を目指す仲間がいた事がスタミナ源でした。大変でしたが、充実した宅建生活を送れました。水野先生と受講生仲間には感謝の気持ちでいっぱいです。未来の宅建受験生の合格をお祈り致します。

宅建士の情報を今すぐキャッチしよう

  • メールマガジン アイコン

PAGE TOP